つなんち もうポテンシャルなんて言わないよ絶対
本名です。(両親がマグロ好き)
-

HOMEmailTwittermixispec



name つな
sex F
blood AB
photo つなまにあ
p-video フラッティの系譜
contact mail
more mixi / blologue
pick up 短編小説
スクープ
つなシネマ
聞いて!
ブロとも限定
banner
annex
nazo


つなとブロともになる

FC2ブログ以外の方は
メールでお知らせ下さい。
ブロとも記事はプライベートな内容であり写メもそのままUPしていますので知人やお会いした方またはブログを通じて親しくさせていただいている方以外の方には申し訳ありませんが公開しておりません。ご了承下さい。

-

フリーエリア


QRコード

QR

-

もうポテンシャルなんて言わないよ絶対
たまに誰かが「ポテンシャル高いなぁ」と発言すると、あたし、その「ポテンシャル」という言葉の響きがかっこよくて、いつかあたしも、こう、サラリと「ポテンシャル高いね」とか言ってみたいと思ってて、そりゃぁ今までに何度か「ポテンシャル高いね」と言うチャンスは訪れたんだけど、そのたびにことごとく「ポテンシャル」という単語が思い出せなくて口ごもるっていう。

で、3ヶ月ほど前にケーブルテレビのちびっこのど自慢の番組で泉ピン子似の女の子が歌う津軽海峡冬景色を聞いてた店長が「ポテンシャル高ぇな」と言った時も、あたし、店長よりも先に「ポテンシャル高いね」って言いたかったのにやっぱりその時も「ポテンシャル」という単語が思い出せなくて、一生懸命「ポテンシャル」を思い出そうと頭を掻き毟ってる間に店長に先を越されたわけで、「このままじゃいけん」と、これから先の人生で「ポテンシャル」を自由自在にあやつれるようにとあれこれ工夫した結果、「猿が木から落ちる→ポテン猿→ポテンシャル」という発想を思いつき、何度も猿が木から落ちる場面を想像して「ポテンシャル」をその時点では完全にマスターして。

ところが先週末、お客さんがおみやげでくれたカボチャのモンブランのあまりの美味しさにスタッフルームが沸き上がった時に、あたし、「ここじゃ!ここであのカタカナを言わんと一生後悔する」と思ってあの完全にマスターしたはずだった単語を思い出すための手続きとして猿が木から落ちるところまでは脳内再生出来たんだけど、何か、「サルラッカ」とか「ドスンモンキー」とか惜しいような惜しくないようなワードが頭の中を駆け巡って、多分あと数秒であたしの脳が正解に辿りつくっていう「あー、ここまで出てるのに」の症状が胸とノドの中間辺りでモヤモヤして、あたしがサビに差し掛かった森進一のような顔で悶えているというのに絵梨ちゃんがローラのような軽妙なタッチで「ポテンシャル高いかもーウフフ」と。


クリックしてね
いつも応援ありがと☆
TOP

-


TOPICS

ランキング

人気ブログランキングへ
よろしくお願いします


iPadZine(電子書籍)

つなの小説無料ダウンロード
魂で書き殴った渾身の短編集
ご自由にお読み下さい。

エコバッグ

野望


まほうがとけない。

こちらへ引越ししました。
皆様のまほとけ大募集中。
つなの独断で掲載中
詳細
投稿


読者セレクション

あたしは一言も喋っていないのにが新しくランクインしました。ご投票ありがとうございました。


一話完結短編小説

一話完結の短編小説を始めました。そのことであなたの人生観が変わったとしてもあたしには謝る用意はないけれどハートを射抜かれて恋の魔法がかかっちゃったらフカフカのソファーで脚を組みかえる的なカウンセリングはやぶさかじゃないわよ。

全ての小説を一気に読む

-

-

検索ランキング

レンタルCGI

-

Special Thanks
背景画像:気まぐれ堂