つなんち 2006年09月
本名です。(両親がマグロ好き)
-

HOMEmailTwittermixispec



name つな
sex F
blood AB
photo つなまにあ
p-video フラッティの系譜
contact mail
more mixi / blologue
pick up 短編小説
スクープ
つなシネマ
聞いて!
ブロとも限定
banner
annex
nazo


つなとブロともになる

FC2ブログ以外の方は
メールでお知らせ下さい。
ブロとも記事はプライベートな内容であり写メもそのままUPしていますので知人やお会いした方またはブログを通じて親しくさせていただいている方以外の方には申し訳ありませんが公開しておりません。ご了承下さい。

-

フリーエリア


QRコード

QR

-

ヒゲの独り言
俺は今までの人生で3度泣いたことがある。



その年のニューヨークが4年ぶりの寒波に見舞われたのは
大道芸の道を諦めて日本へ帰る自分への言い訳にはなった。

でも俺は後悔なんか微塵もしていない。

たしかに夢は掴めなかったかもしれないけれど
マンハッタンでの2年間は
今の俺をガッチリ支えてくれている。


彼女の名前はメリー・ルーという。

週末になると必ず俺のパフォーマンスを見に
バッテリーパークまでやって来てくれた。

俺はいつか彼女と付き合いたいと考え始めていた。

そのうちプライベートな話もするようになり
ある日、思い切ってデートを申し込んだ。

断っておくが
俺はルックスが悪い上にお金も無い。

デートと言っても高級レストランで食事をすることもできないし
車が無いのでドライブというわけにもいかない。

99%ダメだと思っての誘いだったのだが
俺は1%のウイニングチケットを手に入れた。

一張羅のスーツにブラシをかけ
歯磨きを3回、
ありったけの金をかき集めてワシントン広場へ向かった。

まさに夢のような時間だった。

彼女は俺にお金が無い事を知っていたのだろう
レストランへ行こうと誘えば
ハンバーガーが食べたいと言うし
映画はどうかと訊けば
俺と話が出来る時間が短くなるからいやだと言った。

結局ハンバーガーとコーラだけで
俺たちは日が暮れるまでベンチで喋った。

他愛もない話しかした覚えがないけれど
人生とはこれほど楽しいものかと思ったことを覚えている。

誕生日にはブルーのGショックが似合うと言って
戸惑う俺の左手首に。

お返しの術がない俺に
「その代わりにキスしてよ」
と目を閉じてみせた。

俺の胸で彼女の睫毛が震えていた。

いい歳をして童心へ返ったようだった。

勢い恥ずかしい話もした。

ドリカムのファンだった俺は未来予想図に出てくる
ブレーキランプで「あ・い・し・て・る」のサインを
いつか必ず高級車を買って実現させたいと彼女に話したら、

彼女は英語なら
「I LOVE YOU」だから
3回点滅でいいよ、だと。

その話をしてからは
帰り際にメトロの入り口で必ず振り返る彼女に
100円ライターを3回点火させるのが
俺たちの「I LOVE YOU」のサインになった。




クリスマスが近づいてきた。

俺は彼女とマンハッタンのホテルで聖夜を向かえるために
飲食店でアルバイトを始めた。

貯金が尽き、大道芸で食っていけなくなったら
即帰国をおふくろと約束していたのだが。

食べて行くだけならば大道芸だけでも何とか(少し無理か)
って状況ではクリスマスシーズンのマンハッタンのホテルは
300ドルが相場となりそれに食事とプレゼントを考えれば
迷う余地は無かった。

 
彼女の妹から連絡が入ったのは
朝からの雨が午後には雪混じりになった寒い日だった。


メリーが死んだ。

交通事故で即死だったそうだ。

すぐにことの重大さを理解することは無理だった。

遺品に俺がプレゼントしたドリカムのCDがあり
そのパッケージの一番下にある「未来予想図2」の横に
ハートマークのシールが貼ってあるのを見たとき
俺は生まれて初めて涙が頬を流れた。




帰国一年後、
相変わらずの大道芸と
ビジネスホテルのバイトで何とか食いつないでいた俺に
友人からパーティーの招待状が届いた。

まだ心の傷が癒えない俺は
華やかな一次会に出席する気になれなくて
二次会からの参加にさせてもらった。

その二次会の場所への移動中に
俺がパフォーマンスをしているところへ
友人達がみんなで会いに来てくれた。

のちにつなの旦那になるモーリは俺の親友で
やつにだけは唯一NYの出来事を打ち明けていた。

そのグループの中につながいた。

俺はつなの笑顔にやられた。

童顔で屈託が無い、
人懐っこさそうなところがメリーのそれとかぶって見えた。

恥ずかしいが一目惚れだ。

俺の凍った心がようやく溶けはじめた瞬間だった。


ガソリンを口に含んで火炎放射を披露していると
「熱くないの?」と聞きながら近寄ってくるつなに
火の噴き場所を失いちょっとガソリンを飲んだ俺。

「ゲボゲボッ!
う、うん。
これ仕事だから」

これが俺とつなのファーストコンタクト。


俺は久しぶりにドキドキしていた。
つなならば過去を吹っ切らせてもらえると思った。

二次会では十八番のキモ芸を繰り出し
つなの気を惹こうと頑張った。

左右の鼻の穴からそれぞれ牛乳とコーヒーを吸い込み
目からカフェオレを垂れ流す
「ナイアガラ」を立て続けに3度やったのは
後にも先にもこの時だけだ。

つなは大喜びしてくれた。

大喜びしてくれたが3度目のナイアガラは
こっちを見てくれていなかった。

その時俺は全てを悟った。

つなはモーリが好きで
モーリはつなが好きなのだ、と。


「ねぇ、コーヒー牛乳は飽きたから
ギムレット出してよ、目から」

酔ったつなが一オクターブ低い声で睨みつけながらおねだりしてきた。


ジンが目にしみた。

俺は一年ぶりに
生まれてから2度目の涙を流した。



その後、
グループで会う機会も増え
俺の中でいつしかつなは妹のような存在へ。

そしてめでたくモーリの嫁さんになった。


今でもここの夫婦とは良い付き合いをさせてもらっているが
本当にふたりともいいやつで俺の自慢だ。



去年の12月17日に俺は人生3度目の号泣をすることになる。

いつものように大人数で飲み食いして
カラオケパブに流れる。

時間はもうすぐ24時。
日付が変わろうとしていた。

カラオケパブの店内に懐かしいイントロが流れ始める。

ステージにはつなが立っていて。

俺は
「5回点滅」のところを
「3回点滅」と歌ってくれたつなに
涙で全く前が見えなくなっていたが
ライターを3回点火させた。


そうだ、今日はメリーの命日だ。


俺はつなの歌声を聞きながら
ブルーのGショックを右手で握りしめた。





□あとがき□

長文失礼しました。
このようないい機会を与えたいただき
ありがとうございました。
はりつけは俺がなります。
ただ、人気投票はつなが喜びますので宜しくお願いします。


つなへ。

俺はあのカラオケパブの夜
お前が24時までにあの曲を歌うために
店員と交渉してくれたのをあとから聞いて
モーリに離婚してくれと頼んだんだがダメだったよ。

あとな、NYとの時差の件とライターの点火で店員が駆け寄って
注文を訊いてきたのはここだけの話にしておく。
早く良くなってまた飯にでも行こうな。


TOP
PS.つなは元気だよ
ゆうこです。

すいません、私みたいなものにすでに30人もの方がランキング投票してくださってます。(涙涙)

本当にすいません。

みなさまの暖かいご声援ではりつけにならなくて済みそうです。

感謝の涙に濡れつつ本題へ(ゥルゥル



さっきまでつなの病室にいましたので今の状況をご報告申し上げます。

心配してくださっている方々に申し上げます。

損ですから心配しないで下さい。

寿司を両手に握って交互に齧りつこうとしているところを先生に見つかって側頭部をハツられていました。

先生によると起きて歩けるようになるまで2日はかかるそうなんですが
あまりの回復具合に研究材料にしたいとマジメな顔で語られていました。

一週間で退院だそうです。

パソコンを見られるようになるのは日曜日あたりじゃないかと思います。

私の方から掲示板、メールで励ましのメッセージをくださってる皆様のコメントをつなにコピーして持っていってます。
オイオイとマジ泣きして感動しています。

お返事はちょっと先になると思いますが許してやって下さい。


さて次回の友達の輪ブログは元大道芸人のヒゲさんに決まりました。

かつてつなに鼻の穴からジンとグレープフルーツジュースを飲まされて
目からギムレットを流した、奇跡の友人です。

とても面白いと思いますので期待してお待ちくださいね。

では随時ご報告にまいります。

ゆうこでした。
TOP
ゆうこんち。
おはようございます。
本日限定発売“ゆうこんち”です。


私の一番古い記憶にはすでにつながいます。

それは泥ダンゴを、地べたに押し付けた近所の男の子の口の中へねじ込んで嬉々としているつななんですけれども。

その場面は今でも私の夢へ定期的に出てきてはドキを胸胸させるのです。

何でそんなことをしていたのかと本人に訊いてみても

「覚えていないし、私がそんなことをするはずが無い」

とつなは言います。



つなの中の一番古い記憶にも私が出てくるそうです。

それはスカートをパタパタ捲っては保育園中の男の子を集合させてすべり台のてっぺんで歌を歌っている私だそうです。

私は全く覚えていないしそんな幼い頃からパンツで男を釣るような教育は受けておりません。



薄々私の胸によぎるのは
お互いの記憶が入れ替わってるんじゃないかということ。

男の子の口に泥ダンゴをねじ込んでたのがゆうこで
パンツを餌にギャラリーを集めていたのがつなじゃないかと。

そうだとすると私の方には何となく思い当たる節が。



その疑問が解けたのは二十歳の早春でした。

岡山では珍しく雪が積もった夜。
早生まれのつなの誕生日を待って
初めてふたりでお酒を飲みに出た日のことでした。

つなに意見を聞いてみたところ
もずくのお椀をコトリと伝票の上に置き
目を閉じて中空を握りしめ記憶の糸を手繰り寄せ。

時折小首を傾げ、時折頷き。

で、笑ったんだよね。


私は確信しました。

つなは「どっちだっていいじゃん」といいながらケラケラ笑い続けていました。




そして今、私の一番新しい記憶の中のつなはピンクのストライプのパジャマで入院患者さんに囲まれて明るく笑っています。


入院患者を集めてこいこいで小遣いを巻き上げて笑いが止まらないようです。


つなはとっても元気です。




<あとがき>

緊張マックスで何だかとりとめの無いことになったみたいで恥ずかしいです。
でも代打とはいえブログデビューは感激します。
こんな機会を与えてくださった関係者様と最後まで読んでいただいた方々に感謝いたします。


