つなんち わしがプロデューサーなら2分で終わるくだり
本名です。(両親がマグロ好き)
-

HOMEmailTwittermixispec



name つな
sex F
blood AB
photo つなまにあ
p-video フラッティの系譜
contact mail
more mixi / blologue
pick up 短編小説
スクープ
つなシネマ
聞いて!
ブロとも限定
banner
annex
nazo


つなとブロともになる

FC2ブログ以外の方は
メールでお知らせ下さい。
ブロとも記事はプライベートな内容であり写メもそのままUPしていますので知人やお会いした方またはブログを通じて親しくさせていただいている方以外の方には申し訳ありませんが公開しておりません。ご了承下さい。

-

フリーエリア


QRコード

QR

-

わしがプロデューサーなら2分で終わるくだり
「え?今時冬ソナ見とん?」と週末にみどりさんを鼻で笑ったあたしも実は再放送の冬のソナタを毎日見てる。

3度目にもなるとストーリーはほぼ分かっているわけで、二人の純愛の行方が最後にはどうなるかも承知している上で毎回熱い涙が込み上げてくる。数々の名シーンを迎えるたびに心の中では「次はこうなるんじゃ。わし、知っとんじゃ」と思うのにいちいち感動して、その後数時間に及び現実に戻れずユジンのように若干首を傾げて影がある体でフラーフラーと買い物に出かけたりもする。(夕食のおかず)

そんな冬ソナマスターなあたしが昨日の第15話でチュンサン(ペ・ヨンジュン)に意表をつかれた。考えてみれば過去2回冬ソナを鑑賞したときも同じ場面で2度意表をつかれていたことを思い出した。それは高校生だった二人がデートしている何気ない会話の1シーンが端を発してて、そのすぐ後にチュンサンが事故に遭って記憶を失くし二人の仲が一旦引き裂かれるっていう重要なくだりで。まぁ、聞いてよ。

年の暮れも近いある日二人はデートしててこんな話をすんねん。

チュンサン「好きな動物は?」
ユジン「犬よ。あなたは?」
チュンサン「・・・ひと」
ユジン「ひと?だれ?」
チュンサン「大晦日にここで会おう。その時教えるよ」

このな、たわいもない会話が後日あたしの意表をつきよんねん。二人はデートしとんやで?そりゃぁ他人が聞いたら「アホくさ」な内容も多々あるわな。このアホくさい会話も二人にとっては楽しいひとときなんだよね。その場で「好きだよユジン」と言えばわざわざ寒い大晦日に会う必要もないのにさ。まさか?視聴者を裏切るような答えが大晦日に用意されてるのか?どー考えても好きな人っていうのはユジンであり、チュンサンは大晦日にユジンに「愛してる」と告白するのが普通ですやん。

そしてあの事故ですわ。
その後紆余曲折して何とか元の二人に戻れたんだけど



「思い出せない」



いやいやいやいや
選択肢ないやろ?
でもまさか?
あれ?
サプライズ?

チュンサンは大晦日に何をユジンに言いたかったのか思い出せないっていう展開。その言いたかった事を思い出す前振りも2~3話さかのぼったあたりからちらちらほのめかされてて、いざこの第15話であらためて「僕は何を伝えようとしたのだろうか?」と引っ張られたら、「あれ?何だっけ?」となるわけで。(3回目)

で、いよいよその謎が解ける第15話のエンディングシーンな。二人はチュンサンの記憶を取り戻すためにかつてデートした思い出の場所を巡りとうとうあの待ち合わせ場所であるツリーの下へやって来て。

ユジン「ここは何をした場所でしょう?」
チュンサン「思い出せないな。ごめん」
ユジン「いいのよ。ゆっくり思い出せば。コーヒー買ってくるね」

ユジンが缶コーヒーを買いに離れ、ひとり残されたチュンサンは雪が降ってきたことに気づきよんねん。で、その雪が記憶の扉を開けるカギとなって思い出しよんねん。缶コーヒーを二つ持って帰ってきたユジンが記憶を取り戻して挙動がおかしいチュンサンの後姿に恐る恐る近づいて声かけて。

ユジン「チュ、チュンサン?」
チュンサン「ユジン。僕たちここで会おうって約束したよね?」
ユジン「チュンサン!思い出したの?」

来た来た来たーーーーーー!!!!
で、何やったんなら?大晦日ユジンに伝えたかったことって何やったんなら?(3回目)これだけ引っ張って感動の第15話のエンディングに持ってきたその伝えたかった言葉とはいったい何やったんなら?(3回目)と、ひじ枕でしびれた左手の事は後回しにしても聞いておきたい、いや、聞いておかなきゃいけない使命感みたいなものを感じてグイと画面に近づき(3回目)聞き逃さないように全神経を傾けて全力で受け止めたそのチュンサンの伝えたかった言葉な。




「愛してる」




うん。
大体そうだと思ってた。
チュンサン。
チュンサン?


クリックしてね
いつも応援ありがと☆
TOP

-


TOPICS

ランキング

人気ブログランキングへ
よろしくお願いします


iPadZine(電子書籍)

つなの小説無料ダウンロード
魂で書き殴った渾身の短編集
ご自由にお読み下さい。

エコバッグ

野望


まほうがとけない。

こちらへ引越ししました。
皆様のまほとけ大募集中。
つなの独断で掲載中
詳細
投稿


読者セレクション

あたしは一言も喋っていないのにが新しくランクインしました。ご投票ありがとうございました。


一話完結短編小説

一話完結の短編小説を始めました。そのことであなたの人生観が変わったとしてもあたしには謝る用意はないけれどハートを射抜かれて恋の魔法がかかっちゃったらフカフカのソファーで脚を組みかえる的なカウンセリングはやぶさかじゃないわよ。

全ての小説を一気に読む

-

-

検索ランキング

レンタルCGI

-

Special Thanks
背景画像:気まぐれ堂