つなんち 2008年09月
本名です。(両親がマグロ好き)
-

HOMEmailTwittermixispec



name つな
sex F
blood AB
photo つなまにあ
p-video フラッティの系譜
contact mail
more mixi / blologue
pick up 短編小説
スクープ
つなシネマ
聞いて!
ブロとも限定
banner
annex
nazo


つなとブロともになる

FC2ブログ以外の方は
メールでお知らせ下さい。
ブロとも記事はプライベートな内容であり写メもそのままUPしていますので知人やお会いした方またはブログを通じて親しくさせていただいている方以外の方には申し訳ありませんが公開しておりません。ご了承下さい。

-

フリーエリア


QRコード

QR

-

虹組つなな、ベッドで舵を取る。

厳しい現実に夢が砕け散る恐れがありますのでチェリーボーイと純潔少女の閲覧は堅く禁止させていただきます。

拍手する



[READ MORE...]
TOP
女豹、往生際で粘る。
9月25日ぁぁあおい様より21時頃444444を踏まれた旨のご報告を証拠のお写真とともにメールにて頂きました。人が倒れていても行き交う他人は素通りする世知辛い世の中で、こうやってご丁寧にご報告いただけるなんてありがたいことです。とは言うものの実は最初、HNの一部が知り合いの名前だったもんだからてっきり貴重なキリ番を身内にゲットされたと勘違いして「や、やられた」的な挫折感にさいなまれたんだけど何度かメールをやり取りさせて頂いてるうちに誤解も解け、翌朝プレゼント画像(金メダル級に脚がピンと伸びた温泉シンクロ写真)添付のお礼メールを差し上げたところHNの公表も快諾して頂きご感想まで添えてお返事を下さいました。




いつの時代もプレゼントを差し上げた後日お礼メールを頂く時は気持ちの良いものです。何だかこのドキドキ感、西陽の差し込む放課後の教室で震えるクチビルを塞がれたあの夏の終りに似ててノスタルジアにまどろむわぁー。(クネクネ)











--------------------
つなさん ゑ。

おはようございます。

先程、衝撃画像拝見いたしました・・・(撃沈  
444444キリにふさわしい「ウヲヲェェ~」度だったことを
ここにご報告いたします。

(一部抜粋)
--------------------













落胆してはる





ぁぁあおい様のまさかの落胆ぶりが如実に見てとれる内容だったもんだから、罪の償いになるとは思えなかったんだけどブロとも記事閲覧用のパスワードをイナズマのような速さでお送りしてお茶を濁させていただき、これを機会にこれより先のキリ番のプレゼントは蚊に食われた跡が燦然と輝く大根足写真をプレゼントすることにしました。

『スタン、スタン』 (その場スキップ)

カタン、カタン』 (パイプ椅子をたたむ観衆)



「ちょっと待ちなさいよ!

帰るのは生足を見てからでも

遅くないんじゃないの?」

(ショムニ風)






『バサーっ』 (宙を舞うレイ・セフォーをモチーフにしたパレオ)



『ザワザワザワ・・・』 (退席を思いとどまる観衆)



『デデーン』 (モデル立ち、そして耳元にはハイビスカス)



どう?
南海の黒豹瀬戸内海の女豹よ。






カタン、カタン、カタン』 (パイプ椅子をたたむ観衆)






ちょ、ま、待って。
こ、こうしたらスラーっと見えなくもないから。

『ギューン』 (親のかたきほど吊り上げられたパンツ)






カタン、カタン、カタン、カタン、カタン
TOP
郵便局員は二度つなを運ぶ
岡山○○郵便局のみなさんが飲みにいらっしゃってテーブルが傾くほど白熱した腕相撲で一番強かったKさんに「すっごーい!」って両手を胸に重ねておだててたら「みなみちゃんくらいなら持ち上げられるぜ」って脚を肩幅に広げて床と平行に右腕を差し出され「カモン!カモン!」言われたんだけど「いいよ、重いから恥ずかしい」って頬にモミジを散らしもってブランデーグラスの氷を指でクルクルかき回してたらみどりさんが耳元で「ちょっとぶら下がって『キャーっ』言うとけば毎週銭落としに来てくれるんだから頑張って」ってカマボコのような目で囁いたもんだから(こりゃぁ逆らえんわな)と意を決してKさんの腕にぶら下がって脚を絡めたら「そうじゃなくって」とソファーにフワーっと運ばれたので今度はドルガバのパンプスを脱いでKさんの腕にぶら下がって脚を絡めたら「それでもなくって」とソファーにドゥンと運ばれました。