図々しいのは承知でちょっとお願いしてもいいですか?
このあとつなが元気になるまで友達の輪で繋げてまいろうと思うのですがランキング投票の一番少なかった人間がはりつけにされます。
はりつけにされたまま何かニュルニュルしたもの(まだ決まっていませんが)を投げつけられます。
どうかゆうこを助けて下さい。
はりつけで投げつけはとてもつらいです。
投票のボタンを押していただければいいそうです。
よろしくお願いします。
TOP
緊急連絡
おはようございます。
つなのブログを楽しみにしておられる皆様大変申しわけございません。
残念ながら本日のウェブログを書いておりますのはつなではありません。

つなは昨日夜、ある産婦人科病院へ入院しました。
詳しいことは本人の意思で書けませんが命に別状があるとかの病気ではありませんので
どうかその点はご安心下さい。

ただ精神的なショックが大きいみたいで
普段見たことのないような落ち込み具合で親友の私でさえかける言葉が見当たりません。

このブログのことは本人も大変気にしておりまして取り急ぎ伝言をお伝えいたします。

・掲示板、メールのチェックは度々しておりますがお返事がしばらく滞ると思いますのでご理解のほど宜しくお願い致します。

・元気になりましたら必ずご報告します。





そこでつな不在の穴埋めになるとは思えないんですがつなが元気に復活するまでウェブログをつなの関係者で書くことになりました。

本人には書けない恥ずかしい出来事や男遍歴など友人による暴露大会が中心になると思います。

つなの了解は完璧にとっております(旦那様が麻酔から覚めたばかりのつなに話をもちかけ、頷くつなを確認しています)

近々私からスタートしますのでよろしかったら読んでやって下さい。


友人代表、祐子でした。
TOP
31
ビブレを目印に右折。

この時期になると道行くほとんどの人が長袖で、
目抜き通りはアクラが実をつける準備をしています。


中央郵便局前の青信号を直進して
スクランブル交差点で赤信号にかかる。

右向こうに岡山で老舗の百貨店が見えてきたけど
今日の目的地はそこじゃない。

お目当てはその斜向かいにあるアイスクリーム屋さんです。



あたしは信号待ちの間、
耳から煙が出るほど悩んでいました。


「チョコミントでラムレーズンを挿むか
ラムレーズンでチョコミントを挿むか」


いつもなら一番好きなチョコミントの上に
二番目に好きなラムレーズンを乗っけたダブルで
鉄板ファイナルアンサーです。

ところが頼みもしないのに今なら同じお値段で
ダブルをトリプルにしてくれると言うじゃありませんか。


「チョコミントでラムレーズンを挿むか
ラムレーズンでチョコミントを挿むか」


助手席の祐子の意見を聞くことにしたんだけど、
チョコミントが大好きだというあたしが信じられないんだって。


「歯磨き粉を食ってるみたいじゃね?」


負けず嫌いなあたしは
意地のチョコミント3段重ねに決定です。

そもそもギンガムチェックのワンピをチョイスしたのは
チョコミントを食べる時に最もかわいく見えるとの計算です。

さもなきゃ
自分でも目がチカチカして、
いつフリマで叩き売ったろと考えてた失敗ワンピなんか
岡山一の繁華街に着てくるもんですか。

この唐変木が!

3段重ね上等!
チョコミント万歳!(微涙)




トリプルデビューにあたって心配事もあります。


落下の危機です。


そりゃぁ一番上だけが床にベチャなら
もともとダブルの値段なのだからショックもありませんが
もしも、
もしも2段目を道づれに床ベチャしたら
2~3日寝込むことになりましょう。



ベテラン登山家は一番うしろから上り
もしもアクシデントでザイルが切れかかったとしたら
自分の命綱を切って他の人を助けると聞いたことがあります。

高嶋さんとこの次男がサスペンスでやっとりましたから
間違いありません。


でもですね、一番上のチョコミントが
「俺は落ちるが、お前らは助かれ!」
と言い残して一人で床ベチャするとは
どうしてもあたしには考えられんのんです。

それどころか冷たい身体を利用して
こう、氷を素手で握ったら引っ付くじゃありませんか。
ペチャーっと、こう。

その、何か、
その科学的な要領で2段目を道づれにするんじゃないかと。

そうなればダブルのお値段で
シングル止まりという憂き目に遭うわけですから
ひと暴れすることになりましょう。

場合によっては
ギンガムクラッシャーからロープへふっての
ギンガムフライングアタックもありえると言ぅ~とるんです。


そら恐ろしいことです。


大問題がもうひとつ。

表町の駐車場を利用するとアイスクリーム屋さんから
普通に歩いても10分はかかります。
ギンガムウォークを駆使しても15分はかかるでしょう。
(↑遅くなっている)


その距離を3階建てのチョコミントのバランスを取りながら
フラフラ歩いていたのでは
アイスクリームが溶けてしまい駐車場へ着く頃には
コーン部分だけになってしまいましょう。

これでは
苦労が水の泡なるだけではなく
アイスクリームまでもが水の泡です。


辛い出来事です。


よしんばリズムに乗って奇跡的に素早く運べたとしても
唇を尖らかして寄り目で抜き足差し足じゃぁ
祐子に写メを撮られるのは必至で
ネガごと買取る大金が必要となりましょう。

いずれにしてもまともに駐車場まで行っていたのでは
ギンガムチェック始まって以来の大ピンチです。



考えた結果、
アイスクリーム屋さんの前で車をピッカピッカさせたまま
アイスクリームを買いに行くことにしました。


いわゆる
ギンガムパーキング発動です。


これが信号待ちをしている間にあたしの脳がはじき出した
3段重ねアイスクリームへ無事辿り着くための答えです。

作戦の成功を確信して込み上げる笑いを止める術がありません。


(ニヤニヤ)


祐子が勘違いして茶化します。


「そのニヤニヤは
どれを食うのか決まったんだな」



・・・・・

何と浅はかなチンチン予想なんでしょう!


隅々まで計算され尽くした作戦を聞かされた時
祐子はあたしの奥深さに手を合わせて涙ぐむことでしょう。


敵を騙すにはまず味方からとも申します。
今は黙っておくとしましょ。


目指すチョコミントは
もう目と鼻の先です。

「よろしくお願いします」 BLOGランキングいつもありがとうございます
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております
TOP
卒業
あたしは三度の飯が大好きです。

そして
三度の飯とほとんど同じくらいサスペンスが大好きです。

火曜サスペンス劇場が放送打ち切りになると知った日に
睡眠薬を手のひらにこんもりと盛ったんだけど
「そこまでするこたぁ~ないか」と思い直し
セ○スだったかノ○シンだったかをいつもの倍飲んだら
生理痛が和らぐという思わぬ効果で苦笑いです。

あはははは。

・・・・・


そんなことを言っているんじゃなくて火サス亡き後も
いつまでもメソメソしているわけにはまいりません。

サスペンスウォッチャーを名乗る限り
月曜ゴールデンスペシャル
金曜エンタテイメント
土曜ワイド劇場
と、週6時間ものサスペンスを観なければならんのです。

でも21時~23時という時間帯は主婦の立場上
ドッカと腰を据えてテレビを観るわけにもまいりません。

食器の後片付けやらアイロン掛け、
家計簿記入にヌカ床のかき混ぜ、
乾布摩擦に腕立て伏せと
主婦業が一段落する頃にはサスペンスも終っています。


辛いことです。


なので専らビデオに撮って観るのですが
最近、
あたしの脳ってば踏ん張りがまことに効きません。

いざ観ようとするとものの3分で
こう、フワ~フワ~と睡魔が。

こう、フワ~っと。



観る気満々でブラウン管が発火するほど睨みつけても
枕にしている立てたヒジを支点に
前へフラ~
後ろへフラ~
ヨ~ダレがダラ~


サスペンスの醍醐味である誰が犯人なのか推理する以前に
まだ事件が起こっていない段階であたしの初日が終わります。

しかし問題なのはツルツルの脳がフワフワしている間にも
ビデオはクルクル回っているのです。


ツルツル フワフワ クルクル。
ツルツル フワフワ クルクル。


つまり
翌日いそいそと昨日の続きを観ようとビデオをスタートしても
そこには見たことも聞いたこともない場面があるのです。


「おりゃ?」


しかたないので巻き戻してみても
『ギュイィィィィィン』の『ギュ』で初っ端になります。

思わず口走ってしまいましょう。


「ちょ、全然見とらんがな」


そして前日と同じ辺りの場面にさしかかると
またしてもツルツルの脳がフワフワになり
あたしの二日目が幕を閉じるのです。



テュリャテュリャの歌がありますよね。

あれって
月曜日にお風呂をたいて火曜日にお風呂に入るわけだけど

どんだけ沸かしとるんか!と。
氷点下何百℃なんか!と。

あるいは火曜は水風呂なんか!と。

もうね、
テュリャテュリャはアホのコか!と。

思っとったです。


それがあんた。

同じですがな、自分。




♪月曜日に船越登場
 火曜日も船越登場
 水曜日も船越登場
 木曜日も船越登場


船越が登場してばっかりです。


何人の船越が登場するのか
もはやあたし自身にも分りゃしません。


こんなこともあります。

浅見光彦が沢村一樹さんのサスペンスを月曜日に撮り
浅見光彦が中村俊輔さんのサスペンスを金曜日に撮る。

あたしは例によってツルツルの脳がフワフワで
船越ひとりコントロール出来ないのに
浅見光彦が乱舞するわけだから
「もう犯人は橋爪功さんでいいよ」
みたいなことになるわけです。


嘆かわしいことです。


こんなことではいけないと脱糞して

 
時間いい?
あ、そ。


こんなことではいけないと発奮して
人差し指と親指で上まぶたと下まぶたを
強制セパレートするのですが
肝心の目玉が、こう、ロレロレして。

挙げ句、
白目を剥いたまま無念のリタイヤを余儀なく喰らった上
旦那からは
「夢に出てくるからやめれ」
と真顔で恐がられる始末。

踏んだり蹴ったり脱糞したりと
サスペンスに振り回される毎日です。

何が悲しいって
サスペンスのトリック的なものに振り回されるのなら
本望なのですが
まさか脱糞に振り回されるなんて恥ずかしさもひとしおです。


何年か経って薄っすらとしか観ていないサスペンスが
お昼の2時あたりで再放送される時が
あたしのリベンジのチャンスなのですが
あたしの脳はその時「新作」としか認識しないでしょう。

