つなんち 2007年01月
本名です。(両親がマグロ好き)
-

HOMEmailTwittermixispec



name つな
sex F
blood AB
photo つなまにあ
p-video フラッティの系譜
contact mail
more mixi / blologue
pick up 短編小説
スクープ
つなシネマ
聞いて!
ブロとも限定
banner
annex
nazo


つなとブロともになる

FC2ブログ以外の方は
メールでお知らせ下さい。
ブロとも記事はプライベートな内容であり写メもそのままUPしていますので知人やお会いした方またはブログを通じて親しくさせていただいている方以外の方には申し訳ありませんが公開しておりません。ご了承下さい。

-

フリーエリア


QRコード

QR

-

2番の頭で涙が溢れそうになりました。
80人満席のカラオケパブに行ってきました。


先陣を切って友達のヒゲさんが
「粉ぁ~雪ぃ~の 『な』 に人生を賭けるから聴いててくれ」
とかっこよく言い残してステージに立ったんだけど
あえなく粉々になり、
聴いてる友人一同は心まで白く染められました。


ヒゲさんはハートに瀕死の重傷を負って
あたしたちのテーブルに命からがら帰ってきました。



みんなはヒゲさんを全力で励まします。



でも、
真美が 『キューティーハニー』 をいつもより余計にお尻を振って
チュクチュクしちゃっても、
祐子が 『魅せられて』 を2枚の大きなテーブルクロスを駆使して
女は海だと謎めいちゃっても、
ヒゲさんの凍りついたハートのカギは開きません。


あたしの経験上こんな時はデュエットです。


女のコの方からデュエットに誘って
唇すぼませた上目使いで
両手でマイクを包み込むように持って
揃えた両足のカカトの上げ下げでリズムを取り
ちょっと舌っ足らず気味に歌って
時々身体ぁ接触させてれば
すっかり元気になるに決まってます。



店内に切ないサックスの音色が響いてきました。

さぁ! 
あたしたちの番だよ。
いつまでもクヨクヨしてないで心を解き放つのよ。



「ちょっと夜風に吹かれてくるよ」
と言って店を出るヒゲさん。

ただならぬ気配に後を追いかける友人一同。





あたしは足を肩幅に開いて
ロンリーチャップリンをひとりで歌いました。
TOP
真美とあたしは同時に「あ」って言ったの。
あたしは
「ガーターベルトはパンツの上を通ってるよね?」
って訊いてからイチゴをひとつほぉばったの。




真美は
「ガーターベルトはパンツの下を通すもんだよ」
って笑いながらイチゴをひとつほぉばったの。




祐子は
「ガーターベルト装着時にパンツは穿かねぇな」
って言いながら最後のイチゴにフォークを突き刺したわ。

TOP
第2ヒントはエイドリアン
タマゴが割れません。


 
あ、いや、
割れるには割れるんですけどきれいに割れないんです。
 

テーブルの角やらどんぶりの縁やらでコンコンしてからヒビを入れ、
そのヒビに両手の親指を捻じ込み左右にパカって開くんですけど
なかなか上手いこといきません。
 

一番多いのは親指が思いのほかタマゴ内部に深く突き刺さり
黄身を傷つけてしまう失敗です。
 

ヌメヌメが親指だけに留まらず時には掌までヌメヌメです。
 

滴るヌメヌメを成す術もなく見つめていると
生きていくのがイヤになることもあります。
  

それでも何とか割って容器にポトリと落としてはみるのですが
黄身が原形を留めていることはありません。
 

どうせ火を入れるのだから
この時点で黄身が潰れていようがいまいが
大勢に影響はないと思われるかもしれませんけど
あたしには大問題なのです。
 

なぜなら我が家では幼少の頃より
「腐ったタマゴ一個で大人が十数人死んでしまう」
とか言って脅かされ
黄身が原形を留めていないのが
まさに腐ったタマゴの証拠であるとされてきたからたまりません。
 

十中八九、親指がめり込んで黄身を潰したと思っても
捨ててしまうしかありません。
 
 
 

次に多い失敗が欠片(かけら)です。
 

ヒビの入れ具合が甘く
やっとの思いでめり込ませた親指がプルプルと振るえて
殻が必要以上に細かく砕けてタマゴに混入してしまうのです。
 

箸でニュルニュルの中の欠片を取り除かなければならなくなります。
この作業を怠ると食べた時に「ガジッ」っとなり気が滅入ります。
 
 
時にはヌメヌメとガジッの両方の不幸に見舞われることもあります。
 

手がベトベトになる上に欠片まで混じるなんて
ショックで閉経しそうです。
(フィニッシュエッグ) 

 
ところがごく最近、こんな不器用な私に朗報が舞い込んできました。
 

何気に見てたテレビの料理番組で
アシスタントの女のコがタマゴ割りに苦戦していたのです。
 

こう言っちゃぁ悪いけどその女のコは
私どころじゃない悲惨なタマゴ割りダメ人間でした。
 

なぜなら彼女はお鍋の縁でタマゴを割ろうとしているんだけど
チカラ加減がサッパリで
とうとうヒビを入れるという作業でタマゴを破壊してしまいました。
 

飛び散るヌメヌメと破片にお料理の先生も
閉経寸前です。
(フィニッシュエッグ) 


