つなんち 「銀魂」見ました。
本名です。(両親がマグロ好き)
-

HOMEmailTwittermixispec



name つな
sex F
blood AB
photo つなまにあ
p-video フラッティの系譜
contact mail
more mixi / blologue
pick up 短編小説
スクープ
つなシネマ
聞いて!
ブロとも限定
banner
annex
nazo


つなとブロともになる

FC2ブログ以外の方は
メールでお知らせ下さい。
ブロとも記事はプライベートな内容であり写メもそのままUPしていますので知人やお会いした方またはブログを通じて親しくさせていただいている方以外の方には申し訳ありませんが公開しておりません。ご了承下さい。

-

フリーエリア


QRコード

QR

-

「銀魂」見ました。
自分としてはとても面白いテレビ番組だと思ったもんだから、その感動を何とか相手に伝えようと、こう、身振り手振りも交えて全力で説明している途中に、さぞかし楽しんでくれてると確信してふと彼女を見てみたら、熱くなっているのは自分だけで相手はそんなに乗り気じゃなくて、いやむしろ彼女はあたしの話が早く終わってくれないかとまるで木陰で通り雨をやり過ごすような面持ちのまま椅子を90度回転させ髪の毛を指先でクルクルしていて、こっちとしてはあの楽しかった時間を共有させてあげようと、こう、良かれと思って熱弁振るってるのにそのあまりの温度差によってさっきまで女子高生のように弾けていたあたしのテンションが射精直後のように急落。

もうどうでもよくなった感にさいなまれてはいたんだけど、大人としてこのまま話しをぶつ切りにするわけにもいかず今にも折れそうな心を何とかもう一度奮い立たせ、どうにか最後まで説明したものの、後半の説明はコンピューターガイダンスが泣いて謝るほどの事務っぷりで、予定ではあたしの説明で笑い転げた彼女が「見る見る絶対見る!」と猛烈に食いついてきて、「楽しそうね、何の話?」と、こう、周りの人間も巻き込んで、「もう仕方ないなー。もう一回説明するからよく聞いててよ」と、風呂の底で年配の宇宙人の伸び切った玉袋と絡まってほどけなくなる話を先ほどと寸分違わぬパフォーマンスで披露してあの面白かったテレビ番組を更に世に広めるはずだったんだけど。

銀魂 第220話 「銭湯では身も心も丸裸」

銀魂公式サイト


クリックしてね
いつも応援ありがと☆
TOP

-


TOPICS

ランキング

人気ブログランキングへ
よろしくお願いします


iPadZine(電子書籍)

つなの小説無料ダウンロード
魂で書き殴った渾身の短編集
ご自由にお読み下さい。

エコバッグ

野望


まほうがとけない。

こちらへ引越ししました。
皆様のまほとけ大募集中。
つなの独断で掲載中
詳細
投稿


読者セレクション

あたしは一言も喋っていないのにが新しくランクインしました。ご投票ありがとうございました。


一話完結短編小説

一話完結の短編小説を始めました。そのことであなたの人生観が変わったとしてもあたしには謝る用意はないけれどハートを射抜かれて恋の魔法がかかっちゃったらフカフカのソファーで脚を組みかえる的なカウンセリングはやぶさかじゃないわよ。

全ての小説を一気に読む

-

-

検索ランキング

レンタルCGI

-

Special Thanks
背景画像:気まぐれ堂