それはそれで得をした気分ですが
あたしのサスペンス熱は
火サスの「小京都シリーズ」とともに
消えてしまったのかもしれません。


前置きが長くなりましたが、
いい季節になってまいりましたね。

「よろしくお願いします」 BLOGランキングいつもありがとうございます
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております
TOP
「つな、ちょ、もぐっとけ」


旦那の声で目が覚めて
やっとこさ こじ開けた目の隙間から時計を見ると
デジタルの数字が2:30を表示していました。


「おっどれ、夜中に何騒いでんねん」


安眠を妨げられて
ちょっと口調がキツくなるあたし。
いやだわ。


訊けば耳元で蚊がブンブン飛んだらしい。

なるほどそいつぁ~気の毒です。


殺虫剤をシューシューしてもらってる間
あたしは布団をスッポリ被って
さっきまで見ていた夢が思い出せない代わりに
11年前の夏の夜を思い出していました。



当時
「つな」という名前がイヤで第8次反抗期に突入。
ちょっとヤンチャしてたあたし。

夜な夜な出かけては朝帰りです。

ただ、今になって思えばかわいいもので
ママに会うまでに
うまい言い訳を考えなないといけないような
うれしはずかし系の朝帰りではなかったんだけどさ。



━━あの夏の日、


握り締めた花火の残り火で
好きな男の子の名前を空中に書いて
その残像に頬を染めた高校時代。

(高校時代)←よろしかったらご唱和下さい




悠然とロケット花火を両手に握り
暮れなずむ夕景の空で不規則に飛び交うコウモリを
何とか撃ち落そうとマッチをすり続けた青春の一ページ。

(青春の一ページ)←よろしかたらご唱和下さい




友人の手の甲の上10cmで
線香花火のタネをプルプル揺さぶって
根性試しのお手伝いをしてあげた第二次成長期。

(第二次成長期)←よろしかったらご唱和下さい




あの夜
友達は手足がデコボコになるほど蚊に刺されまくってたのに
あたしは被害無し。


(きっとあたしの血って不味いんだ)


でもですね、
確かめるべく自分で血をチュウチュウ吸ってみたところで
答えが見つかるわけではありません。

だから考え方を変えて
「蚊に刺されないってラッキー☆」
と思うようにしてきたひたむきなあたし。


ところが
そんなひたむきなあたしも今年はバッコンバッコンやられています。


思い当たることがひとつ。

ふた月ほど前から始めたスープダイエットです。

ここまで黙っていたのは
ひとりだけ綺麗になって抜け駆けたろ!
と考えていたからです。

「とてもいいよ」なんてふれ回った日にゃぁですよ。
どんどん周りが綺麗になっていくじゃありませんか。

それではいつまで経っても
スタート地点でハンデを背負っているひたむきなあたしが
どんなに追いかけても偏差値50には届きません。


切ない話です。


そこそこの効果が出始めたのが3日目辺りで
うんぬが山のように。
(詳しいスープのお話はまた別の機会に)

それで血がキレイになったに違いありません。
蚊のヤツがまぶれついてくる理由はそれだと思います。

刺されてちょっと嬉しいなんて感覚、
お分かりいただけますか?




そろそろいいかな?

布団から顔を出して匂いを確認しましょ。


『クンクン クンクン』


「虫にきびしく、人にやさしい」
というキャッチコピーを思い出して
微かに残る殺虫剤の香りも我慢します。


すると今度はあたしの耳元で
『ブ~ン 』ゆぅ~てるじゃありませんか!



『バシン!』



眠くて力加減のコントロールが出来ず
耳鳴りがするほどのセルフビンタで
自分が信じられなくなりそうです。


殺虫剤が効いたのか
はたまたあたしの耳鳴りビンタが命中したのか
しばらく耳を澄ましていたのですが
もうヤツの羽音は聞こえてきません。

あたしは
多分さっきのヤツにやられたらしい手首の痒みを
ブラの刺繍部分でゴシゴシ擦りながら
滴りかけてたヨ~ダレを
ギリギリのところで吸い込んで得した気分です。


うまいこと花火の続きの夢が見られれば
好きだった男の子の名前を思い出せるんだけど。

「よろしくお願いします」 BLOGランキングいつもありがとうございます
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております
TOP
お好み焼き
お好み焼きに齧り付く祐子の右ホッペに
マヨネーズが飛び散ってるのを発見したあたし。

「右のホッペにマヨついてるよ」
って言ったのでは今までの経験上
100%反対のホッペを拭うはずの祐子。

あたしにしてみれば
わざわざ分りやすいように良かれと思い
祐子から見て右のホッペだと言ってるのに。

いつもイライラ。

だから、
見なかったことにしましょ。




朝からカッパカフェ!のYoppyさん御一家が
大阪で楽しまれている様子のリアルタイム更新を
妬みからただの一度もコメントすることなくROMし続けてたら
家でボーっとしている自分がかわいそうになってきて
せめてあたしも大阪的な昼下がりを味わいたいと考え
大阪風お好み焼きを作る決心をしたのが午後一時半。
 
冷蔵庫を開けて物色してみたところ
涼しかったです。

いや、涼しかったんじゃなくて。

冷蔵庫を開けて物色してみたところ
カツオブシが見当たりません。

あたしゃ。

あたしゃぁね。
カツオブシのかかっていないお好み焼きなんて考えられません。

けれども身体の細胞が全て、
お好み焼きを受け入れる体制になっているため
カツオブシが無い程度のチンチン事情で
お好み焼きを断念するわけにはまいりません。

朝な夕な
カツオブシをおやつ代わりにムシャムシャ食ったことの報いが
こんな形で自分自身にふりかかってくるなんて。

ふりかかって欲しいのはカツオブシなのに。


極めて遺憾です。


が、方法はあります。

祐子がまだ昼ごはんを食べていないことを祈りながら電話してみると

ちょうどブランチがコナれた頃合で小腹がすいてきたところだと。
しかもカツオブシは買ったばかりで売るほど持っていると。


祐子にしてみれば
たかがカツオブシ2パックそこらを持参するだけで
あたしの作ったお好み焼きを食えるのだから
随分いい話と言えましょう。


紅茶の入った水筒をたすきにかけて祐子がやって来たのは
電話を切ってものの10分後。

電話の話では、すいているのは小腹だって言ってたけど
到着のスピードと半開きの口から判断して
「ブランチを食った」と言ってみたかっただけで
猛烈に腹減ってるのは明らかと言えましょう。


分かりやすいヤツ。


ブツブツが規則正しく並んでいるため
偽物だとすぐ分かるオーストリッチのケリーから
例のブツを4パック取り出して
鼻の下を人差し指で擦ってる祐子。


得意げ。


どうやら無事に大阪的な昼下がりを満喫できそうな感じ。


━━さぁ、作るど。











祐子がそのキャベツの量をみて
「まだ誰か来るん?」
と聞いてきたのは午後二時を少し回った頃でした。


「うんにゃ」

「うんにゃ?」





ジュージュージュー、ボコボコボコ








ダラダラダラ、ドボドボドボ








シャキーン、くるりんぱ。








グニュグニュグニュ、スッパーーン








ニュルニュルニュル、パラパラパラ




「さぁ、食うで」

「食う? これを?」



皿ごと持ち上げて手首にかかる荷重にたじろぐ祐子。


そして、言う。


「重いで」

 

ゴミ箱からお好み焼きの粉の袋を掘り出し
一人前の量を確認したらしく
更に重ねて。


「いったい何グラムの粉を入れたら
こんな相撲部屋の稽古あとみたいなお好み焼きができるんか?
ちょ、ビックリするわ」


うらはらに、
二階建てのお好み焼きを前にしても腰が引けている様子もなく
その顔は興味津々といった佇まいで目がウルウルと輝いています。


あたしに言わせれば袋の裏にかいてある一人前の量なんて
まるでセキセイインコのエサ。

そんな申しわけ程度のチンチンボリュームで
「あたしぃ、おなかいっぱぁーーーい」
ってブッて見せるのは狙った男の前か
さもなきゃ夕食にバイキングの予定が入ってる日の昼ご飯。



「3倍じゃな」

「さ、・・・・・・」



つべこべ言わずに食え。


あたしが祐子の右ホッペのマヨをスルーして
ほんの数秒後。

祐子があたしの左ホッペを指さします。

指さされると左も右も迷いようが無い。

あたしは
マヨをホッペから落とすことが出来たうえに
目からウロコも落ちました。


「なるほど」

「なるほど?」


何事も無かったかのようにたいらげて腹を擦るふたり。


「げふげふ」

「げっふげふ」



カラクリ時計の人形が踊って三時を告げてます。

祐子のホッペのマヨネーズが
心なしか変色し始めているのでそろそろいいかな?


「もういいでしょう」

「もういいでしょう?」


あたしは覚えたての魔法を使う見習い魔女のように
バックスイング付きで人差し指を祐子の右ホッペへ向けてみます。

「よろしくお願いします」 BLOGランキングいつもありがとうございます
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております
TOP
ハム
我が家に引き出物のメロンがやって来ました。

けれども
最後にメロンを食った年号が平成ではないふたり。

メロン挟んで作戦を練ります。

なにせ、
生きてる間にあと何回食べられるのか?
それどころか、
人生最後のメロンである可能性もあるわけです。

旦那がアミアミの表面を優しく撫でながら
形からしてスイカを食べる時の作戦が妥当じゃないかと提案。

我が家のスイカの食べ方はいたってオーソドックスで
パカっと半分に割ってスプーンでパクパク。
お腹がいっぱいになったらラップで覆って冷蔵庫。
翌日、溜まった汁をストローでチュウチュウ。

つまり
どこのご家庭でも毎年夏に繰り返される
何のヒネリもない食べ方です。

あたしは敢えて冒険をしたかったんだけど
メロンの食べ方が旦那の提案以外に思い浮かばない現実に
なす術も無く途方に暮れるしかありません。

そんなあたしの心を知ってか知らずか
旦那がリーダーシップを発揮しました。

「なぁ、つな。俺は今な。

お前さんが去年、実家から送ってきたマツタケを
出前一丁に入れて家庭内の空気が殺伐としたことを
思い出したよ。
どうだろ?
ここはひとつ安全策で手を打たないか」

堅実な性格を悪いとは思わないけど
クラスでモテる男子が少し不良であるという事実は
今も昔もお決まり相場。

感動の食い方が思い浮かばない自分の人生に対する逆恨みも兼ねて
決められたレールの上を走ろうとしている旦那に捨てぜりふを吐き
荒波に弄ばれる小船のようなハートのバランスを取りました。


「時には火傷もしてみたいって思うものなのよ、おんなって」

(ファッサー)

(キラキラキラ)




聞いちゃあいねぇ。

聞いちゃあいねぇ旦那がまさに今、メロンを真っ二つに。



パカっと開いたメロンが引き金になって
旦那が雄叫びます。



『パカッ』
 

「あああああああ!

