つなんち 2013年02月
本名です。(両親がマグロ好き)
-

HOMEmailTwittermixispec



name つな
sex F
blood AB
photo つなまにあ
p-video フラッティの系譜
contact mail
more mixi / blologue
pick up 短編小説
スクープ
つなシネマ
聞いて!
ブロとも限定
banner
annex
nazo


つなとブロともになる

FC2ブログ以外の方は
メールでお知らせ下さい。
ブロとも記事はプライベートな内容であり写メもそのままUPしていますので知人やお会いした方またはブログを通じて親しくさせていただいている方以外の方には申し訳ありませんが公開しておりません。ご了承下さい。

-

フリーエリア


QRコード

QR

-

や、おいおい。
新聞のテレビ欄。朝の情報番組の見出しに『いん石映像にUFO!?Y氏に直撃』みたいな事が書かれてあったので、あたし、いん石の破片がY氏を直撃したんかと思っていそいそとチャンネルを合わせてみたら、Y氏を直撃したのはいん石じゃなくて番組のレポーターで、つまり直撃取材だと判明して興味がゼロになったもんだからチャンネルを大江戸捜査網に替えようと思ったんだけどリモコンの見当たらなかったので彼のインタビューを思いっきり見ることになり。




Y氏  「出現した物体が明らかに意図的にいん石にぶつかっています。
矢追  UFOである可能性が高いです。
矢追  そのまま落ちるともっと被害が大きかったでしょうからUFOが発射
矢追  したものがいん石をバラバラにしたんじゃないかと思うんですね。
矢追  UFOに乗り組んだ人が大被害にならないように、
矢追  抑えようとしたということだと思うんです」

レポーター 「UFOが近くにいたかもしれないってことですか?」

Y氏  「ええ。しかもそれは見えなかったかもしれないですね。
矢追  別の次元をいっぺん通るかもしれない。
矢追  AからB地点を通るのと違って、
矢追  デジタルな飛び方をするのかもしれませんね」




やっぱり2~3発食らってると思う。


クリックしてね
いつも応援ありがと☆
TOP
お前が美佐子ならそのドラマはウズラやで、と。
数時間に渡って部屋にこもり、ビデオに撮りためていたTBSテレビ日曜劇場『とんび』を黙って見続けていた主人が夕刻、やっと部屋から出てきたと思ったらその顔は泣き腫れ、なお溢れ続ける涙を拭おうともせずまるでウイニングボールを握り締めてマウンドの飛雄馬へ突進する伴宙太のような形相で「俺もネギを刻む音で目覚めてぇー」と。

「え?そこなの?」と、こいつ完全に『とんび』の見方を間違っとると思ったんだけど人には人のとんびがあるわけで、それでも感動のドラマを引き合いに出してまで毎朝ひとりコーヒーを淹れ、食パンを焼き、ふとんの中のあたしに「行ってきます」と囁く生活に終止符を打ちたいような口ぶりだったもんだから今朝5時30分、枕元でヒノキのまないたに関の和包丁を難易度鬼の『紅』でフルコンボを狙う達人の心意気で打ち据える
こと数分。

一瞬アゲハのサナギのようにクネッとした主人が5秒ほどして顔を覆った毛布をずらし、あたしとデジタル時計を交互に2往復確認したところで「どや、常盤貴子を独り占めにした気分は?」と神秘的に微笑んでみせたら、あんた、桃井かおりそっくりのテンションで「そんな丸い常盤貴子がおりまっかいな」と。


クリックしてね
いつも応援ありがと☆
TOP
ぶりっ子アッカンベーを剥きすぎて引かれる
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

TOP
つな、概ね讃えられる。
8人分のトリュフ(義理チョコ)製作のためガナッシュを手のひらで団子状に丸めたところ23個という半端な数になったもんだから、オーブンシートや指の間とかに溶けてへばりついたかすを寄せ集めウサギのウンコみたいなやつを何とか1個追加して、咳き込み必至の大量ココアパウダーをまぶしサイズを合わせ、それを当初店長の箱に入れるつもりだったんだけどどの箱に入れたか分からなくなって無作為に配ったところ、23時を少し回った頃14日最後の小便を出しにトイレへ向かってたらロッカールームから、誰だか分からなかったけど時代劇で言ったら胸を患って死亡フラグが立ったお父つぁんみたいに咳き込んでる声が聞こえたもんだから、残り小便を拭くのもそこそこに、まだ咳き込んでる声を聞きながら忍者走りでスタッフルームに戻りチョコづくりのくだりから咳き込むお父つぁんまでの経緯を一人二役で演じたところ「仕事人みたいでかっこいい」が三人、「まるで無差別テロじゃな」が一人。


クリックしてね
いつも応援ありがと☆
TOP
はなまるおめざ
最後のウンコが出て4日目の朝、「今日こそは」の思いで渾身のパワーをふりしぼったにもかかわらず出てきたのは出した本人ですら聞き逃しかねないシャボン玉が弾けた程度の微かな屁がたったの1発。しかし筆者はその耳を澄まさなければ聞こえない小さな屁こそが翌日の土石流のようなウンコをもたらす第一歩であることを長年の経験から確信。