拍手する

TOP
シンクロナイズドスイミング(温泉)
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

TOP
ダン、故郷自慢が裏目に出る。








昨日の記事でもお話したとおり先週末に吉野川のKENMIラフティングさんでお世話になって川くだりをしてきました。

上記の赤い丸印で囲まれてるのがあたしで青い丸印に囲まれているのがダンさんです。(3枚目と4枚目は推定)

ダンさんはネパール人のインストラクターさんで最高のテクニックでボートをコントロールしてくれます。みんなで「グーグー」親指を立てて賞賛してたらダンさんは真っ赤になっちゃって。頑強な身体に似合わず照れた笑顔がキュートで、あたし、くすぐられた母性本能で乳が張り母乳がピューっと、こう、放物線を描いてほとばしりそうでした。

そんな無口で照れ屋のダンさんが岸に着いてから「オネガイ アリマス」って言うもんだから、ちょっとウンコを漏らした身なので本来女のコとしては矢のように風呂を目指さないといけなかったんだけど急いだところで飛び出したウンコが盆に返るわけじゃないし、楽しい川くだりを経験させてもらったし、お金と床事情以外のことなら相談に乗ってあげようと思ってがに股で礫質片岩の上で踏ん張っていたら「ボクノクニ、ラフティングシテタラ ウシトオナジオオキサノトラニアエル。ゼヒ キテクダサイ」とお願いされたんだけど、ダンさんそれはガチで無理だわ。(中腰でウイッシュ)
TOP
どんだけくだるのか。

半信半疑(中央)




確信(2列目右)









家事をほったらかして吉野川ラフティングツアーに参加したら天罰がくだって腹がくだってたのに川をくだり、2000円はくだらない渾身のパンツ(高島屋風)を丸めて燃えるゴミへ。

フリチンついでに旅館の温泉へ入ってお尻を清めるようにこの世のものとは思えないエレガントなストロークで端から端まで平泳ぎしたあと黒御影の一枚岩へ。

恋に落ちた人魚のように斜めに座って「大きくなーれ、大きくなーれ」言いもって胸を揉みくだいてたら祐子率いるボヨヨン軍団に見くだされました。

入浴ショットはブロとも限定です


TOP
つな、イクラ目線で考え直す。
一番好きなものを一番最後に食べる習性のあるあたしは甘エビとイクラの軍艦巻きのどちらを最後に食べるか迷いに迷ったんだけど何だかその夜はプチプチ気分だったんでイクラの軍艦巻きをグランドフィナーレに決めました。

甘エビを頬張りもって女性誌の袋とじで「男のコの好きなセクシーしぐさ」を大研究してたら頬づえついて脚をブラブラさせることによって意地っ張りなんだけどすごく照れや的な女らしさを演出できると書いていたもんだから、たったそれだけのことでそないな悩ましげな女っぷりを発揮できるなんてこうしてはおられんと思ってファンシーミラーに頬づえ姿を映しては微調整をしてたらその隙に後生大切にとっておいたイクラの軍艦巻きをあおいちゃんがパクっと食べてしまいました。

「おんどりゃー!」

つい今しがた噛み千切った甘エビのしっぽで斬りかかり、ひるんだところを鼻をつまんでを取り返そうと試みたんだけど既にイクラの軍艦巻きは野郎の口の中でいつウンコになってもおかしくないくらいこなれていて手の施しようがありませんでした。

「極めて遺憾、極めて遺憾じゃわー」

事と次第によっては産みの親でも見分けがつかないようにしたろーと吊るし上げたところあおいちゃんはあたしがイクラが嫌いだから残してると思ったらしく、彼女はどうやら好きなものを一番最初に食べる派でその理由は地球がいつ終わるか分らないからだとスペクタクル感あふれる主張をしました。