生ハムぅ、生ハムぅ」






そ、その手があったかぁ!

 

確かに。
その手はあったけど、
このふたりには生ハムが無い。
















「俺、泣いてもいいか?」


だってさ、生ハムなんて無いもん。


この5分後、今度はあたしが泣くことになるんだけど
旦那の食べたメロンを見て込み上げてきた理由は
人としての根本的なことで
涙は涙でも涙の種類が違います。










掘り過ぎ(涙)

「よろしくお願いします」 BLOGランキングキュウリの味がしたよ(旦那:談)
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております

TOP
惜敗
かわいい後輩の結婚披露宴を明後日に控え
ウェディングケーキ製作最終打ち合わせを終え
ケーキ教室の先生宅を出たのが午後7時。

プレッシャーと大量のつまみ食いで
あたしのおなかはパンパンです。

これから帰って晩ご飯を作る気力は
どこをどうつついても残っていません。

コンビニに立ち寄り旦那の晩ご飯を物色することに。

仕事で疲れて帰って来る旦那に
せめてメニューを選ばせてあげようと思い携帯をコールです。


「もしもし、あたし。
じつは・・・・・・・・・

で、何弁当にする?」


あたし、おなかはパンパンだったけれど
カラ揚げ弁当のカラ揚げを一つだけつまみたかったから
旦那にジャニ推ししました。


「ユー、から揚げ弁当にしちゃいなよ」(ジャニ推し)


旦那は帰宅途中の車の中だったみたいで
反論する余地も無ければ
突っ込む余裕もありません。

「何でジャニ推しやねん」

と、手の甲でフロントガラスに突っ込んだりしてたら
それこそ車がどっかに突っ込んでしまいましょう。


「何でもええよ。
運転中じゃから切るで。
5分で着くから」


快諾と判断。
心置きなくカラ揚げ弁当をゲットして
ショルダーバッグに入れ家路を目指します。

あたしはウェディングケーキのことが頭から離れなかったので
『CAN YOU CELEBRATE?』を鼻歌に選んで
明後日の午後に想いを馳せます。


「♪きゃんにゅせれれー、きゃんにゅせれれー
きゃんにゅラララーラララ、ラーララーラララーララ」

分らんところはハミングです。

最後の左カーブを曲ってアパートが見えてきました。

ちょうど旦那が駐車場へ車を止めています。


「♪きゃんにゅせれれー、きゃんにゅせれれー
きゃんにゅラララーラララ、ラーララーラララーララ」


から揚げ弁当をせめて食器に盛り付けてやろうと
先に階段を駆け上ります。

働いて帰って来た旦那に
コンビニのパックのまま弁当を差し出すのは
いくらあたしでもヤバイかと。

早速ショルダーバッグからカラ揚げ弁当を取り出します。


「♪きゃんにゅせれれー、きゃんにゅラララ~・・・・」
















こう、大ピンチです。


カラ揚げ弁当があたしのショルダーバッグの中で
勝手にパワーアップしていました。

階段を上がってくる旦那の足音が聞こえます。

よっぽどおなかがすいているのでしょう、
もうすぐカラ揚げ弁当にありつけるという喜びに満ちた
バンビ的な生き物がワルツに合わせて弾んでいるような足音です。

このままではそのバンビが、こう、ゾンビに。

「お前は友達の結婚式と俺の身体と
いったいどっちが大切なのだ!」

なんて言ったうえに

「もう知らん。
明後日は式場まで歩いて行け!」

なんて言われて
ウェディングケーキを抱えたまま
おそらくは来るであろう台風の中
国道2号線を小一時間歩かなければならなくなります。


心が折れましょう。

どの手してでも回避せねばなりません。


あたしは慌ててお弁当にフタをして袋に詰め直し
デジカメをバッグから取り出し
全ての責任はコンビニの店員にあるという
証拠写真を捏造しました。





「あのね、店員さんがね、斜めに入れちゃってね
もしかしたらね、中身がえらいことになってる可能性があるのね」




あたしがウソをつく時は鼻の穴が膨らむそうです。

作戦、いいとこまでいってたのにね。

とりあえず足代として
カラ揚げをひとつ頬張りましょ。

「よろしくお願いします」 BLOGランキングいつもありがとうございます
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております
TOP
執念
旦那が、まだゴォゴォ寝ていたあたしに
裏の白いチラシのある場所を問うてきた。

こう見えて結構ちゃっかりさんのあたしは
毎日、新聞に挿まってくるたくさんのチラシの中から
裏の白いチラシを丸めてストックしているのです。






理由はですね。

これを朝食の食器にすれば
パンの粉がバラバラ落ちても
コーヒーが口からダラダラ垂れても
クシャクシャと丸めてポンと捨てるだけ
お皿を洗わなくても済むからです。

なぜ裏が白いチラシじゃなきゃいけないのか?

だってカラフルなチラシだと上の乗っけるパンとかに
こう、赤やら黄色やらのインク的なものが写りそうで
こう、変な病気になりそうだから。

裏だけじゃなくて表も白いチラシでもいいのでは?

うん。
それは もはやチラシじゃないですね。


微かに聞こえる旦那の声で夢から覚めたあたしだけど
今の今までゴォゴォ寝てた脳はしどろもどろで・・・

かろうじて自分が誰かということと
声の主が旦那だということは分った。
分ったけれど、
チラシの場所とか訊かれてもすぐには応えられないって。

「あの、ほら・・・、あの、ほら・・・」

まるで
アノホラ教の信者のように「あのほら」をくり返すだけ。


ちょうどオティッコもタプタプに貯まっていたので
とりあえず起きることに。

茶箪笥の下の扉をあけて裏が白いチラシを一枚抜き取り
テーブルに置いてそのままトイレに。


ジョンジョロリーン。
ジョンジョロリーン。

『チーン!』


あたしのジョンジョロリーンとパンの焼けた合図が
まさかのコラボです。

思わぬサプライズに放尿感が相まって
上の口も半開きになります。

気持良さに身を任せ
さっきまで見ていた夢を思い出そうとして
拭かずにひとしきりボーっとしてると
旦那が落胆確定の大きな声を上げました。


「だめだこりゃ」


その声で我に返ったあたしはとにかく拭くことに。

トイレから出てなぜ落胆が確定したのか見てみると
パンに乗っける予定だったと思われるスライスチーズが
チラシにペッタリ貼り付いて取れなくなり
悲しい目をした旦那が途方に暮れていました。

これはたしかに落胆が確定です。

爪跡が旦那の無念を語っています。









あたしの脳はまだ完全に目覚めてはいなかったけど
その光景がおかしくておかしくて。

「うんうん。おぬしさぞかし無念であろうの」


ブラぎりぎりまでパジャマをたくし上げ
腹を叩いて大笑い海水浴場です。

そんなあたしを見て
旦那も踏ん切りがついたのか眉間のしわが消えました。


「もったいないけど、諦めるか」


何とチラシごと丸めて
ゴミ箱のフタを開けるではありませんか!


「ちょ、ちょ、ちょ、
このチーズ、何百円したと思ってんの?」
(たしか、10枚入りで298円)

そ、それをキサマ。

それをキサマ。
チラシに貼りついたごときのチンチンアクシデントで
ゴミ箱行きとは見過ごすわけにはいかん。

一生懸命に牛の乳をしぼった人とか
出来上がったチーズをナイロンに詰めた人とかに
申しわけないと思わんのか?

それとか、
牛そのものにも悪いと思わんのかぁ!

 

「お、思う思う。
思うがこれはいかんともし難い」


───半笑いでの反省演説なんか誰が信用するもんか。


奪ったです。

捨てようとしている旦那の手から
とにかくチラシごと奪い取ったです。

旦那はすでに何も無かったようにチーズ無しトーストを
ミネストローネで流し込んでいます。

あたしは奪ってはみたものの
チーズとチラシの癒着が思ったより激しく
諦めると言った旦那の気持ちが痛いほど分かったんだけど。


「奥さん、どうにか なりそうっすかね?」


左の奥歯が痛いらしく
右に首を傾げて右の歯でモグモグしながら
あたしの様子を窺っています。


参ったは出来ない。

主婦には主婦の意地がある。










こう、前歯を使ってみましたね。

「いける」

あたしの執念に
旦那の動きが止まったですね。

「コメントお待ちしております」コメントお待ちしております
「メール待ってます」メールはこちらからどうぞ

TOP
最後の手紙
拝啓

あなたが愛した街のプラタナスの葉も
ところどころセピア色になってきました。

お元気ですか?

つなです。

昨日までのわたしは
あなたとの間に芽生えた摩擦も
今にして思えばすべてわたしのわがままだったと
後悔する日々を送っていました。

「キミにそっくりだ」と言ってお別れの日に
わたしのグラスに沈めてくれたペコちゃんも
もうすっかり疲れ果ててしまい、
同じ摩擦でもタイヤ摩擦で
ヨイヨイになってしまいました。











でもね、
泣き虫つなは卒業です。
 
あなたとの思い出は
決して消えることはないけれど
新しい人生の一歩を踏み出そうと思っています。











ある人から結婚を申し込まれました。

あなたのことが忘れられないのだと正直に言ったら

「彼がキミの中で思い出に変わるまで
待ちつづけるよ」

と言ってくれました。

で、わたし。

報われない愛なら捨てようと
切り捨てる勇気を持つことにしたのです。











でも、あなたとの楽しかった日々を
そう簡単に捨て去ることができるわけありません。

だから、
せめて思い出だけは捨てないでおこうと思うのは
悪いことでしょうか?











新しい人生にとってプラスになるのなら
大切に未来へ持って行ってもいいよね?