あたしは自分より酷い人間が
テレビで料理のアシスタントをしている事実に大笑い海水浴場です。
 

その直後、
あたしは運命のシーンを目撃することになりました。


料理の先生がタマゴをヒョイと掴んで
まな板の平らな部分でコンコンしながらこう仰いました。
 


「タマゴは平らなところで割りましょう」
 


びっくりしました。
びっくりしてグイと画面に近づきました。
 

すると先生は2個目のタマゴを
確かにまな板の平らな部分にコンコンしていました。
 

そうした方がタマゴを綺麗に割ることができるのだそうです。
 

あたしは矢も楯もたまらず台所へ全速力で向かいました。
 

冷蔵庫をあけてタマゴを掴み、
まな板の平らな部分でコンコンやってみました。
 

意外に簡単にヒビが入り器の上で割ってみたら・・・
タマゴが10点満点の着地をしたのです。



「まてまてあたし、まぐれってこともあるわよ」
 


はやる気持ちを押さえつつもう一つタマゴを。
で、またしてもタマゴは素晴らしい着地を見せました。
 


「見切ったぁぁぁぁぁ!」
 


あまりの見事なタマゴの割れ具合に
あたしってば、
タマゴを割るために生まれてきたのかもしれないと思いました。 


何個か割っているうちに、
ヒビを入れる時はかなり大胆にぶつけても
大丈夫な事まで発見してしまいました。


手もベトベトにならないし、もちろん欠片も混じりません。 
 

それどころかリズムを掴むと
楽しくて楽しくてしようがありません。
(リズミカルエッグ)
 

 
『コンコン、パカ』 「あはははは」
 
『コンコン、パカ』 「あはははは」
 
『コンコン、パカ』 「あはははは」

 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

フィラデルフィアの朝は早い
 
『コンコン、パカ』
 
5つ目のタマゴを割って一気に飲み干す
 
ウインドブレーカーのファスナーを目一杯あげる
 
ダウンタウンに飛び出してそのまま風をきる
 
気の良さそうな老人が声をかけてくる
 
「ヘィ!未来のチャンプ! がんばんな」

気づけば少年たちが追走して来ている
 
「絶対チャンプになってね」
 
親指を立てて勝利の約束をする
 
美術館通りにさしかかる頃には数え切れないサポーターが集まってきた
 
階段を駆け上がる
 
2段飛ばかしやら3段飛ばかしやらで一気に駆け上がる
 
美術館の広場に辿り着き振り返ってピョンピョン跳ねる

ピョンピョンピョンピョン跳ねる 
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 



夕食のテーブルには百科事典のようなダシ巻き。
 
旦那が何度も何度もチラ見しています。
 
チラ見しているけど「百科事典」に箸をつけようとしません。
 
そして堂々と問うてきました。
 

「なぁ つな、どうしてこんなことになったん?」
 


私はとりあえず第一ヒントとしてピョンピョン跳ねてみました。



2005・8・10 URA_P掲載
2007・1・28 加筆
TOP
お知らせとお願い
おはようございます。
つなです(・。・)ノシ

いつも「つなんち」をかわいがっていただいてありがとうございます。

今日はそんな愛すべき皆様へお知らせとお願いがあります。



トップフリーエリアで皆様にご協力いただいております
「読者投票記事ランキング」のことなのですが、
そろそろ2次募集をさせていただきたいと思いまして。

今回は、
「つなんち」の前身「URA_P」と
その前身「わたし、パジャマ派」からも記事をチョイスして
皆様に投票いただこうと思っています。

とは言いましても過去のHPから膨大な記事を
皆様に読んでいただくわけにもまいりませんから
「URA_P」「わたし、パジャマ派」の記事は毎週日曜日に
不肖ながらあたしがピックアップしたものを
ご紹介申し上げノミネートとさせていただきたいと思います。


全ノミネート記事はトップフリーエリア
【最新10エントリー】の最下段【すべての記事置き場】
からご確認いただけます。


現在トップ10入りしている記事にご投票いただいても
構いませんし、
選んでいただく記事数も投票回数も青天井(規制なし)ですが
同一人物の同じ記事への投票は
何回していただいても「1票」となります。
前回どの記事へ投票したか覚えていらっしゃらない方も
こちらでバックアップしておりますので
安心してご投票下さいませ。


ご投票所へはトップフリーエリアの
「投票してみる」からご案内させていただいてます。


ご投票に関しましては随時お待ちしておりますが
期間中(本日~2月14日)までにご投票いただきますと
集計の結果により
ちょっとしたプレゼントをお送りしたいと思っていますので、
よろしかったらメアドもご記入していただけたらと思います。
もちろん記事の題名とハンドルネームだけでも構いません。


では本日、アーカイブより第1弾
2005年8月10日URA_Pより
『第2ヒントはエイドリアン』を午後にUPしておきますので
おしとねすべりの長い夜のお暇つぶしにでもしてやって下さい。


あわせて
「バレンタイン企画」の発表もさせていただきますので、
詳細につきましては2月1日以降
トップメニューの【Event】でお確かめ下さいますよう
お願い申し上げます。
TOP
武豊+鞍=あたし+ハートのイヤリング
先日、
あたしのBKP(ブリケツパワー)で
自転車のサドルのビヨンビヨンの片方がへし折れて以来
頑張ってくれてたもう一方のビヨンビヨンも
とうとう、へし折れてしまいました。

地下道の上り坂に差し掛かる手前で
身体ぁ揺さぶってブリをつけてた最中の出来事で
『パキッ』って派手な音がエコーしました。

最初、
その破裂音の凄まじさに
てっきり自分が屁ぇ~こいたんかと思ったんですけど、
よく考えたら屁ぇ~こいた覚えが無いんです。

死にものぐるいでペダルぅ踏んでたから
ついうっかり屁ぇこいたにしても
あれだけの大音響を伴ったわけだから
実ぃのひとつも飛び出してしかるべきなはずなのに
パンツぅ押さえても冷たくないんです。
念のため目視してみたところ地下道の薄暗いあかりの中
自分で自分を誉めてあげたいくらいまぶしい純白でした。

不幸中の幸いだったとはいっても
屁が勝手に暴発しちゃうなんて
もうポエムを書けない身体になってしまいましょう。


たとえば、
屁ぇこきたくてこいてるのならあきらめもつくけど、
屁ぇこくつもりがないのに気づいた時には
屁ぇこいてしまってるわけだから
ポエムを書く前に
病院でカルテを書いてもらえって話です。



屁 こ き 人 間 に な る の は イ ヤ !



