つなんち わしの腹もギュッとしたら50センチ台になった。
本名です。(両親がマグロ好き)
-

HOMEmailTwittermixispec



name つな
sex F
blood AB
photo つなまにあ
p-video フラッティの系譜
contact mail
more mixi / blologue
pick up 短編小説
スクープ
つなシネマ
聞いて!
ブロとも限定
banner
annex
nazo


つなとブロともになる

FC2ブログ以外の方は
メールでお知らせ下さい。
ブロとも記事はプライベートな内容であり写メもそのままUPしていますので知人やお会いした方またはブログを通じて親しくさせていただいている方以外の方には申し訳ありませんが公開しておりません。ご了承下さい。

-

フリーエリア


QRコード

QR

-

わしの腹もギュッとしたら50センチ台になった。
今期やたらと穿いてくるミリタリーのショートパンツのサイドポケットのボタンが取れかかっていたらしく、みどりさんが布施明の名曲を口ずさみながら慣れた手つきでボタン付けをしてる傍らで、そのみどりさんの裁縫バックから巻尺メジャーを盗み出したあおいちゃんがあたしのオッパイのサイズを測るって言うもんだから、せっかくなのでベストを尽くそうと思って目を閉じて中指の腹で鋭意乳首を立てらかしている隙に、野郎、あたしのリラックスしまくっていたウエストを計測しやがって、その目盛りの位置に親指の爪を立てもって、取れ立ての魚介類がてんこ盛りされたどんぶりを見つめる彦摩呂が「具の満員電車やー!」っつー時のテンションで大騒ぎを始めたもんだから「アホか。それくらいな誰でもあるんじゃボケ!」と、判で押したように58センチだと言い放つ世のアイドル風情もろとも一喝して「自分のウエストも教えなさいよ」と胸ぐらを締め上げたところ、野郎、巻尺メジャーを新妻地獄シリーズで見せた団鬼六の真骨頂かっつーくらいヘソに食い込ませ、風船で作ったプードルの関節みたいになったまま「58センチ!58センチ!」だと移動中の車の振動で綾戸智恵がさわやかパッドにひと搾りの小便を漏らした時とそっくりの声色で。


クリックしてね
いつも応援ありがと☆
TOP

-


TOPICS

ランキング

人気ブログランキングへ
よろしくお願いします


iPadZine(電子書籍)

つなの小説無料ダウンロード
魂で書き殴った渾身の短編集
ご自由にお読み下さい。

エコバッグ

野望


まほうがとけない。

こちらへ引越ししました。
皆様のまほとけ大募集中。
つなの独断で掲載中
詳細
投稿


読者セレクション

あたしは一言も喋っていないのにが新しくランクインしました。ご投票ありがとうございました。


一話完結短編小説

一話完結の短編小説を始めました。そのことであなたの人生観が変わったとしてもあたしには謝る用意はないけれどハートを射抜かれて恋の魔法がかかっちゃったらフカフカのソファーで脚を組みかえる的なカウンセリングはやぶさかじゃないわよ。

全ての小説を一気に読む

-

-

検索ランキング

レンタルCGI

-

Special Thanks
背景画像:気まぐれ堂