その屁は例えるなら非番のベテラン刑事で、彼はたまたま公園を散歩している時に事件現場に出くわし、山のように立ちふさがる野次馬の群れに「ちょっとごめんなさいよ」と手を滑り込ませ掻き分けるように前進。やっと立ち入り禁止のロープまで辿り付いてそのロープをくぐろうとしたところ制服のおまわりさんに「キミ、ここから先に進んじゃダメだよ」と制止され、いつものクセで内ポケットに手を入れたのだが今日は非番で警察手帳を持っていないことに気づき、説明するのも面倒なのでそのまま帰ろうとしたら捜査1係の同僚に声をかけられる。

「へーさん、おはようございます」

「お、おう」

「その人は本庁の平田警部だ」

「し、失礼しました」

非番のベテラン刑事がこうやって偶然事件現場に合流し、刺殺され横たわっている被害者の衣服に、優秀な鑑識チームでも見逃していた少量の花粉が付着していることを発見。鑑定の結果その花粉は現場付近には見当たらない山茶花のものであることが判明し事件解決の突破口となる。目撃者は皆無で凶器も断定できない難事件がこの蟻の一穴で急転直下、芋づる式にチンピラが逮捕され最終的には大幹部まで引きずり出すことに成功して闇の巨大組織を一掃。

さて、最後のウンコが出て5日目、つまりその刑事ドラマで言えば芋づる式からのくだりとなる朝のトイレで、まず昨朝とは明らかに違う種類の屁が一発。例えるならそれは吹奏楽部の一年生新入部員がこっそり早朝練習をしていた川原で初めて出したトランペットの音色。それは今すぐレギュラーに抜擢されるような洗練されたものではないけれど、近い将来学園を背負っての全国大会で活躍を期待させる野趣に富んだ力強さを携えており、ちょうど犬の散歩中に通りがかった日野皓正が家路へ急ぐ愛犬のリードを後ろ体重で引き止め、毎朝その土手ですれ違うご近所の愛犬家が川原の方を眺めている彼に「何か見えますか?」と声をかけられて「ええ。ダイヤの原石が」と目を細めるレベル。



そのダイヤの原石が奏でた力任せの「ソ」に酷似した屁に続き、あたしの下腹がうがいをしているような異音を発してから数秒。肛門が『メリメリメリ』と母屋倒壊の前兆を思わせる悲鳴を上げた刹那、顔を覗かせた行列の先頭が「4日前から並んでいました」と向けられたレポーターのマイクに万感の思いを伝えるかのごとくスローモーションで崩落。その先頭で立ちふさがっていた連中が尻を割れば、あとは赤子のS字結腸をひねるように続々と。

変わり果てた姿から元の雄姿を偲ぶことは難解で、かといって先頭から十数センチは数日前の献立であるため記憶を辿ることも困難。わずかな手がかりである色と香りから、西大寺の叔母が正絹の色留袖を「捨てる」って言ったのでもらいに行った帰りに東山の峠で食べたジャージャー麺がフラッシュバック。

宴もたけなわとなり、耳たぶほどの柔らかさにこなれた一団が五月雨式に後を追い、ラストスパートの一団からは記憶に新しい豚シャブスパゲティのトッピングに山ほどかかっていたコーンがまるで笑顔で手を振っているようにかわいい黄色のままで登場。裏返っていた肛門が元のさやに収まる感覚を味わいながらもう終わりかと思ったところへ、チャンジャでいえば空になったお銚子を下げにきた店員さんにあと五勺だけお酒を追加したくなる程度の少量ではあるものの、力強く千秋楽を告げるようにポチャン、ポチャンと。



今までの排便人生の中で3本指に入るであろう尻を拭き忘れるほどの爽快感。いつものようにウンコが出た証として目の前にぶら下がっているカレンダーの今日の日付をくるりと囲んだあと異例の花びらを5枚書き加え、万感の思いを込めて拭き上げる。


クリックしてね
いつも応援ありがと☆
TOP
ハッピーバレンタインイベントのレアクエスト
クエスト番号 内容 必要数 報酬
1/9 住民がくれるハート型チョコを集める 3 1000コイン

靴/男

パンプス/女
2/9 白いチョコペンをもらいに行く 2 天使ガールとチョコ(デコ)
3/9 ピンクのチョコペンをもらいに行く 2 トップス/男

トップス/女
4/9 ハートチョコのトピアリーを作る 2 チョコレートラブ(デコ)
5/9 ハートチョコのトピアリーをもっと作る 2 ボーダーパンツ
/男×1

ボーダータイツ
/女×1
6/9 とんがり屋根の板チョコハウス
設計図のページをもらいに行く
2 天使ボーイと花束(デコ)
7/9 好きな色のとんがり屋根の
板チョコハウスを建てる
1 ジャケット/男×1

ワンピース/女×1
とんがり屋根の板チョコハウスの
住人を選ぶ
1
8/9 とんがり屋根の板チョコハウス
設計図のページをもらいに行く
2 -
9/9 2軒目のとんがり屋根の
板チョコハウスを建てる
1-
とんがり屋根の板チョコハウスの住人を選ぶ 1


クリックしてね
いつも応援ありがと

☆つなの攻略法を一挙掲載
P戦記へGO!


