つなんち みどりさん、四十肩を患う。
本名です。(両親がマグロ好き)
-

HOMEmailTwittermixispec



name つな
sex F
blood AB
photo つなまにあ
p-video フラッティの系譜
contact mail
more mixi / blologue
pick up 短編小説
スクープ
つなシネマ
聞いて!
ブロとも限定
banner
annex
nazo


つなとブロともになる

FC2ブログ以外の方は
メールでお知らせ下さい。
ブロとも記事はプライベートな内容であり写メもそのままUPしていますので知人やお会いした方またはブログを通じて親しくさせていただいている方以外の方には申し訳ありませんが公開しておりません。ご了承下さい。

-

フリーエリア


QRコード

QR

-

みどりさん、四十肩を患う。
長年に渡って会社のお金を横領していたことが発覚したために去年の11月いっぱいをもって懲戒解雇された東山さんがやっと再就職が決まったのでその報告がてら久しぶりにお店にいらして、最近主食にしているのだとセカンドバッグから取り出した半透明のタッパーからゆで卵をつまみ出し、背広の裾を捲って突き出したお尻の穴付近にそのゆで卵をあてがっては発射、あてがっては発射をエンドレスで繰り返しながら田舎の養鶏場から卵がアホほど送られてくる旨を説明されたあと、「ところで生卵とゆで卵の見分け方知ってるか?」と。

「割ってみる」と叫んだあおいちゃんに東山さんは尻から抜き取った卵を握らせて、「回してみ」と自らが竹とんぼのようにその場で回ってみせたところ、あおいちゃんが卵を掴んでいる右腕をいつか甲子園で見た三塁コーチャーのようにグルグルと。

むこうずねをテーブルの縁に打ち据えた東山さんはソファーにうずくまるも関西の意地で激痛に耐えながら声にならない声で「なんでやねん」と発し、あたしと絵梨ちゃんが衝撃でこぼれたキープ4000円の焼酎のお湯割りをおしぼりの土手でせき止めているその時も、あおいちゃんは腕を回し続け。

そのAテーブルで繰り広げられていたコントのような一連の流れを、ほとんど会話する必要のない大手銀行の重役さんたちのキープ10万のコニャックをクラブソーダで割りながらVIPルームからガラス越しに見ていたみどりさんが、てっきり先週から痛くて上がらない自分の四十肩をネタに盛り上がっているのだと勘違いして、小便を理由に席を立ち、振り上げたこぶしのままAテーブルに怒鳴り込んできたんだけど、悲しいかなそのこぶしが肩より下。


クリックしてね
いつも応援ありがと☆
TOP

-


TOPICS

ランキング

人気ブログランキングへ
よろしくお願いします


iPadZine(電子書籍)

つなの小説無料ダウンロード
魂で書き殴った渾身の短編集
ご自由にお読み下さい。

エコバッグ

野望


まほうがとけない。

こちらへ引越ししました。
皆様のまほとけ大募集中。
つなの独断で掲載中
詳細
投稿


読者セレクション

あたしは一言も喋っていないのにが新しくランクインしました。ご投票ありがとうございました。


一話完結短編小説

一話完結の短編小説を始めました。そのことであなたの人生観が変わったとしてもあたしには謝る用意はないけれどハートを射抜かれて恋の魔法がかかっちゃったらフカフカのソファーで脚を組みかえる的なカウンセリングはやぶさかじゃないわよ。

全ての小説を一気に読む

-

-

検索ランキング

レンタルCGI

-

Special Thanks
背景画像:気まぐれ堂