あなたはきっと
いつものようにニコって笑ってくれるよね。

これでもうお会いすることは無いと思うけど
わたしの心は元気に歩き始めました。











大好きな金木犀が香る頃まであと少し。
それでは
いつまでもお元気で。












追伸。

あなたとの思い出の写真を処分できませんでしたので
アルバムごとエアメールで送っておきました。
奥様との暇つぶしにでもどうぞ、
笑いのタネにしてやって下さい。


かしこ。







「よろしくお願いします」 BLOGランキングいつもありがとうございます
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております
TOP
ピンチはチャンス
あたしが神様に愛されていないと思う理由は星の数。

あたしが悪いとこもあるんだけどさ。

「神様なんて居やしない」ってひねくれてる割りに
商店街の福引三角クジを破る前とか
ホームランバーの頭部に齧り付く前とか
「神様お願い!」って両手を火が出るほど擦り合わせています。

多分神様にしてみれば
こんなに変わり身の速いヤツ知るか!でありましょう。



さて、
パンをトーストしましょう。
うちとこのオーブントースターで3分。
『チーン!』で速攻フタを開け
焼き立ての熱々を指先で瞬時に摘んでチラシの上へ。


『ドサン!』


冷めないうちに出来るだけ素早く、
トーストにバターを塗りますわな。
そして苺ジャムを重ねますわな。

パンを持ってる左手が熱いものだから
こう、ホールドが甘く、
苺ジャムを塗リ終える寸前に床へ落下です。

こころざし半ばでの落下、
非常に辛い瞬間です。



この時、
神様に愛されてる方のパンはB面で着地をしてA面が上。
そしてあたしのパンはA面で着地をしてB面が上。

「1秒、2秒、3・・・セーフ!」


よかったよかった2.9秒。

「フーフー、そそ、フーフー」




言ぅ~てる場合か!

アウトじゃ。

3秒ルール適応外食品じゃ。




うちとこは朝食がパンなので一年で365日×2人
計730枚のパンを焼くわけですから、
そのうち20%のパンを床へ落とすとして
年間150枚ほどのパンが宙を舞うわけです。

どうでしょうか?
皆様のところよりちょっと多い数字でしょうか?

そのうち
75枚のパンがA面から着地するのなら
それも運命だと諦めもつきますが
ほとんどのパンがA面から着地してしまうあたしが
「神様なんて居やしない」と思うのも
仕方のないことと言えましょう。


でもですね、これはマシ。

なぜなら人に見られて笑われることじゃないから。
黙っていれば「パンを床に落とす人だ」とは言われませんから。
落としたパンの枚数が背番号になってる訳じゃありませんから。



しかし、
今朝の神様はあたしが憎くて憎くてたまらなかったみたいです。

そのパンを自転車で買いに行ってたら
ピンチが訪れました。




旦那のデカイ傘が裏目に出て、本当に裏目が出る図

大ピンチです。


久々の雨。
季節の変わり目を告げる冷たい風。

雨が激しいので旦那の大きな傘を拝借したのが裏目に出て
本当に傘の裏目が出ました。

あたしは自転車でパン屋さんに着くまでに吹きつける北風で
傘を数え切れないくらいバンザイさせてしまいました。

元来、
順番を間違えてスカートの上にパンツを履いて外出しても
そんなに恥ずかしいとは思わない人間なんですけど
傘のバンザイは極めて恥ずかしいものです。

通学途中の学生さんも会社へ向かうビジネスマンも
アルミ缶を荷台に引っ括った黄土色のおっさんも
あたしみたいに傘をバンザイさせている人は誰もいません。

風に持っていかれそうになるそっくり返った傘を握りしめ
プルプルしながら必至にもがいて耐えるあたしと
目を合わせてくれる人もいません。

それでもこのままではいけないと思い逆風を利用して
傘を前に突き出し元の状態へ戻そうと試みるのですが
戻るのは一部の骨だけで、かえって悲壮感が増し
道行く人の目は「かわいそうな傘を差しているな」的に。

あれって絶対腹の中で笑ってるに違いないのです。

だってあたしがそんな人見たら、
帰宅一番、テレビをつけるまえに日記につけますで。
「大笑い!逆風に耐える女発見」あたりの題名で。


このように
大半の人には訪れない不幸が
どうもこのあたしには頻発するフシがあるのです。

神様にケンカを売るつもりは微塵も無いけれど
雨の日は水着で歩いてパンを買いに行くとかの
抜本的な改革をしなければならない時期が
来ているのかもしれません。

チャリで傘差しは危ないもんね。
それしぃ
石鹸なすりつけとけば、風呂も同時に済むしね。

「よろしくお願いします」 BLOGランキングいつもありがとうございます
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております
TOP
段差
自転車で、道の段差にですね、
気づかないまま遭遇してしまったらビックリです。

そりゃあ、しょっちゅうお金とか指輪とか
金めのものが落っこちてればあたしとて人の子。

下しか見ませんがな。

でもですね、
冬支度を始めた街路樹とか
フラワーショップのディスプレイが変わったとか
目をつけてたイチジクの熟れ具合だとか

よく見るとちょっとしたことだけど
街には心の、こう、オアシス的な風景が溢れています。

まぁ、あたしの場合は下を見たり上を見たり
こう、ボーっと色んなところを見ているみたいだけどね。

で、運良く段差を
手前数メートルあたりで発見することもあるんです。

そんな時はグリップを握り締め
こいでる足と息を止め
前輪を浮かす準備に全神経を集中させます。

アゴでリズムを取りながら段差に接近します。

アゴリズムですな(推奨)

で、こう、タイミングよく
『グイッ』っと前輪をプチウィリーさせます。


後輪?

むちゃ言ぅ~たらいけませんわ。

そんな
どこの筋肉を使ったらいいのか分からない動きなんかしたら
込めた力が行き場を失いミィが出ます。

いいですか!
ミィを街の中で出すわけにはまいらんっしょ?


考えても見てくださいよ。

何の工夫もしないで段差の『ガコン』を一生受け止め続けると
お尻がお尻じゃなくなってしまいましょう?

せめて、
せめて、前輪だけでも、そのアクシデントから回避させようと
無い力を振り絞って頑張っとるんです(はぁはぁ)

(はぁはぁ)ま、ま、置いといて。

ミィじゃないっすよ。
置いとくのは!


時間いい?
あ、そ。


ところがあたしの運動神経ってアレじゃないですか。

しばしばタイミングがずれて回避したつもりの前輪が
こう、まともに、こう、『ガコン』と。

段差へピンポイントに落下することが
10回のうち1回くらいあるんです。




おお!ペッタンコ




いつも頼りにしてる自転車屋のおっさんによると
幸いバルブの根元が緩んだだけの空気漏れだそうです。









「奥さん、買い物袋が重すぎたんかのぉ
後ろタイヤの空気も入れといたげたよ。
随分空気を節約して乗ってるんじゃなぁ」


(笑うとこか?)

おっさんが妙に
「上手いこと言った」的なしたり顔で熱い視線を送ってきました。


あたし、
よっぽど段差の件を話そうかとも思ったんだけど
ほら、
話が長引いちゃってまた夕食がチンチン献立になると
旦那が仕事中に貧血で倒れちゃったりして
ひいてはあたしの責任になるもんね。

ニコニコしてやり過ごそうとしたんだけど
「お金は要らないよ」って言ってくれたから
なんだか悪いと思って。


「ちょ、ここにも空気入れて膨らませてもらえる?」


控え目な我が胸を指差して
リップサービスのつもりだったんだけど。

おっさん、
メガネをオデコにずり上げて確認してました。

で、「ああ」言いました。

おっさん、笑ってなかったところをみると
人間関係の段差は置いといて、

ちょ、これ、置くのはミィじゃないですよ!
カァ!

人間関係の段差は置いといて、
温度差がかなりあったっていうことかしら。

おっさんもあたしも、
空気を入れる前に
空気を読めっちゅう話じゃな。

「よろしくお願いします」 BLOGランキングお陰様で毎日書く気力頂いてます。
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております
TOP
赤と白と涙と。
秘密にしていたわけではないのですが
なかなかお話するタイミングが無くて。

実はあたし、料理教室に通っているのです。

しかもマスターコースという、
ああ、えーっとですね分かりやすく言いますと
マスターのコースです。

「ねぇマスター、作ってやってよ」
と頼まれましても
涙を忘れるカクテルは作れませんのですけーど

ポッカリ空いた胸の奥に
詰め込むメシを食べさぁせぇるぅこともできんのんですけーど

このマスターコースで
あっちの国やらこっちの国やらの
こう、凄まじいお料理をですね、
こう、週に一回つくっているわけです。

そんなあたしが料理本のバイブルとして
常にたすき掛けのポシェットに入れ肌身離さず持ち歩いているのが
雁屋哲原作、花咲アキラ作画の『美味しんぼ』第一巻です。

その中でも第四話は特にお気に入りで
マスタコースにグレードアップした今でも
天狗にならぬよう ことあるたびに読み返し
食の基本を身体と精神に、こう、叩き込んでいるというわけです。


おおよそこんな話です。


ある新聞社が
金持ちの食通のおっさんからルノワールの絵を借りるために
社運をかけて小料理屋で接待するのですが
もてなす料理は
ご飯にお味噌汁にイワシの丸干しだけ。

上司は頭を抱えてしまいます。
そのセッティングをした部下を罵るんだけど
食通のおっさんはその何てことはない貧相な料理にひどく感動します。



「この飯のツヤツヤした輝きはどうや。
まるで宝石のようやないか。
しかも粒の大きさが全部そろうとるで。
汚れと余分のぬかだけ洗い流して、
うまみと米の良い香りはちっとも失わないようにとぐんは至難の業や。

米の素性当てたる。
ササニシキやな。
それも庄内米や。
山形県余目。
どや!

その米を機械でなく天日で乾燥し、さっと砥ぐ前に自分とこで精米した。
炊いたんは旧式のカマド、燃料はマキや。
そやろ!

この味噌汁も国産の大豆と天然の塩を使った本物の味噌や。
ダシはカツオブシ、枕崎の雄節やな。
しかも芯だけのええところを使ぉとる。
そして国産の大豆と本物のニガリで作った豆腐や。

それにこのイワシ、
ほんまもんの土佐の丸干しや」


宝石箱やぁー。
IT革命やぁー。
ヒートアイランド現象やぁー。

やぁーやぁーやぁー!