屁が自分の手を離れ単独行動にでるなんて
この歳になるまで考えたこともなかったものですから
これからの人生を屁こき人間として生きて行かねばならない現実に
あたしのハートは押し潰されそうです。




『ブッ』  「あっ」

『ブッ』  「あっ」


屁ぇこいてから気づく人生。
そんな重い十字架、あたしには背負えません。


屁こき人間の悲しさはそこにあります。



  

ところが幸いなことに音の正体が
あたしの放った屁じゃなかったわけです。

心は下り坂だったけど、
上り坂の途中でサドルがグラグラしているのに気づいて
自転車を降りて確認したところ、
ビヨンビヨンがいよいよもってへし折れているのが分ったのです。

ビヨンビヨンが両方ともへし折れたら座る部分が吹っ飛んで
むき出しのパイプが弐の穴か参の穴に突き刺さると思っていたんだけど
よくよく観察してみたらパイプとサドルとの結合は頑強で
クッションが少し悪くなることを我慢すれば
普通に乗るにはそんなに困らないことも分りました。








・・・というわけで、
今日は危うく屁こき人間になるところだったんだよ。



オレも身内から屁こき人間が出てしまったら
肩身が狭くなるところだったよ。
しかしそれにしても一年そこらであのバネがへし折れるとはな。
つなってば最近ちょっとポチャポチャし過ぎじゃねぇ~か?
何キロあるんか把握しとるんか?



49キロ。



疑うわけじゃないんじゃけどな、
つなが武豊よりも軽いとはオレにはどうしても思えないんじゃ。
お前さんがディープインパクトの騎手じゃったら
三冠どころか粉砕骨折をしまくってるような気がしてな。



減らず口たたいてると
ケツの穴から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタゆわすわよ。
つべこべ言ってないで体重計持ってきなさいよ。





『ミシ ミシ ミシ』


ほーら、大体49キロでしょ?







ざ、残念じゃけど
今のお前さんが有馬記念に出場するためには
ディープインパクトに素っ裸で乗るしかないぞ。



だってさ、
服着てるんだもん。
だから大体49キロってことでいいんだよ。




どんだけ重い服を着とんなら!
お前はあれか?
戦国武将か?




ちょ、脱ぐから待っててよ。










『バサッ!』












『バサッ!』












『バサッ!』












『スポン』





『ミシ ミシ ミシ』


どぉ?
ディープインパクトに乗れそう?
勝負服はシャネルの5番よ。





オレがディープなら全力で逃げるな。
TOP
弥勒菩薩に逆切れ(2)
うちの旦那さま、
おかしな事ぉ言います。



さっきから、
あたしが新聞のセンター試験の問題を解こうと
穴が開くほど睨みつけてるのは解答のページだから、
このままでは受験のスタートラインにも立てないまま
無念の犬死になってしまうって。



あのね、
そりゃぁさ、学生時代から勉強はあんまり得意じゃないわ。
でもね、
いくらなんでも問題のページと解答のページの区別がつかんほど
迂闊じゃないわよ。
見てみなさいよ。

ここにちゃんと・・・




・・・「解答」って書いてあるわね。



そっかぁ、それで分ったぁ!
どぉーりで、どぉーーーーりで、
考えても考えても問題が解けないと思ったよ。
原因さえ分ればこっちのものよ。
さぁ、問題のページをよこしなさいよ、
さっさとしないと、きっちり型に嵌めるわよ。




さっきヨタヨタと壁を歩いてたゴキブリを
丸めた新聞紙で形が無くなるほどしばいてたじゃろ?
そこのテーブルの上の
神主さんが振るわさわさしたやつみたいになってるのが
そうじゃないか?




















あのね、
あたし思うんだけど
どんな姿を表現してるかなんて
そういうことは作った人に訊いてもらわんといけんわ。
それを勝手にあーだのこーだの言われても
「はい、そうですか」って納得するわけにはいかんわ。
な、もしかしたらどの歯が痛いですか?って訊かれて
「右下の奥歯です」って応えてるのかもしれんがな。





誰が?





弥勒菩薩が。





どこで?





歯医者さんで。





あ・・・ああ・・・も、最もな意見じゃと思うで。
思うけどな、すでに製作者はいないわけじゃから
お偉い学者さまに任せるしかないんじゃねぇか?





アホなこと言いなんな。
そんなどこの馬の骨か分らんおっさんの意見で
将来有望な受験生諸君の未来が決定されるなんて
日本も終るで。
竹村のおっさんも危惧しとったけど
アメリカの何番目かの州になる日も近いで。
つべこべ言ってる時間があるんだったら
あたしがこれから弥勒菩薩に変身して
どんな姿を表現しているのか己の心に問うてみるから
弥勒菩薩の写真をこっちに向けなさいよ。

手は・・・こうで・・・
こっちの足を・・・ここに持ち上げて・・・





ねぇねぇ、
弥勒菩薩に見える?