あたしが好きなものを最後に食べるのは好きなものでお腹がいっぱいになった気分を満喫できるという貧乏ったらしい理由からなんだけど、あおいちゃんの盗み食いの背景には地球46億年の歴史を巻き込む壮大なビジョンが隠されていたなんて、当初は食われたイクラが胃袋でふ化して腹を食い破ってしまえと思っていたんだけどあたしがイクラならやっぱりあおいちゃんに食べてもらう方が幸せかもしれない、いや、幸せに違いないと思いました。

拍手する

TOP

あたしが続柄のところに「妻」と書かないといけないのに間違えて「毒」と書いたためにプロバイダー変更に伴う自動引き落とし手続きが出来なくて「先日ご記入いただいたお支払い情報に不明瞭な点があるので登録が出来ませんでした」的なお知らせと一緒に続柄「毒」の申し込み用紙が送り返されてきました。

住所も名前も口座番号もちゃんと記入出来ているというのに続柄が「毒」になっているたったそれだけの理由でまるっと全て書き直さないといけないなんて。その程度の誤字くらい気づいた人が察してシューっと、こう、書き直してくれればいいのにこのままでは自動引き落としが出来ないので、雨の日も、風の日も、前髪を切り過ぎた恥ずかしい午後も、アスファルトに血痕を残しがちな生理の二日目も、支払いの時にはいちいち最寄の金融機関とかコンビニまで行かなければなりません、嫌だわ。

先日美容院でエビちゃんがほんの半歩だけオトナの階段を上ったようなヘアスタイルにして下さいって頼んだら内舘牧子が古井戸から這い上がってきたようなヘアスタイルにされた背景もあって腹の虫の居どころが極めて悪かったのでサポートセンターへ電話をかけて落雷のように声を荒げたんだけど、著しい温度差のまるで氷のようなオペレーターの対応に感情を逆なでされてTシャツをバリバリ裂きたくなりました、あたし。

強く握り締めた受話器。
血流が止まったような白い指先。
ポシェットの中で怒りに震える手まり鈴のキーホルダー。

オペレーターに正論を突きつけられて「てにをは」がグダグダになってるあたしから旦那が「俺に任せておけ」と受話器を奪い取ったその目が、他でもないオリオン座に見守られながらプロポーズしてくれたあの夜と同じ目だったもんだから(この人ならやってくれるかも、ぅうん、やってくれるに違いないわ)と全てを託してお祈りポーズで事の成り行きを見守っていたら22時を少し回ったオリオンの帰り道にて連れ込まれたラブホのインターフォンに顔がくっ付くほど近づいて放った「何とか休憩料金になりませんかね?」と寸分違わぬトーンで「毒と言うのはあながち間違いじゃないんですけどダメですかね?」と左手のひらで口元を隠しつつ背中を丸めもって言ぅーたのを目の当たりにしたあたしの目は確かに開いていたけれど心は闇を彷徨ぉーておりました。
ええ、鈴もシャンシャン鳴りました。

拍手する

TOP
限りなく内舘牧子に近くてブルー(気持ちが)
エビちゃんがほんの半歩だけオトナの階段を上ったようなヘアスタイルにして下さいって頼んだら、内舘牧子が何十歩もかけて古井戸から這い上がってきたような頭にされました。

拍手する

TOP
豆腐(涙)



















関連ネギを刻む音で起こされたいとか言ってる方へ。



クリックしてね
TOP
日曜日はダジャレの日(最終回)

  

<第十五回>


凍りつきたい
  ↓
[READ MORE...]
TOP
わりと奥の手的なコスプレなのに。


みどりさんが「夕べ彼のチンコとあたしのチンコが数え切れないくらい絡み合ったわぁ」って言いもって4個刺しのみたらしダンゴを一気に縦食いしてたので「み、みどりさんってば股間工事中なの!?」とエアつるはしを振りかざしながら聞いてみたらのどチンコの話でした。

あおいちゃんが口の周りをみたらしダンゴのタレでベチョベチョにしながら「そんなに奥まで突っ込んだらオエーってならない?」って聞いたら「15センチで突かれ慣れてるから」と言いもって4個刺しのみたらしダンゴをマッハピストンでハホハホして見せて「ほら、縦食いすれば下のクチはベチョベチョになっても上のクチはベチョベチョにならないわよ」とカレシの腰の動きとサイズをひと潮噴いて満たされた女の目でほのめかしました。

