つなんち 救命医として正しい判断をしたと思ってる。
本名です。(両親がマグロ好き)
-

HOMEmailTwittermixispec



name つな
sex F
blood AB
photo つなまにあ
p-video フラッティの系譜
contact mail
more mixi / blologue
pick up 短編小説
スクープ
つなシネマ
聞いて!
ブロとも限定
banner
annex
nazo


つなとブロともになる

FC2ブログ以外の方は
メールでお知らせ下さい。
ブロとも記事はプライベートな内容であり写メもそのままUPしていますので知人やお会いした方またはブログを通じて親しくさせていただいている方以外の方には申し訳ありませんが公開しておりません。ご了承下さい。

-

フリーエリア


QRコード

QR

-

救命医として正しい判断をしたと思ってる。
さっき爪を切って、その切った爪を粗方食べ終えてほとんど破片しか残っていなかったポテトチップスの袋にバラバラと放り込んでから再放送の救命病棟24時第4シリーズ最終回のいよいよクライマックスシーンを手に汗で観ていている時に、そのポテトチップスの袋を傾けてザザーッと風邪薬のように口に流し込んでいるあおいちゃんを目撃したんだけど、進藤先生(江口洋介)は花火工場の事故現場でいつ火薬に引火するか分からないような状況の中命がけで救命活動をしているし、小島先生(松嶋菜々子)も血圧が下がって命の危険にさらされている工藤先生(研修医)の脾臓を摘出する手術の真っ最中だし、澤井先生(ユースケ・サンタマリア)はそんな救命医の未来や今こうしている間にも救急車に乗ったままたらい回しにされている患者のために医局長を辞職し独立行政法人救命改革機構の常任理事に就任、人命よりも体裁を優先しようとする機構に真っ向から立ち向かっているというのに、あたしの爪の破片が入ったポテトチップスの破片を同僚がザザーッと風邪薬のように口に流し込んだ程度の出来事で、ドラマに引き込まれて心は救命医の一員になっている状況に水を差されるのは不本意であり、なによりも日本の救命医療の未来にとってその程度の犠牲なら。進藤先生の「つな、気にするな。むしろカルシウムだと思え」という言葉も聞こえた気がして、あおいちゃんの事故は見なかったことに。


クリックしてね
いつもありがと☆
TOP

-


TOPICS

ランキング

人気ブログランキングへ
よろしくお願いします


iPadZine(電子書籍)

つなの小説無料ダウンロード
魂で書き殴った渾身の短編集
ご自由にお読み下さい。

エコバッグ

野望


まほうがとけない。

こちらへ引越ししました。
皆様のまほとけ大募集中。
つなの独断で掲載中
詳細
投稿


読者セレクション

あたしは一言も喋っていないのにが新しくランクインしました。ご投票ありがとうございました。


一話完結短編小説

一話完結の短編小説を始めました。そのことであなたの人生観が変わったとしてもあたしには謝る用意はないけれどハートを射抜かれて恋の魔法がかかっちゃったらフカフカのソファーで脚を組みかえる的なカウンセリングはやぶさかじゃないわよ。

全ての小説を一気に読む

-

-

検索ランキング

レンタルCGI

-

Special Thanks
背景画像:気まぐれ堂