白目を剥けば雰囲気が出ると思ってるんなら
いい機会だから今日をもって卒業しろよ。
やるならアルカイックスマイルじゃな。





何それ?





この時代の仏像の特徴でな、
心の優しさと強さとがナチュラルに無表情の顔に浮かび上がった
ニュートラルで上品な笑顔のことじゃな。




こ、こう?





そ れ は、 
コロッケの岩崎宏美じゃがな。
もっとナチュラルでニュートラルに。




こ、こう?




まるで悪代官と商談が成立したペコちゃんみたいで
胸くそが悪ぅなってきたで。
アルカイックバストはそっくりじゃけど。




何それ?




ナチュラルに無表情の胸に浮かび上がった
ニュートラルで上品な膨らみのことじゃな。




のほほーんって聞いてたら
褒められた錯覚に陥って危うくお礼を言いかけたじゃない。
それ以上へらず口をたたいたら、
さっきのゴキブリをお弁当の田作りに混ぜ込むわよ。





「か、かっこ汗、かっこ汗」




「かっこニヤリ、かっこニヤリ」




「か、かっこ泣き、かっこ泣き」




「キラーンおんぷ」

ってゆ~か、あたし何をしてたんだっけ?






「か、かっこかっこかっこ ガクガクブルブル かっこかっこかっこ」
TOP
弥勒菩薩に逆切れ(1)
新聞を見てたらセンター試験の問題と解答があったので
あたしもやってみたくなりました。



顔の下半身までコタツにもぐってたあたしが
急に座椅子に座りなおして筆記用具を用意し始めたもんだから
旦那さまはてっきりいつものクロスワードだと思ったらしく。




「分らんところがあったら俺にも訊いてくれ」って。




ところが10分くらい経ってもあたしが何も喋らないから
不思議に思ったらしく声をかけてきましたよ。




「出来たぁ?」




いつものクロスワードならすぐに
「教えてくれ」って訊いてくるあたしが黙り込んでたから
不審に思ったんだと思うけど、
今日のあたしは天下のセンター試験の真っ最中だから
耳から煙が出るほど集中して取り組んでいるのよ。




「あのね、
今あたしが頑張ってるのはいつものクロスワードじゃないの。
天下のセンター試験なの」




「ム、ムリムリムリムリムリムリムリ。

一生懸命頑張ってきた全国の優秀な受験生さんが
6、70点くらいしか取れない難問じゃで、
頭が痛くなるからやめとけ。
寝付くまで頭のマッサージをさせられるオレの身にもなってくれ」




そんなことを言われたら余計に頑張っちゃう性格なあたし。




「あたしはね、
日頃からクイズ番組とかをいっぱい見てるんだから
こう見えて意外と豊富な知識を持ってるんだよ。
もの凄い点数を取ると思うけどビックリしないでよ」




「でもな、
つながクイズ番組を見てる時って
出演者のアホ解答に罵声を浴びせるだけで
自分もほとんど答えが分ってないよな」




し、失敬だなキミは!




「あのね、
答えは分ってるんだけど、思い出せないだけなの。
その証拠にな、
答えを聞いたら『ああー、そうだった』って思うもん。
あの演歌歌手やら親分の孫娘やらパンチドランカー軍団やらと
一緒にしないでよ」




「あの演歌歌手やら親分の孫娘やらパンチドランカー軍団やらも
『ああー、そうだった』って思ってるぞ、多分。
それにな芸能人って面白解答をプロデューサーあたりに要求されて
答えが分ってもそのまま正解をクチに出来ない場面もあるんじゃないか?
西○徳馬が桶狭間の戦いで今川義元の相手を「徳川家康」と答えたような
マジ間違いってのはあまり無いんじゃないか?」




「つ、つべこべ言わないで、
これからあたしがセンター試験をバリバリ解いてくから
解答のページを持ってまってなさいよ
そして正解のオンパレードにひれ伏しなさいよ」




・・・とは言ったもののさすがはセンター試験です。
解答しようにもその前に問題の意味が分りません。

かといって、
見栄を張っちゃった手前
1問も分らないなんて言えないし・・・






オレもな、
つなを応援してるさ。
頑張ってセンター試験をバリバリ解いて欲しいと心から願ってるよ。

願っているんだけどな、





お前さんが解こうとして握り締めたままにらめっこしているそれが
解答ページだということに気づくことから始めるってのはどうだろう。

つづく

TOP
みかんビーム
あたしがみかんを剥く。
旦那がみかんを剥く。




あたしがみかんのケモケモを取る。
旦那がみかんを食べる。




あたしがみかんを食べる。
旦那が2個目のみかんを剥く。




あたしが2個目のみかんを剥く。
旦那が2個目のみかんを食べる。




あたしが2個目のみかんのケモケモを取る。
旦那が3個目のみかんを剥く。





あたしが2個目のみかんを食べる。
旦那が3個目のみかんを食べる。









おい、ちょっと待ってくれ!




どうした?血相変えて。




あたしはみかんのケモケモを取ってな、
ツルツルにしてから食べるからからな、
どうしてもスピード的に不利な立場にあることが判明したよ。
このまま何事も無かったように時が過ぎれば
あたしの食べられるみかんは残念ながらあと1個で終わりだよ。
仲人さんに言いつけられたくなかったらあと2個よこしなさいよ。





あ・・・ああ、ぇぇよ。
いいヤツを選びねー。




あ、そ。
それじゃぁ・・・・
コレと・・・・コレ。




じゃぁ残った1個はオレがもらうけどぇぇんじゃな?