(みどりさんのカレシは15センチかぁー)

あたし、システム手帳の目盛りで15センチを測ったら左手の手首から中指の先っちょまでがちょうど15センチだったもんだから家に帰って旦那のサイズを測ろうと思って「何やってんのよ、早く大きくしなさいよ」と左手を構えて最終形態に変身するのを待ってたら「すまん、マックスじゃ」と、この春南町の土手で摘んだ山菜程度で手を休めて眠ろうとしたもんだから「どうしたんなら?もうひと伸び行けようがな」と、ツインテールでパシパシ刺激したらピクンとやる気を見せたので(この子は伸びる)と思って旦那の携帯の待ち受け画面(宮崎あおいがめっちゃ微笑んでるやつ)を参考にして篤姫をテレビで見たことなかったんだけど「お、お代官様、おたわむれを・・・」「篤姫よいではないか、篤姫よいではないか」「あーれー、およしになって、あーれー」と、お代官、篤姫の一人二役でクルクル回りながら高校の制服を徐々にかなぐり捨てていってフリチンにあとルーソだけというところで(そろそろあたしと宮崎あおいのコラボにたまらず尺オーバーしとるんじゃねぇーか)と思って赤子のように丸めている脚をボストンクラブをかけるように抱え上げたところ「明日早いんじゃ、寝させてくれ」と枕を抱きしめる旦那のアソコが巣穴から様子を窺うナキウサギのように縮み上がっていました。



拍手する

TOP
あなたと越えたい。

作詞:吉岡治
作曲:弦哲也
歌:みなみ






カウンターぁぁぁ~  越ぉぉえぇぇぇ~

拍手する

TOP
つな、チュウチュウを×印にかまえる。
『パキ』っと真っ二つにしたチュウチュウアイスを両手に持ってお昼のサスペンスを見ながら左右交互にチュウチュウ吸ってたら「つなもパン食うか?」って聞かれたもんだから「うん」って返事したところ食パンを2枚オーブントースターに入れてタイマーを回してから「ちょ、ウンコしてくる」って旦那がトイレに入ってしまいました。

うちとこのオーブントースターはパンが焼けるまで3分なのでもしも旦那が3分以内にウンコを終了しなければ焼き終わったパンは電源の切れたオーブントースターの中で徐々に冷めてしまい慌ててマーガリンを塗ろうとしても冷めたパンではマーガリンが塊のままこびりつくだけでちょっと残念なトーストになってしまいましょう。それはイヤだからパンが焼けたらあたしがマーガリンを塗りに台所まで行かないといけんがな、とか思っとった端からパンが焼き上がって『チン』と音がしたので重い腰を上げて台所に行ったら旦那がフリチンでパンにマーガリンを塗っていました。

早グソ加減もさることながら、パンが熱いうちにパンツを穿く間も惜しんでフリチンのままマーガリンを塗ってくれてるなんて複雑な思いは多々あるけれどちょっと感動してたら「ウンコが佳境に差し掛かったところで『チン』と鳴ったから一回だけ拭いて中断して出てきた」と70年代のアイドル のように内股をピッチリ合わせもって言いました。

違うと思いました。



拍手する

TOP

-


TOPICS

ランキング

人気ブログランキングへ
よろしくお願いします


iPadZine(電子書籍)

つなの小説無料ダウンロード
魂で書き殴った渾身の短編集
ご自由にお読み下さい。

エコバッグ

野望


まほうがとけない。

こちらへ引越ししました。
皆様のまほとけ大募集中。
つなの独断で掲載中
詳細
投稿


読者セレクション

あたしは一言も喋っていないのにが新しくランクインしました。ご投票ありがとうございました。


一話完結短編小説

一話完結の短編小説を始めました。そのことであなたの人生観が変わったとしてもあたしには謝る用意はないけれどハートを射抜かれて恋の魔法がかかっちゃったらフカフカのソファーで脚を組みかえる的なカウンセリングはやぶさかじゃないわよ。

全ての小説を一気に読む

-

-

検索ランキング

レンタルCGI

-

Special Thanks
背景画像:気まぐれ堂