とまぁ、こんな感じで目汁鼻汁の大喜びです。


そして皆様におかれましてはどうか、
どうか、この話をふまえてですね。





友達のところでハンカチ王子談義に花が咲き
夕食を作る時間が無くなってしまったあたし。

でも大丈夫。

限られた時間内で色味まで計算しているところなど
さすがマスターコース(自動昇進)のなせるワザかと。

バイブル片手にこのおっさんも感涙した逆転の発想で
マスターコース(自動昇進)の底力を見せつけます。











宝石箱やぁー☆










IT革命やぁー☆











か、家庭崩壊の危機やぁー(あぅあぅ)

「よろしくお願いします」 BLOGランキングネギくらいかけようよ(旦那:談)
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております

TOP
平成ハト事情
その食パンを予約していた日の朝だけ通る道があります。

プラタナスの巨木が連なり
張りめぐらされた枝が覆い被さって
くぐり抜けた先でトトロが待っているような、そんな道です。

自転車をこぐ足を止めて「ハ」の字に広げ
倒れない程度のスピードを保ち
出来たての酸素を思いっきりいただきます。

「プハァー」

突き当たりを右に曲がればコンクリートで護岸された川があって
そこから目指すパン屋さんは目と鼻の先です。

しかしここから先はトトロのことを忘れて
よく前を見ながら自転車を運転しなければなりません。


なぜなら毎回毎回いつもいつも
ハトが逃げんのんです。


こう、10羽程度の群れがヒョコヒョコ歩いていて
「どうせ逃げるだろう」的なことでは
やっちまいましょう。

あ、いや、
やっちまったことはないのですが
やっちまったらイヤだなぁって。




ところが今朝、
ハトが逃げない理由が分ったんです。


メリヤスのステテコで
おっさんが餌付けをしておったのです。

バラ撒いているのは食パンの耳。
それをメリヤスが透明のビニール袋に入れています。

ハトにしてみれば
思い出したようにバラ撒くメリヤスの
ぬるいテンポがまどろっこしいのでしょう。

待ちきれずメリヤスの頭やら肩やらにまとわりついて
ちょっとした森の人気者風情です。

どんだけ心優しいのかっちゅう話です。

目線をかえれば
こう、
「ハト怪人ポッポ」のようです。


時間いい?
あ、そ。


あたしはふと
「援助交際」でパクられた同級生のFくんを思い出しました。

そのメリヤスもただ道を歩いているだけでは
ハトがまぶれついてくることは無いでしょう。

ハトは
メリヤスが良いわけでも、
ステテコが良いわけでもないのです。


食パンの耳が良いのです。


では、メリメリ(メリヤスのメリット)って何でしょう。


ハトに癒される?


無茶言ぅーたらいかんですわ。

ヒッチコックの「鳥」見はりました?

ハトがまぶれついて来て嬉しいのは
新沼○治さんか おなかのすいたホームレ・・・



あ、そっかー、
とっ捕まえて食べますか。


無茶言ぅーたらいかんですわ。

あんなかわいいハトをですね

こう、
塩コショウ適量を外側と内側に擦り付けて
レモンスライス1枚を腹に入れ
バターを塗った調理皿に乗っけて
190度で50分位かけてローストしてですよ

途中何度かスープをすくってかけたりですよ
(家庭用の電気オーブンだと扉を開けると
すぐに温度が下がってしまうのですばやく行います)

キツネ色になるまでローストしてですよ
サワークリームを乗せてもう1分は余熱でOKぇーみたいな。
お好みで塩コショウを追加ぁーみたいな。
パセリとともにいただくぅーみたいな。

できます?

考えてもみてくださいよ!
あの愛くるしいハトですよ!ハト!



メリヤスがパンの耳を『ぶわっさぁー』

ハトが『バサバサバサ・・・』

肉付きの良さそうなのに目が行くあたし
『ジュルジュルジュルー』


ぶわ、バサバサ、ジュルジュルジュルー
ぶわ、バサバサ、ジュルジュルジュルー
ぶわ、バサバサ、ジュ・・・・





意外と できますな。

「よろしくお願いします」 BLOGランキング
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております
TOP
N氏の憂鬱
シェアブログ403に投稿

N氏のヤツ。

旦那の先輩ってだけでうちとこを居酒屋だと勘違いして
夜遅くまで居座るのは問題だけど、
お土産は必ず持ってきてくれるし
あたしのやっつけ料理で美味しそうに酒をあおるあたり
イヤな気はしない。

だからと言って、
N氏のために余分な買い物をするほどおめでたくも無い。

第一、
手の込んだ料理を出したところで所詮酔っぱらいの麻痺した舌。
チクワの乱切りにマヨネーズをぶっかける程度のチンチン料理で
舌鼓を打ち鳴らしてるのだから世話は無い。

あとはニコニコして話を聞いてるフリさえしておけば
次回、ピオーネやらマツタケやら持って来てくれるのだから
笑いが止まらない。


でも、
夕べの話はさすがのあたしも笑えなかった。




奥様には仕事だとウソをついて神戸辺りに
女のコと一泊旅行へ出かけたという。

N氏の浮気話は今に始まったことじゃないし
いつものように聞き流そうとしたのだけれど
今回は様子がどうもおかしい。

N氏はそういった類の話を
どちらかといえば自慢気に明るく披露するタイプで
いつもならあたしにまる聞こえでもおかまいなし。

なのに夕べはあたしが台所へ立つのを待つようにして
何やらコソコソ旦那と神妙な話し合いをしていたので
気になって気になって仕方がなかった。

あたしはレンジのブロッコリーに熱が入るまで
40秒あるのを確認してからコッソリ立ち聞きしてみる。

断片的に聞こえてくる単語を繋ぎ合わせてみると
N氏の置かれた立場は非常にまずいことが分る。


想像すると
概ねこんな話になる。



神戸で一泊しての帰り道に
女のコの肩を抱きながら運転しているのを誰かに見られ
その誰かが警察に通報。

連絡を受けた警察がN氏の家を訪ね
事の真偽を奥様の前で問うてくる。

N氏にしてみれば
本来民事での争い事。

いざとなれば謝りたおして許してもらおうって寸法だったのに
警察が介入するとなれば話は変わってくる。


撃ち殺されるやもしれん。


よしんば
上手いこと逃げられたとしても素性はバレているわけだから
捕まるのが早いか遅いかの問題で助かる道は無い。


『チーン!』


あたしはレンジから取り出したブロッコリーに塩をふり
冷凍のイカを柳葉で5mm幅に切りながら
N氏の不幸を堪能していた。


自業自得。


それにしてもN氏の浮気現場をおさえ
警察へ通報したのはいったい誰なのか。

よほどの腕利きスパイ的な人だろう。


お皿をテーブルの空いたスペースにねじ込みながら
手間取っているフリをして時間をかせぎ
二人の会話から腕利きスパイの名前を聞き取ることに成功。

なんと外人だ。

思い切って話に入ってみるあたし。


「そのオービスって外人は
多分奥様が雇われたんじゃないの?」





あたしに対する全ての説明は5分ほどで終った。

N氏が心配していることは
オービスで撮られた写真がスピード違反の証拠として
自宅へ送られてくるのではないかということだった。

オービスがピカっと光った時
左手で女のコの肩を抱いていたというから
どんだけ運が悪いかっちゅう話。

ところが
聞けば160kmずっと肩を抱いて運転していたらしい。


乗り出すあたし。
たじろぐ旦那。


そんな写真が送られてくることになると
言い訳は相当難しく
奥様は全てを知ってしまうことに。



しかし
旦那の意見はポジティブだった。


そんな写真を自宅に送ったために起こった二次災害まで
警察が面倒をみるとは考えられん。

たぶん
スピード違反をしていないとゴネた人にだけ
証拠写真として提示するんじゃなかろうか?


N氏もそうだと思っている的なことを言う。

でもそうじゃないかもしれないとも思っているに違いない。

しょんぼりしているN氏を見ると
やましい人間は心配事を抱えるという形で
すでに裁かれているんだなぁって思う。


思い切ってたしなめる。


かみしめるように
ゆっくり、
ゆっくり。


「Nさん、
あたしが奥様だったら悲しくて死んじゃうかもしれないよ」


これはN氏に言ったセリフだけど
同時に
旦那への浮気したら許さない発言でもあるわけで。

旦那の顔色を窺ってみる。

もしも浮気をしてたりしたら
何らかの反応を示すはず。

目が泳いだりしたらやましいことがある証拠。

些細な変化も見落とさぬよう
穴が開くほど見つめてみる。

旦那もあたしを見つめている。

目を逸らしたら負け的な空気の中、
旦那が沈黙を破る。




「つな、
できればフサからちぎってくれないか
ブロッコリー」

少年のような真っ直ぐな瞳だ。

「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております

TOP
大岡C2H4(3)
最終話「三方一両損」

出演

三郎兵衛】江戸っ子の畳屋

長十郎】江戸っ子の建具屋
 

畳屋の三郎兵衛がある日道端で三両を拾います。
落とし主も分かってたので三郎兵衛は長十郎のところへ届けます。
しかし江戸っ子長十郎はその三両を受け取ろうとしません。
 

「一度落としてしまったからにはもう俺のもんじゃねえよ、
拾ったあんたがもらっときな」
 

拾った三郎兵衛はこう言い返します
 

「バカいうな!はいそうですかって自分の懐にいれたんじゃあ、
江戸っ子の名折れだぜ」
 

受け取れ!受け取らぬ!で大喧嘩です。
とうとうおしらすの場で決着をつけることになるのです。
 

もうわたし的には越前がどうやって解決してくれるのか
興味津津で交感神経のコントロールがままなりません。
 


さて越前、ニヤリ。
自らの懐から一両を取り出してこう言います。
 

越前  「拾った三両に私が一両出して足すと四両になるな?」

両者  「へ、へい」

越前  「この四両を二両づつに分けてお前達に与えればどうじゃ?」

両者  「???」

越前  「三郎兵衛は拾ったものを貰っておけば三両のところなのに
      二両になって一両の損、 
      長十郎は落としたものを受け取っておれば三両のところなのに
      二両になって一両の損、
      この越前もこんな事態に巻き込まれて一両の損、
      よって三方一両損とする」


さすが越前!
江戸っ子同士の意地の張り合いもめでたく解決です。 




ちょ、どうですかぁ!