・・・ちょっと待って。
やっぱりそれとコレ、交換してよ。




かまわんよ。
じゃぁこれでぇぇんじゃな?




・・・やっぱりそっちのを返して。











つな。
悲しい報告なんじゃけどな、
お前さんが見捨てたこのみかんな、
猛烈に美味しいぞ。




マジ?
ちょ、あたしのをひとふさあげるから
あんたのをひとふさよこしなさいよ。


 


半分やるよ、ほい。





前々から薄々気づいていたんだけど
あんたぁ、美味しいみかんを選ぶコツとか知ってるよね?
美味しいみかんの見分け方を教えないと
このケモケモが今夜の味噌汁の具になるわよ。
あるいは背中に入れるわよ。





そんなことでお前さんの気が晴れるのなら好きにすればぇぇけど
教えようにもな、
選ばれた者だけが経験を積み重ねて辿り着ける匠の領域ゆえ
言葉で説明することができんのんじゃ。
このふさにくっついてる小袋をやるから
気持ちよく諦めてもらうわけにはいかんか?





つべこべ言わないで第一ヒントを出しなさいよ。
さもないとケモケモをカカトで踏んづけて
ケモケモがカカトに貼りついたまま生活するけどいいの?
こう、パリパリになるのよ?




つなが?




そう、あたしが。




つなが
ケモケモをカカトに貼りつけて生活していくことになるのは
旦那として残念で仕方がないけどな、
教えようのないものは教えられんのんじゃ。
どうかこの話は白紙に戻してくれ。




これだけ頼んでも教えてくれないのなら仕方がないわ。
バツとして、
みかんの皮を目の直前でギューっと折り曲げるわよ。
どう?聞いただけでメンタルな部分がヘロヘロにならない?

後悔してももう遅いんだからね。





*つなジンガーZ 必殺技ぁ!


みかんビィィィィィム! これ』






*つなジンガーZ(主婦:27歳10ヶ月)
TOP
今夜はお好み焼き
スーパーの試食コーナーがステーキだったので
あたしの胸がざわめきました。

昨日の試食はキュウリの浅漬けだったから
肩に力は入らなかったんだけど
夢のステーキと対峙して早鐘の鼓動です。
ツバぁ飲み込んでも耳鳴りが止みません。

矢も盾もたまらず爪楊枝を振りかぶったんですけど
まさか昨日のキュウリの浅漬けのように
刺しては食い、刺しては食いで、ホッペタふくらませながら
「見事完食ぅ」みたいなことをしてて
ご近所の誰ぞに発見されて地元新聞とかに投書されても胸糞が悪いので
とりあえず自分のグルリを確認しましょ。

数人居たもののその中に知り合いの顔はなく
例えばここであたしが肉の入った皿ぁ持ち上げて
イヌ食いでハフハフかき込んだとしても
時は何事も無かったかのように流れましょう。


あたしの中のデビルが「やっちまえ、イヌ食い」と囁きます。
あたしの中のエンジェルが「淑女とは、のぉ、淑女とはぁ」と叫びます。


ハートはイヌと淑女の間でフラフラフラフラ行ったり来たり。


しかしその間にも、
ひとりまたひとりと肉ぅ摘まんでいきます。

このまま態度を決めかねてモジモジしてたら
あたしの食べる肉が無くなってしまい
敷いとるレタスと付け合せのパセリに甘んじることとなり
ひと暴れして地元新聞どころか全国紙の一面を飾りかねんことに。



うん。
イヌっぽい淑女で。

「父はパトラッシュで母はセーラでーす」みたいな。



ステーキとは言っても3cmほどのプチサイズなので
2トライくらいさせてもらっても
食いすぎGメンに事務所に連れて行かれることは無いでしょ。


あからさまなイヌ食いを封印したご褒美でしょうか、
最初の試技で幸運が訪れました。

肉が重なっているアタックチャンスエリアを狙って
爪楊枝ひと刺しで2ピースげっとです。

あまりの嬉しさに往年のヒデキ(西城)みたく空も裂けよのガッツポーズで
危うく爪楊枝から獲物が落ちそうになりましたけど
往年のアキラ(大泉)みたく慌てて左手で押さえ込んで事なきを得ました。



『パクリ』


ああー・・・肉汁ぅ・・・あ・・・あぁ・・・





二度目の試技です。

しかし今度は最初の試技の時のような肉が重なっている
アタックチャンスエリアが見当たりません。

このまま爪楊枝をのぉのぉさんで振り下ろせば
1ピースが確定してしまいましょう。






こう、縫うようにやりました




『パクリ』


あまりの旨さの中
初夢のデジャヴだと確信しました。

「1富士、2鷹、3和牛ぅよぉ」
「1富士、2鷹、3和牛ぅよぉぉぉこれ」

ああー・・・肉汁ぅ・・・あ・・・あぁ・・・




都合4ピースをほおばって
さっさと立ち去るのもなんなんで
とりあえず商品の『和牛サーロイン』のパックを手に取り
どこ産なんかとか見てるフリとかして (つなフェイク)

鼻の穴を縦にしながら小さく何度もうなずいて
買う気がある的なところをアピールするだけして
そっともとの位置へ返しましょ。 (つなステイ)



