つなんち 歯医者で思いっ切りうがいをしてみたい。
本名です。(両親がマグロ好き)
-

HOMEmailTwittermixispec



name つな
sex F
blood AB
photo つなまにあ
p-video フラッティの系譜
contact mail
more mixi / blologue
pick up 短編小説
スクープ
つなシネマ
聞いて!
ブロとも限定
banner
annex
nazo


つなとブロともになる

FC2ブログ以外の方は
メールでお知らせ下さい。
ブロとも記事はプライベートな内容であり写メもそのままUPしていますので知人やお会いした方またはブログを通じて親しくさせていただいている方以外の方には申し訳ありませんが公開しておりません。ご了承下さい。

-

フリーエリア


QRコード

QR

-

歯医者で思いっ切りうがいをしてみたい。

歯医者で歯を磨いてもらうのはやぶさかでないんだけど、上向いて寝た状態でそこそこ長い時間磨かれると歯磨き粉を飲み込まないように頑張ることに全神経を集中させるため、本来気持ちいいはずの歯磨きが、こう、苦行のようになり、やっとこさ「はい、終わりましたよ。うがいしてください」と言われ自動で椅子の背もたれが起こされるんだけど、早くうがいをしたい一心で秋の体力測定ではたった2回しか出来なかった腹筋にムチを打って釣れ立てのサバみたいに飛び起き、左前方の既に微温湯を湛えている紙コップに手を伸ばし、尻を浮かせながら口から迎えに行き、そこで「ああ、ここは我が家じゃないんだ」と我に返り、背中からの「あなたがうがいをし終わるのを待ってますよ」オーラを痛いほど感じながら、お上品にうがいをする大会があったとしたら間違いなくメダル圏内だと思われるプクプク→チョロチョロ→プクプク→チョロチョロで、その検尿ほどしか入っていない微温湯で3回ほど漱いだだけで尻を深く掛け直し、「じゃぁもう一回椅子を倒しますよー」の声に合わせてブィーンと再び寝かされるんだけど、口の中いたるところに歯磨き粉のミント的な味が残っていてテンションが下がっちゃって、あたし本当は紙コップ5杯ほどカーッぺ、カーッペとやりたいのに。


クリックしてね
いつも応援ありがと☆
TOP

-


TOPICS

ランキング

人気ブログランキングへ
よろしくお願いします


iPadZine(電子書籍)

つなの小説無料ダウンロード
魂で書き殴った渾身の短編集
ご自由にお読み下さい。

エコバッグ

野望


まほうがとけない。

こちらへ引越ししました。
皆様のまほとけ大募集中。
つなの独断で掲載中
詳細
投稿


読者セレクション

あたしは一言も喋っていないのにが新しくランクインしました。ご投票ありがとうございました。


一話完結短編小説

一話完結の短編小説を始めました。そのことであなたの人生観が変わったとしてもあたしには謝る用意はないけれどハートを射抜かれて恋の魔法がかかっちゃったらフカフカのソファーで脚を組みかえる的なカウンセリングはやぶさかじゃないわよ。

全ての小説を一気に読む

-

-

検索ランキング

レンタルCGI

-

Special Thanks
背景画像:気まぐれ堂