これ。

どうですかぁぁ!(はぁはぁ・・・)


(はぁはぁ・・・)
テレビ画面に向かって拍手なんて滅多にやらないあたしだけど
惜しみない賛辞でスタンディングアキレス腱ホールドです。


いつかこの「三方一両損」を実生活で披露して
拍手の渦に包まれようとたくらんでいるんですけど、
今のところチャンスに巡り合えません。

まずですね、
都合よく三両を落としてくれる友人が
平成のご時世にはなかなかいません。

よしんば、
100歩譲って落としたとしましょうか。

でも、
それをわざわざ拾って届ける友人も見当たりません。

皆かっぱらいます。
あたしの隣人。



青写真は出来てるんですよ。

早く食いたい一心で
パッケージを破る順番を高確率で間違えるため
よく落とすジャイアントコ○ンのヘッド部分。
(以下ジャイアントコ○ンのヘッド部分=Gヘッド)


あたし  「拾った3Gヘッドに
      あたしが1Gヘッドを足すと
      4Gヘッドになるよね?」

両者   「へ、へい(へい?)」

あたし  「この4Gヘッドを
      2Gヘッドずつに分けて
      お前たちに与えればどうなの?」

両者   「どうなの?」

あたし  「祐子は拾ったGヘッドを貰っておけば
      3Gヘッドのところなのに
      2Gヘッドになって1Gヘッドの損
      真美は落としたGヘッドを受け取っておれば
      3Gヘッドのところなのに
      2Gヘッドになって1Gヘッドの損
      あたしも
      こんな事態に巻き込まれて1Gヘッドの損
      よって三方1Gヘッドの損とする」




うん。
砂とかでガジガジするよね。

しかも溶けるよね。

講釈たれてる場合じゃなくて
Gヘッドが たれるよね。


でもさ、
いつかはひけらかすチャンスが巡ってくると信じてる。

そしてそのアカツキには拍手の渦に包まれて
アジアンビューティー立ちで応えるつもり。

だから、
いざという時に忘れないよう
携帯電話の着メロは大岡越前の口笛のヤツです。

「よろしくお願いします」 BLOGランキングお陰様で月間500名様突破です。ありがとー!
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております
TOP
大岡C2H4(2)
第二話「利き腕の見分け方」

出演

銀二】極悪非道の盗賊
おみつ】銀二に父(辰三)を殺され、身寄りを失った娘
佐吉】殺された辰三の友人で舟問屋経営のお金持ち
伊之助】佐吉の息子。おみつに好意あり。ナイスガイ。
榊原伊織】越前の友人にして名医。竹脇無我さんが好演。

 
事件はこうです。
昨夜乾物問屋に押し込み強盗が入り
主人の辰三が殺害され金品を奪われたが
娘のおみつが逃げる銀二の姿を目撃
何とか銀二をおしらすの場に呼び出してはみたものの
「やってない、知らない」の一点張りでラチが開かない様子。
 

銀二  「お奉行様、何か証拠でもあるんですかい?
     そこの娘があっしを見たってのも深夜の闇のこと、
     はっきりあっしだといいきれるんですかい?」

おみつ 「確かにこの人です。左目の上に小さなアザがありました」

銀二  「おっと、娘さん!めったなことを言うもんじゃありませんぜ。
     広い世の中、目の上にアザのある男なんてのはいくらでも
     いるんじゃござんせんか?」 

おみつ 「ウググ・・・」 

 
銀二、余裕ですっとぼけます。
 
確かに証拠も少なくヤツの仕業だと断定するにはちょっとしんどそうです。
しかし、時代劇の好きな視聴者さんならヤツの所業だとすぐわかります。


だって顔が悪人だから。


これは時代劇界では「イロハ」の「イ」です。
一目でいい人と悪い人がわかるようにキャスティングされているんです。
 
でもまさか天下の大岡越前が
「きみ、犯人だね。だって悪人顔だもん」
で事が済めば15分番組になってしまいます。
残りの45分、
縁側で友人榊原伊織殿とお茶ばっかり飲みょうらんといけません。

おなかがタポタポです。



 
「ときに銀二、おぬし右利きか?それとも左利きか?」
 
思わせぶりな越前の発言に悪賢い銀二は一瞬引っ掛かりそうになりながら
 

銀二  「へい、ひだ・・・右利きでございますが」

越前  「そうであったか。殺害時に使われたアイクチの傷跡から判断して
     下手人は左利きであることは明白。
     すまなかったな、帰ってよいぞ」

銀二  「へい、分かっていただけたらあっしはモンクありません
     おみつさんとやら、下手人がつかまるといいね、ぐふふふふ」

おみつ 「お奉行様!(泣)」

 

さあ大変です。
犯人がスタコラサッサと逃げて行きます。

「オイオイ越前、ど~したんだ~!」

視聴者もまさかの展開にオティッコに行くタイミングを失います。

このままでは膀胱炎になってしまいましょう。
すでに膀胱炎の方は腎盂炎に、
腎盂炎の方は腎炎になってしまいましょう。


時間いい?
あ、そ。


越前が帰ろうとしている銀二に扇子を投げます。
気配を感じて銀二は瞬間的に扇子を叩き落とします。
 
そこまではよかった。

だが叩き落した手がいけねぇ。


銀二  「お奉行様、何をなさいますか!?」

越前  「黙れ銀二!とうとう尻尾を出したな」

銀二  「?」

越前  「おぬしは今、扇子を左手で叩き落としたのだから
     左利きに相違あるまい!
     よって真の下手人は銀二お前だ!ひったてぃ!」

銀二  「ムググ・・・」

 

ムググて。



たったそれだけの理由で犯人を決定する越前も越前だけど
観念する銀二銀二と言えましょう。


しかし流石は越前、
視聴者の顔に苦笑いが浮かびかけたタイミングを見透かすように
とびっきりの人情を発動します。
 

「入ってくるがよいぞ!」
 

越前の言葉を合図に横っちょから佐吉伊之助親子が登場です。
 

伊之助  「おみっちゃん」

おみつ  「伊之助さん」

伊之助  「おみっちゃんさえよかったら、うちで一緒に暮らさないかい?」

おみつ  「ええ!?」

伊之助  「おみっちゃん、俺と夫婦(めおと)になってくれ」

おみつ  「いいの?わたしで?」

佐吉   「亡くなった辰三さんも、そう願ってるよ」

おみつ  「佐吉おじさん(泣)」


3人が円陣を組んで抱き合います。
 

幸せを取り戻した3人を優しい視線で見つめる越前がまとめます。

「本日のおしらすはこれまで!」
 
犯人逮捕は勿論のこと嫁入り先までお世話をし
エンディングでは奥様のお酌で
友の医師、榊原伊織殿と茶飲み話です。
残り5分程度ではおなかもタポタポにはなりません。
 

越前  「おみつはかけがえのない父上を失ったが
     前向きに生きていける第二の幸せを手に入れたんだよ」

伊織  「前向きに生きるのは自由だが女性の尿道は短いから
     拭く時は、こう、後ろへ向かってお願いしたいものだな」

越前  「ところで伊織、お前もそろそろ身を固めないと
     いつまでも若いわけじゃないぞ」

伊織  「いつもながら手はずの良さには感服するが
     いらぬ世話まで手はずがいいのはお前の悪いところだぞ」

越前  「うははははははは」

伊織  「むははははははは」


夏の終わりの優しい風に、
やがて訪れる秋の気配を確かに感じた忠相であった。


どのみち
忠助に友の伊織を裁くことはできないらしい。

「よろしくお願いします」 BLOGランキング越前、尿道はスルー
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております

TOP
大岡C2H4(1)
第一話「産みの親、育ての親」

出演

おつな】18年前に産みの親に捨てられ、育ての親に拾われる 
おゆう】おつなの育ての母親
新八】おつなの育ての父親
おきく】おつなの産みの母親
喜助】おつなの実の父親 

 
おつなは決して美人じゃないけど気立ても良く
働き者で親思いのいい娘です。
でも育ててくれた父母は実の親ではなく、
尼寺の軒先に捨てられていた赤ん坊(おつな)を拾って育てたのです。
貧しいけれど親子3人、楽しく暮らしていたのです。 

それから18年程経って、
当時おつなを捨てた産みの親が名乗り出るのです。
 
井戸端で洗濯をしている母と娘のもとへ
どこから聞きつけてきたのか夫婦でいきなりやって来て
目を潤ませるのです。



おきく 「お前がおつなかい?」

おつな 「ええ、わたしはおつなですが?」

おゆう 「おつな、ちょっと野菜を買ってきておくれ」

 

おゆうはふたりがおつなの本当の両親だと直感、
おつなをお遣いに出しふたりに合わせないようにします。
 

場面が井戸端から長屋のちゃぶ台に移ります。


喜助 「おゆうさん、私どもは18年前商売に失敗して
    泣く泣くおつなを尼寺 に・・・」

おきく 「でも今は呉服問屋の商いも繁盛し、
     おつなを引き取りたいと・・・」

おゆう 「困ります。あの娘はわたしどもの娘です」

新八 「いまさらそんなことをおっしゃられても・・・」

 

大概ここらでお金を忘れたか何かでおつなが引き返してきて
一部始終を立ち聞きし、
そこいらの瓶か何かにけつまづき、
派手な音をあげてしまうのです。
 

『ガラガッシャン!』


おゆう 「お、おつな!」

おつな 「おとっつあん、おっかさん、今の話・・・」
 


チャンスとばかりに血の繋がりをアピールする喜助おきく
 


おきく 「大きくなったね~、おっかさんだよ」

喜助 「うちに帰ってきておくれ」

 
両家に挟まれてどうしていいかわからないおつなです。
おつながどちらの家庭で暮らすことになるのか
なぜだかお奉行様に決めてもらうことになるんですが 
とにかく大岡越前の名裁きです。
 

資料によるとこうです。

・産みの親、喜助おきくは呉服問屋のお金持ち
・育ての親、新八おゆうは貧乏だけどいい人
おつなはどうしていいのかわからない

 
結論が難しいと判断した越前はここで意外なことを言います。
 

おゆうおきくおつなを引っ張り合うがよい。
わが胸におつなを抱いた方に親権を与えるものとする」

次のおしらすが迫っていたのか
面倒くさかったのか
越前の投げやり裁定に視聴者も耳を疑います。


そんなことはおかまい無しで
玉砂利の上でおつなの引っ張り合いが始まります。


これがホントの「つな(・・)引き」ですな。


とにかく左手をおゆうが、右手をおきくが引っ張り合うのです
たまらずおつなが悲鳴を上げます。
 

「おっかさん、痛いよ~痛いよ~」
 

思わず育ての親おゆうは痛がるおつなの手を離します
対しておきくおつなを引っ張り込んで勝ち名乗りです。
 

「お奉行様、これでおつなは私ども夫婦のものですね?」
 

越前、眼光鋭くおきくを睨みつけます。
 

「黙れおきく!その方痛がるおつなを力任せに引っ張って
我が物にせしめたつもりか!
いいかよ~く聞くがよい。
勝負に負けるとわかっていても、我が子が痛みを訴えれば
手を離すのが真の親ではないか?
おつな、これからも新八おゆうと暮らすがよいぞ」
 

この言葉で一同目が覚めるのです。

視聴者も「はは~ん」です。


「おっかさ~ん、おとっつあん」
 

おゆうの胸に飛び込むおつなを放心状態で見つめる喜助とおきく
 

普通はここで終わっても不思議ではないんですけど
「人情大岡」と言われる所以はラスト5分にあるのです。
 


越前  「ときにおつな、お前は今までどおり
     新八おゆうと一緒に暮らすのがよいのか?」

おつな 「はい。でもお奉行様にお願いがあります」

越前  「ほう?苦しゅうない、言うてみるがよい」

おつな 「はい。わたしは両親が二組いる幸せ者でございます。
     どうかこれからは
     おきくおっかさんと喜助おとっつあんにも
     甘えさせてもらいたいのです」

 
落胆していた喜助おきく
顔を見合わせて手を握り合うのです。
 
これによって唯一弱点だった貧乏って事実も
金持ちな産みの親の出現により解消されました。


すべて筋書き通りだと言わんばかりに越前が総まとめに入ります。
 

「よく言ったおつな
これからはどちらの家庭にでも行き来して
人様の2倍の幸せを掴むがよい。
本日のおしらすはこれまで!」 






ちょ、どーですか。これ。

あー、ごめん。

涙で画面が見えんわ。


てゆ~か、
読み返したら綾小路き○まろ口調なのにびっくりなあたし。

「よろしくお願いします」 BLOGランキングつなんちは時代劇を応援しています(初耳)
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております
TOP
ブクマで遊ぼ
一ヶ月ほど前に記事の南東方向に忽然と現れたかわいいボタン。
お世話になってるFC2ブログ様の新兵器らしいんだけど、
ほら、あたし、アレじゃない。







↑すいませーん。何すかね、コレ。


ま、まぁ、ブックマーク的なことだよね(何の解決にもなっていない)


と、とにかく
ブックマークもいいけど
あさマックしない?