ところがあたしってば
4ピースもほおばっちゃったのでなかなか飲み込めません。

試食コーナーでモグモグしてるのはナチュラルだけど
他の場所でモグモグしてたら
腹ぁ減りすぎてレジを通すのも待ちきれず
商品を片っ端から開けて食ってる人だと思われましょう。


濡れ衣の一種です。


そうなれば食いすぎGメンのみならず
万引きGメンに事務所へ連れて行かれて
クチの中の和牛ステーキをゲロさせられるだけでなく
旦那の電話番号をもゲロさせられ、
それを拒否ったら警察を呼ばれましょう。

初夢のデジャヴが
「1ゲロ、2ゲロ、3通報」に変わると言ぅ~とるんです、これ。

Gメン系列はどこぞのスペシャル的なもので何度も見てるので
間違いありません。
陳列棚から顔を半分覗かせた太ったおばさんには要注意です。


なのでですね、
何としてでも試食コーナー滞在中に飲み込まんといけません。


アゴが猛烈にだるくなってきちゃって休みぃ休みぃモグモグしてたら
お昼のサスペンスが始まる時間が迫って来ています。

しかしあたしのアゴはもう使いものにならないくらい
ガタガタにくたびれていたので
クチの開け閉めを手でアシストしながら頑張ったんだけど
つらいばかりでなかなかゴールが見えません。

美味しい肉汁もすっかり抜けてしまい
ゴムぅ噛み続けているような錯覚でヘロヘロになります。

このままではサスペンスの重要な冒頭を見逃してしまい
どんな事件が起こったのか知らないまま
犯人を推理しないといけないという
空しいサスペンス劇場体験をしなければなりません。


あたしに迷ってる時間はありません。


使用済みの爪楊枝を捨ててあるゴミ箱に
そっとクチのナニをペッぺしました。

左手首を見ると、
誕生日にパリの友達から貰ったロレックスが
グリーンの文字で2:55を表示していました。

「さぁ、急がなくっちゃ
主婦って た~いへん」

買い物カゴの小ブリだけどズシリと思いキャベツを
ポンポン叩きながらレジまで小走りです。

どうにか間に合いそうですよ。
TOP
遠くへ(誰もいない海まで)
それはまだあたしが、テレビの中に色々な芸能人が入ってると思って隙間からジーっと中を覗いてた頃だから・・・高校3年生くらいの頃だったかしら。同級生のひとみちゃんが10月10日生まれなので「元旦に仕込まれたおめでたい女」だと言って男子がからかってました。ひとみちゃんは親友ってわけじゃないんだけどあたしは全力でひとみちゃんを守ります。

「あのね、ひとみちゃんのお母さんは生理周期が28日だから38週計算なのよ。だから1月中旬に仕込まれたのよ。ひとみちゃんのお母さんはね、ひとみちゃんのお父さんにね成人式の夜にそっと帯を解かれた可能性が高いのよ。何にも知らんとぇぇ加減なこと言ょ~ったらどし上げるで」

男子はそんなあたしを「姐さん」と呼びます。ひとみちゃんはそんなあたしを「親友」だと言います。先生はそんなあたしを「授業中だから静かにしなさい」と諭します。

ゴメンね、ひとみちゃん。あなたのご両親が元旦に、登る朝陽とともに営まれたかどうかなんてホントはあたし、全く興味がないの。ただね。そのことを認めちゃうと3月15日生まれのあたしは「こどもの日に仕込まれた絵に描いたような女」ってことになるの。それだけは全力で阻止したいの。

実家に届いたあたし宛の年賀状の中にひとみちゃんの名前を見つけてハートはあの日の教室に巻き戻されました。

「な つ か し ぃ わ ぁ ~」

そういえば、「つな」って名前の由来を知ってヤンチャをしてたのもこの頃だったわ。

(あれ?今なら訊ける)

万感の思いが背中を押して長年の疑問が極めてナチュラルにクチをついて出たの。

「ねぇ、パパはあたしを仕込んだ時命中した手応えとかあった?」

「ああ、梅雨の長雨でな。することも無いから真っ昼間から営んどったら、学校から帰った兄ちゃんが急にふすまを開けたんで思わず腰を引いた時のブレーキが効かない発射でな、浅場の発射じゃから女の子じゃと確信めいたもんがあったな・・・」

あははははははは。パパったらおとその飲みすぎでクチからでまかせばっかり言ぅ~んだから。どこの父親が我が娘を仕込んだいきさつをやれ、ブレーキが効かなんだとか、やれ、浅い挿入で女の子じゃと確信めいたとか、せきららコメントをサラリと日常会話にのせて詳細を語るっていうのよ。そんなバカな作り話ばっかり言ってるからユウタ(甥っこ)がお年玉を郵送してくれって手紙をよこすのよ。ねぇ、ママもそう思うよね(笑)

ママ 「パパ、ちがうわよ。梅雨じゃったけどあの日は晴れとったよ」

つな 「そこなの?」


クリックしてね
TOP
湘南の香りがする話
初詣の夜、
600円も出して買ったイカの丸焼きの火の通りが悪く
ハラワタぁ冷たかったんで
一体全体どうやっておとしまえをつけてもらうか
イカ焼き屋のおっさんをどし上げとったらですね
隣のたいやき屋の前で聞き捨てならん会話をしている
前髪が斜めに揃ったピンクのダッフルコートの女と
ベルトの位置が妙に高いデザインパーマの男の
ぬるいアベックに出くわしました。



