つなんち 人付き合い
本名です。(両親がマグロ好き)
-

HOMEmailTwittermixispec



name つな
sex F
blood AB
photo つなまにあ
p-video フラッティの系譜
contact mail
more mixi / blologue
pick up 短編小説
スクープ
つなシネマ
聞いて!
ブロとも限定
banner
annex
nazo


つなとブロともになる

FC2ブログ以外の方は
メールでお知らせ下さい。
ブロとも記事はプライベートな内容であり写メもそのままUPしていますので知人やお会いした方またはブログを通じて親しくさせていただいている方以外の方には申し訳ありませんが公開しておりません。ご了承下さい。

-

フリーエリア


QRコード

QR

-

つな、今年一番の加速。
パンを買いに行く途中に通る4丁目の豪邸の玄関先は花や菜園の手入れが行き届いていていつも感心していたんだけど、信号待ちしている時に奥さんらしき人が出ていらっしゃってほうきとチリトリで落ち葉一つ無い状態に掃除していらっしゃったもんだからあたしの方から「いつもきれいにしていらっしゃいますね。美味しそうなニラ
。」と話しかけてみたところせわしく動かされていたほうきを持つ手を止めてあたしの声に振り向き「いいえ、そんなことないんですよ」と天使のような笑顔で。

名前も知らないたまにお見かけする程度で、多分彼女から見ればあたしは初対面なわけで、そんなあたしに何の警戒心も無く天使のような笑顔が出来るなんて(さすが草花を愛する人は魂が汚れてないわぁ)とまたまた感心してたら信号が青になったので「それじゃぁ失礼します」と言おうとしたらその奥さんがペラペラペラペラと、こう、MISONOが天ぷらを食ったように話し込み始めて。

反抗期の息子のこと、連日午前様の旦那のこと、自分が作った味噌汁に箸をつけない姑のことやらを信号が何度も変わる間しゃべり続け、あたし、こりゃぁちょっとした交通事故じゃなとこっちから話しかけた30分程前を悔やみながらも「じゃぁ失礼します」といつ言うかそのタイミングを計ってたらその豪邸にクール宅急便が来てくれたお陰でやっと隙を見つけポルシェターボのように自転車をケンケンで。逃げるように赤信号を横切って西へ。

明日からパン屋さんへ行くルートを変えなきゃと考えながら50メートルくらい進んだかしら、後ろから豪邸の奥さんのでっかい声に呼び止められたので「まだ喋ってるわ」と驚いて急ブレーキをかけ振り向くと手メガホンであたしに向かって「ニラ
じゃないからー!スイセンじゃからー!」と追い風に乗せて確かに3度。


クリックしてね
いつも応援ありがと☆
TOP

-


TOPICS

ランキング

人気ブログランキングへ
よろしくお願いします


iPadZine(電子書籍)

つなの小説無料ダウンロード
魂で書き殴った渾身の短編集
ご自由にお読み下さい。

エコバッグ

野望


まほうがとけない。

こちらへ引越ししました。
皆様のまほとけ大募集中。
つなの独断で掲載中
詳細
投稿


読者セレクション

あたしは一言も喋っていないのにが新しくランクインしました。ご投票ありがとうございました。


一話完結短編小説

一話完結の短編小説を始めました。そのことであなたの人生観が変わったとしてもあたしには謝る用意はないけれどハートを射抜かれて恋の魔法がかかっちゃったらフカフカのソファーで脚を組みかえる的なカウンセリングはやぶさかじゃないわよ。

全ての小説を一気に読む

-

-

検索ランキング

レンタルCGI

-

Special Thanks
背景画像:気まぐれ堂