押してみてね→








スマイル:「おこころざし程度で結構ですよ(ニヤリ)」

「よろしくお願いします」 BLOGランキングやっぱ、怒られますかね?
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております
TOP
ズバリ言うわよ!の泉
こんにちは今日から始まりました
つなの「ズバリ言うわよ!の泉」です。

略して「ズバ泉」で浸透させて行きたいと思っています。

本日は初回なので身内に「ズバ泉」してみたいと思います。

それではまいりましょう。


「ズバリぃ~」 (両手を上へ)

「言うわよぉ~」 (その手を胸の前で交差)

「の」 (のどを指差す)

「泉」 (首を右へ傾げる)



時間いい?
あ、そ。




あたしの旦那は前世窒息死していますね。

根拠はですね、
テレビとか見てる時に、こう、洞窟探検とかやってるじゃないですか。
それで洞窟の奥へ奥へと入って行くと行き止まり的な所になって
しかし無理をすれば何とかひとりくらいなら的な穴が開いてて
そこへ、こう、腰ロープ一本でズリズリ滑り込んで行くみたいな。

それを見た旦那は決まって深呼吸を始めます。

問えば、
「息が苦しくてたまらん」
と言います。


とか、
引き潮の時にはポッカリ口を開けてるけど
満潮になると水没する的などこかの島の洞穴も苦手みたいです。

「中に閉じ込められることを考えただけで吐きそうになる」
とチアノーゼのような顔色で言います。


つまり
前世に窒息死をしているために
息苦しいシーンを見るとDNAの記憶が甦っているのだと思います。





ところで
あたしは前世、崖から転落死してますね。

根拠はですね、
サスペンスドラマのエンディングシーンで崖が出てくると
股が、こう、キューっと引きつってそわそわしてきます。

その崖では犯人のアリバイが崩れるだけじゃなく
あたしのヒザも崩れます。

股がキューと引きつってそわそわしてくると
都合あたしの脳はツルツルになり
誰が犯人なのか、
船越は誰を追い詰めたのか、
そんなことはどうでもよくなってきます。

おそらく刑事さんが間違えて船越に手錠をかけても
それはそれでよしとしてしまうでしょう。

嘆かわしいことです。

ところがあたしは無類のサスペンス好きなもので
股がキューっとしてそわそわするくらいの逆境で
一時間数十分積み重ねてきた前フリが報われるかどうかの見せどころを
見逃すわけにはまいりません。

枕を股にはさんで締め上げることで
股のキューを緩和して頑張ります。

そんなあたしを笑う旦那も
あたしの大好きな山村紅葉さんが崖の上にいらっしゃると話が一変します。


「息が苦しくてたまらん。

肺が圧迫される」


洞窟の中のシーンならいざ知らず、
そこは青い空、広い海。
開放感満点の崖の上。

なんともスピリチュアルなことですが
旦那の病をただの閉所恐怖症で片付けられない理由はそこにあります。

「よろしくお願いします」 BLOGランキング「ズバリ言うわよ!の泉」初回にして堂々の最終回
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております
TOP
DOLLY GIRL
そりゃあさ、あたしだってさ、
できることなら目やら鼻やらを落として
こう、ハリウッド的なべっぴん仕様に付け替えたいよ。

でもあたしが「顔を落とす」と言ったのは
のっぺらぼうになるわけじゃなくって
「メイクを落とす」って意味なんだけど。

そんなに笑わんでもぇぇがな。


ときに、
あたしはキモスイが大好きでミラーは蝶とローズを持っています。



でもキモスイのコスメ関係は匂いが少し苦手なので
実際顔に塗りたくるのは
デパートのコスメフロアに勤めている友人に横流ししてもらっている
おびただしい数の試供品でまかなっているのが現状。








だから正確に言うとキモスイのコスメが好きってことじゃなくて
キモスイのかわいいデザインがお気に入りってことになるかしら?


キモスイを冷やかしに行って
かわいい香水の小瓶のフタをあけ
鼻を近づけむせ返るを猿のようにくり返すだけです。

買やぁーしません。



ところであたしのメイクは大きく分けて4段階です。



レベル1
所要時間0分
スッピン
せいぜい生ゴミを出す程度の外出なら無罪。
人生の大半を占める。



レベル2
所要時間5分
スーパーに買い物へ行く時はこれ。
努めて落とさなくても夜には消滅してる。



レベル3
所要時間15分
リップスティックで鏡に「 Good-bye 」と書く時はこのくらい。
窓際のテーブルで頬づえをついていると
ボーイさんが「あちらの方からです」と言いながら
頼んだ覚えの無いカクテルを持って来る。



レベル4
所要時間40分

うん、おてもやん。




ここ一番の勝負には勿論レベル3です。

ところが
レベル3のつもりが20分、30分と気合いが入り過ぎると
しばしば顔面レッドゾーン→スピン→コースアウト→リタイヤへ。

頑張れば頑張るだけ
まるで罰ゲームのような顔になっていくのは極めて遺憾です。

そして、こう、重ね塗り重ね塗りしているため
「顔を落とす」のも一苦労です。



格ゲーで岡山ベスト8に入った時に
賞品の紫のブーメランブリーフは「いらん」とダダをこね
ゲーセン側のご好意で急遽キモスイの香水を頂いたんだけど
これがなかなかアハ~ン的な勝負の日も訪れず
いつしかただのオブジェに。

いつかはこいつをドボドボ浴びて
「ペ」やら「イ」やらを
「あ」っと言わせてやろうと思ってるんだけど。

「よろしくお願いします」 BLOGランキングてゆ~か何人の人がつっこめるんだろう(┳_┳)
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております
TOP
柳本晶一、揺るがず。
またしても不祥事です。
つな(27)がガードマンに睨まれました。

2005年ワールドグランプリで
タッチヘヤー(SS:柳本ジャパンの裏事情1)
四頭身(SS:柳本ジャパンの裏事情2)
ホーミータイ(SS:柳本ジャパンの裏事情3)
の反則で退場処分になって以来およそ10ヶ月ぶりの暴れっぷりに
関係者もお手上げ状態です。

調べによりますとつな(27)は
全日本チームがバスで会場入りするところで待ち伏せ。
多くのギャラリーが各選手に黄色い声援を送っているどさくさに紛れ
柳本監督に向かって

「この散髪したてが!」

と吐き捨てました。


思い当たったのか監督が声のする方へ振り向いたのを確認すると
「あたしを使うことが決勝ラウンド進出へのカギ」
だと猛烈アピール。

ニックネームは「プリンセス・つな」ではどうか?
と剥離骨折治療中の栗原選手が出場していないのをいいことに
まさかのパクり発言。

苦笑いひとつできびすを返す監督に

「これ見れ!」

とスパイクを華麗に決めるジェスチャーで更にアピール。


すでに監督の姿は桃太郎アリーナに消えており
空中で何度も「く」の字になりながら
汗を飛び散らかせていたものの
20cmほどのチンチンジャンプ力では
全日本入りに誘われることはなく
ギャラリーの失笑を誘うだけでした。


せめてもの腹いせとばかりに

「テレビに映ってやる」

前もって練習させられた全体応援を無視し
猪木のモノマネやら頭上YMCAやらの奇行に出たものの
帰宅後録画していたテレビ中継に
全く自分が映っていないことに逆上。

またしてもチクワの乱切りにマヨネーズをかけて
「はい、晩ご飯」と言い残し
さっさと就寝。

せっかくの日本勝利に水を差す出来事に
旦那の開いた口がふさがらないのは
今に始まったことではありません。





「よろしくお願いします」 BLOGランキング
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております
TOP
すし石垣
これは
どのような経緯でチンチン画力のあたしが
すし石垣選手の絵を描くに至ったかをご理解いただくための
あたしとゴルフパートナー様による
「すし石垣選手」争奪戦完全ノーカット版ドキュメントです。




































あたしに残された道は
すし石垣さんの絵を描くことしかありません。

彼の闘争心とショーマンシップを
上手く表現できるといいんだけど・・・









緊張の一番ティーへ向かう すし石垣選手




当り牌を見逃さないように集中するあたし



思わぬ共通点に感涙。

本物のカッコイイ石垣選手をどうぞ

すし石垣さん


「よろしくお願いします」 BLOGランキング
「メッセージをどうぞ」 メッセージお待ちしております
TOP

-


TOPICS

ランキング

人気ブログランキングへ
よろしくお願いします


iPadZine(電子書籍)

つなの小説無料ダウンロード
魂で書き殴った渾身の短編集
ご自由にお読み下さい。

エコバッグ

野望


まほうがとけない。

こちらへ引越ししました。
皆様のまほとけ大募集中。
つなの独断で掲載中
詳細
投稿


読者セレクション

あたしは一言も喋っていないのにが新しくランクインしました。ご投票ありがとうございました。


一話完結短編小説

一話完結の短編小説を始めました。そのことであなたの人生観が変わったとしてもあたしには謝る用意はないけれどハートを射抜かれて恋の魔法がかかっちゃったらフカフカのソファーで脚を組みかえる的なカウンセリングはやぶさかじゃないわよ。

全ての小説を一気に読む

-

-

検索ランキング

レンタルCGI

-

Special Thanks
背景画像:気まぐれ堂