あたしはね、

前髪が斜めに揃っているとか、
ブーツを左右反対に履いてるとか、
ダッフルの留め木と輪っかを一段掛け違えてるとか、
ベルトの位置が妙に高いとか、
ズボンの裾からくるぶしが見えてるとか、
刈り上げとパーマの境目がはっきりし過ぎているとか、

そんなことで「ぬるい」言ぅ~とるんじゃないんですよ。





「マミたん、見て見て。
本物の鯛みたいじゃろ。
スゥイ~、
スゥイ~」



「ゆぅくん、すっごーい!
スゥイ~、
スゥイ~」





目ぇこすりましたなぁ。

デザインパーマがダッフルの顔の前でたいやきをまさかの一往復
ダッフルがデザインパーマの顔の前でたいやきをまさかの一往復

デザインパーマの瞳には無邪気に微笑むダッフルコートが。
ダッフルコートの瞳には夜風になびくデザインパーマが。

「一番、デザインパーマ。
第一印象から濡れてました。
よろしくお願いします」

「じゃぁ、お友達から」

  



なんじゃな。
人生ちょっと待ったじゃな。





まぁぇぇわ。
まぁぇぇけどちょっと聞かれぇ。



それじゃぁ、アレですかな?
あんたらがお互いの顔の前でシューシュー泳がせとるそのたいやきを
思い切って海にリリースしてみたら
お腹のアンコは重いけど広い海に心がはずみましょうかな?
泳ぎを眺めてる桃色サンゴが手を振りましょうかな?




おいら「はずまん」し「振らん」に全財産かけるわ。




あのな、無茶言ぅ~たらいけんわ。

それこそ、
そんなことをしたらたいやきはフヨフヨにふやけて
お腹のアンコが水中で撒き餌さ効果を発揮して
春ならメバル、(目をつむって)
夏ならクロダイ、(人差し指で空を指差しながら)
秋ならぁ~、秋ならぁ~、あ、スズキ、(その手を胸に)
で、今時分ならサヨリあたりがチュパチュパしゃぶりに来るがな。
(ここで目を『カッ』っと見開く)

つ ま り、
浜辺で見知らぬおじさんが釣り上げるのは
たいやきくんじゃなくて
たいやきくんがバラバラになって撒き餌さとなったところへ寄ってきた
旬の魚ってことになりかねんと言ぅ~とるんですよ、あたしは。


これが現実、これがぁ現実なんですわ。
直視せぇ! これ。


な、もおぇぇじゃろ?

ファンタスティック気分もたいがいにしとかんと
ナマ焼けのイカにかぶりついて胸糞悪いあたしがプッツンして
面倒なことになるわよ。
(両手人差し指をツノに見立てながら)










「いや~ん
ゆぅくんったらぁ頭から齧ると
たいやきくんがかわいそぅだよぉ~
マミたんはしっぽから食べるんだもぉ~ん」















































































































一気に楽にしたろぉーか?
(注:写真はイメージで、管理人は鎌倉が大好きです)


「コメントお待ちしております」コメントお待ちしております
「メール待ってます」メールはこちらからどうぞ

TOP
ひとり三役
「半径1000m以内に避難命令を出しました」


「爆弾処理班はまだ到着しないのか?」


「ベトナム戦線において我が国をたったひとりで救った
爆弾処理のスペシャリストを送ったとの連絡が
ペンタゴンから入っております」


「な、何だって!
『ツナ』が来るというのか!」


「ツナ?」






「ウ~~、ウ~~、ウ~~」(柳沢慎吾バリの登場)


「現場はどこだ?」


「あなたは?」


「ツナだ」


「し、失礼しました。こちらです」


「なるほどこいつぁ厄介だな」


「ヘックション!」(警官のひとりがクシャミ)


「バ、バカ野郎!死にたいのか きさまぁ!」


「す、すいません」


「見てみなよ。
ここの信管がちょっとでも斜めになったら
ド カ ン(クシャミ警官の目の前でグーをパーにしながら)だぜ」


「じ、時間がありません」(慌てるクシャミ警官)


「よーし。
お前たちは避難しろ。
こうなったら一か八かピンクを引き抜くしかないな」


「もしも間違っていたら?」


「ド カ ン(クシャミ警官の目の前でグーをパーにしながら)だぜ」


「よーし、ツナを残して全員避難しろ!」


「ウ~~、ウ~~、ウ~~」(柳沢慎吾バリの退場)





「全員避難したか?」


「避難完了しました(サランラップをクチにあてながら)」


「よっしゃ!」



















『ガラガッシャン』






「つな、もういいだろ。
メシついでくれ」


「よぉし!成功だぞ!」


「わかったから
メシついでくれ」

「よろしくお願いします」 BLOGランキングいつもありがとうございます
「コメントお待ちしております」コメントお待ちしております
「メール待ってます」メールはこちらからどうぞ

TOP
ジャン中
『プルルルルルルル
プルルルルルルル・・・カチャ』



「モシモシ本部ですかぁ?
こちらジョン・マクレーン。
敵を追ってアジト侵入に成功したけどワナにかかってピンチです。
このままでは飢え死にする可能性が高い。
三角公園まで至急救出に来てくれ。
繰り返す。
こちらジョン・マクレーン。
敵を追って・・・」





「つなだろ?
悪いがオレは年賀状の返事を書くのに手が離れんのじゃ。
一緒にブランコに乗るのは来週の日曜日にしてくれんか?」





「き、きさま、何者だ!」





「お前さんの旦那にあたる者じゃけど
てみじかに言えるか?」




「えっとな、
三角公園で遊びょーったらな・・・」












ジャングルジムの中心で

「身動きが取れん」

と叫ぶ


(27歳:主婦)