TOP
キンタロー






大島優子の倍はあろうかという顔面積で歌い踊るキンタローは今あたしが台所仕事の手を止めてわざわざリビングまで見に行く唯一のタレントさん。去年から時々お見かけしてたんだけど劇団ひとりが女装しているんだと思い込んでたためフワーッと流してた。早めに気づいていれば忘年会のフライングゲットのキレが倍増してたのかと、不覚すぎるやら申し訳ないやら。キンタローから目が離せない。


クリックしてね
いつも応援ありがと☆
TOP
02/02のツイートまとめ
tu_na

「ニッチェのかわいい方に似てるよね」と言われたもんだから早速画像検索してみたら。困った。二人ともかわいい。 http://t.co/TpPWw0Yo
02-02 11:28


TOP
すれ違う女同士の友情
胎毛筆(たいもうふで)って知ってますか?

出産記念などで赤ちゃんが生まれて初めて切った髪の毛で作る筆のことで、その胎毛筆を作るために男の子なんだけど出産後2年半一度も髪を切ることなく伸ばしていた同級生の雨宮(旧姓)の子どもの散髪を頼まれて軽い気持ちで嫁ぎ先へお伺いしたら、何か初孫の重大な儀式だというおじいちゃんの呼びかけのもと親類縁者様が紋付はかま、留袖、振袖、蝶ネクタイ、お姫様ドレスと、こう、一家中がすぐにでも披露宴に参列できる状態でスタンばっておられ、あたしも「本日はお日柄もよろしく」みたいな挨拶をするはめになって。GパンとVネックのセーターで。

予期せぬ緊張感の中で黙々と筆の材料になりそうな毛髪を適当に親指の太さほどの量を採取してたら、まる子の親友のたまちゃんのお父さんみたいなおじさんが、「あ、すいません。そこ、もう一回ゆっくり切ってください」とか言いながらデジタルビデオカメラであたしの手元を撮ったりしてなかなかの大仕事になったんだけど、無事散髪もほとんど終わって最後に前髪を切るためにその子の前に回り込んでちょっとかがんだ時にそれまで一言も発していなかったその子が「おっぱいチュルペッタン、おっぱいチュルペッタン」と確かに二度。

(あかん)

このクソガキ、あたしが前かがみになったところをVネック越しに覗き込み、フゴフゴのブラの隙間からひっそりと春を待つフキノトウのように佇んでいるビーチクまで見といて「チュルペッタン」とか。ご親族の大半はこのクソガキが何とほざいたのか聞こえてなかったと思うけど、スムースに散髪が出来るよう機嫌を取るためにすぐ傍に居た雨宮(旧姓)とおばあちゃんとビデオ係のおじさんと3メートルほど離れていたけど急に咳をし始めたもう一人のおじさんは確実にクソガキの言葉を聞いたと思われ。

まぁあたしも貧乳なのは正直残念だけど、もう何年もその件で弄られてきているため精神的に鍛えられてて、そりゃぁその瞬間クソガキの息の根を止めたろうと思わなかったと言えば嘘になるけど、そのあと懐いてくれて恨みも消えたし、ご親族から杵つき餅やら吊るし柿やら一回では車に運べないほどのお土産をいただいたし。すっかり上機嫌でクソガキの「チュルペッタン」発言を忘れかけてた夜9時頃雨宮(旧姓)からメールで「昼間はゴメンね。あの子、いつもあたしのおっぱいと旦那の胸を交互に指差しながら『おっぱいボイン、おっぱいチュルペッタン』って言うのが好きで悪気は無いんだよ」と。

雨宮、おいらそれは聞かなくてよかったよ。


クリックしてね
いつも応援ありがと☆
TOP

-


TOPICS

ランキング

人気ブログランキングへ
よろしくお願いします


iPadZine(電子書籍)

つなの小説無料ダウンロード
魂で書き殴った渾身の短編集
ご自由にお読み下さい。

エコバッグ

野望


まほうがとけない。

こちらへ引越ししました。
皆様のまほとけ大募集中。
つなの独断で掲載中
詳細
投稿


読者セレクション

あたしは一言も喋っていないのにが新しくランクインしました。ご投票ありがとうございました。


一話完結短編小説

一話完結の短編小説を始めました。そのことであなたの人生観が変わったとしてもあたしには謝る用意はないけれどハートを射抜かれて恋の魔法がかかっちゃったらフカフカのソファーで脚を組みかえる的なカウンセリングはやぶさかじゃないわよ。

全ての小説を一気に読む

-

-

検索ランキング

レンタルCGI

-

Special Thanks
背景画像:気まぐれ堂