「よろしくお願いします」 BLOGランキングいつもありがとうございます
「コメントお待ちしております」コメントお待ちしております
「メール待ってます」メールはこちらからどうぞ

TOP
この惑星の八代亜紀は混ざる
今年3回目の新年会はうちとこのアパートでやりました。

8畳の部屋に7人ですから計算上は
ひとりたたみ1畳ちょっとの領地ですが
テレビだの
コタツだの
バランスボールだの
ヨン様等身大パネルだのがあるので、
体操座りでお喋りせんといけません。


なので女のコ3人は台所でつまみ食いしながら
乳首当てゲームに興じていました。

ブラのせいで当たりか否か判定が難儀なので
祐子と真美はブラを外しました。

あたしは寒かったのでブラはそのままで
腹の方から手ぇ突っ込んで
手のひらで火ぃ噴くほど乳首ぃ擦ってブラの上からでも
当たりか否か判定できるように細工ぅしてたら
ファンヒーターが『ピィーピィー』鳴りまして
あたしの行為に神様がイエローカードを出したのかと思ったら
灯油が少なくなった合図でした。


若干「無茶しとるな自分」と思っていた矢先の出来事に
たくし上げてたカシミヤ風のセーターを光速で直し
菜箸で乳首を刺し合ってる二人を横目に灯油を入れながら
たった一本の電話で15人の子供たちが救える
ワクチン的なことを思っていました。


無事給油を終えスルメぇ焼いてた時です。

あたしはいつものようにスルメぇ焼く時のテーマソング
舟唄を歌いながら
そっくり返るスルメをひっくり返す作業に集中してました。


「♪お酒はぬるめのカンガルぅ~
  さかなはあぶったイカデビルぅ~」


祐子が小皿ぁ出してくれました。

あたしは
「スルメにマヨネーズと七味唐辛子つける人ぉ~」
って訊いたら全員手を上げたのでびっくりして
どこであたしの鼻歌が舟唄から雨の慕情になったのか
調べ損なってしまいました。

無念ですが
舟唄が雨の慕情に変わる瞬間を調べるのは急ぎの用じゃないので
ここはひとつ大人になって
小皿にマヨネーズを出すことに集中してたんだけど
正直言っちゃうと、
頭に浮かんだ「雨の慕情れヌーボー」というステキなダジャレを
どう効果的に炸裂させるかってことに気を奪われ
マヨネーズじゃなくてPCクリニカを搾っていました。


「つな、それ、PCクリニカ」


祐子と真美が声を揃えてあたしの手元を指差しました。

菜箸を一本ずつ握りしめて身体ぁ揺さぶりながら
ジャンケンしてる二人に指摘されたという事実に
心が押し潰されそうになりました。


あたしはとりあえず
鼻歌が舟唄から雨の慕情になった経緯も
「雨の慕情れヌーボー」のお披露目も後回しにして
マヨネーズに集中することにしました。

ただですね、
忘れないようにレシートの裏へ
「雨の慕情れヌーボー」だけは走り書きしましたけど。





ところが『西の墓じょんめしぼ』にしか見えない祟りでしょうか
マヨネーズの姿が見えません。


「あれ?マヨネーズが無いで」


突然、真美の携帯が鳴ります。

「マヨネーズ誘拐犯人からの電話かもしれん
ひげさん、逆探お願いします」

男性陣はマージャンしてましたから
聞いちゃぁいません。

「逆探を、ほれ、逆探を、ほれ、ぎゃ・・・」


「黒豆いらん、
お年玉ちょうだい」


どうやら真美のお母さんからの電話のようでした。


じゃぁ一体全体
マヨネーズはどこにいったのでしょう?

あたしはマヨネーズ大好きな旦那が怪しいと睨んで
一体全体問うてみました。


「ちょ、一体全体マヨネーズ知らん?」


「ああ、ポケットに入っとる」


冷蔵庫のポケットを調べる祐子と真美。

旦那のポケットを調べるあたし。




いい歳して自分のポケットにマヨネーズを入れてるなんて
叱り飛ばしてやりたいところなんだけど
旦那のヤツ
あたしのポケットにダンゴムシが入ってるのを知ってるから
なかなか強い態度に出られません。

今年もお互いの股ぐらに銃口を突きつけたまま
暮らしていくことになりそうです。

前置きが長くなりましたけど
本年もよろしくお願いします。

「よろしくお願いします」 BLOGランキングいつもありがとうございます
「コメントお待ちしております」コメントお待ちしております
「メール待ってます」メールはこちらからどうぞ

TOP

-


TOPICS

ランキング

人気ブログランキングへ
よろしくお願いします


iPadZine(電子書籍)

つなの小説無料ダウンロード
魂で書き殴った渾身の短編集
ご自由にお読み下さい。

エコバッグ

野望


まほうがとけない。

こちらへ引越ししました。
皆様のまほとけ大募集中。
つなの独断で掲載中
詳細
投稿


読者セレクション

あたしは一言も喋っていないのにが新しくランクインしました。ご投票ありがとうございました。


一話完結短編小説

一話完結の短編小説を始めました。そのことであなたの人生観が変わったとしてもあたしには謝る用意はないけれどハートを射抜かれて恋の魔法がかかっちゃったらフカフカのソファーで脚を組みかえる的なカウンセリングはやぶさかじゃないわよ。

全ての小説を一気に読む

-

-

検索ランキング

レンタルCGI

-

Special Thanks
背景画像:気まぐれ堂