つなんち そこは父が渡辺謙じゃなくても黙ってられんで
本名です。(両親がマグロ好き)
-

HOMEmailTwittermixispec



name つな
sex F
blood AB
photo つなまにあ
p-video フラッティの系譜
contact mail
more mixi / blologue
pick up 短編小説
スクープ
つなシネマ
聞いて!
ブロとも限定
banner
annex
nazo


つなとブロともになる

FC2ブログ以外の方は
メールでお知らせ下さい。
ブロとも記事はプライベートな内容であり写メもそのままUPしていますので知人やお会いした方またはブログを通じて親しくさせていただいている方以外の方には申し訳ありませんが公開しておりません。ご了承下さい。

-

フリーエリア


QRコード

QR

-

そこは父が渡辺謙じゃなくても黙ってられんで
夕べ世界卓球やってたじゃん。

あたしは花咲舞を見たかったんだけど協議の結果花咲舞を録画して卓球を見ることになって、あたし的にはすることが無くなったもんだから一日予定を早め、短大時代の友人に貰ってた大量のたらの芽を片っ端からコツのいらないやつで天ぷらに。

火が通るまでのちょっとした時間にテレビの見える位置までパタパタ行って日本チームを応援し、すぐにパタパタ台所へ戻って天ぷらを揚げる作業っていうルーティンを何度か繰り返してたら、卓球の応援で熱くなってた主人が「つなが見に来ると不思議と日本が負け始めるから、ここはお国のために天ぷらへ集中してくれ」と耳を疑うような、あんた、自分はビール飲んでテレビ見てるだけなのに。

主人の拍手や歓喜の雄叫びを聞きながら職人のように天ぷらを揚げ続け、小皿に盛った抹茶と塩を中指でクルクル混ぜ合わせてたら、「勝った、勝った」と日本勝利の報告にやって来て、揚げ立てのやつをひとつ摘んですぐにリビングへ戻って行きやがった。ま、あたしはその時点で三つ四つ食ってたんだけどさ。

腰を下ろしてから数十分、天ぷらが逆流してくるほど食べたもんだから、いつもならあたしの腹に収まるはずの最後のひと切れを主人に譲り、それをやつが頬張った時にブログ用の写真を撮り忘れていたことに気づき、「あ!写真撮り忘れた!」と叫んだら、野郎、「ギリギリ形は留めてると思うで」と言いもってこぼれ落ちないように若干上を向き、そっと口を。あたし、120%の「いらんわ」が脳を介さずに。


クリックしてね
いつも応援ありがと☆
TOP

-


TOPICS

ランキング

人気ブログランキングへ
よろしくお願いします


iPadZine(電子書籍)

つなの小説無料ダウンロード
魂で書き殴った渾身の短編集
ご自由にお読み下さい。

エコバッグ

野望


まほうがとけない。

こちらへ引越ししました。
皆様のまほとけ大募集中。
つなの独断で掲載中
詳細
投稿


読者セレクション

あたしは一言も喋っていないのにが新しくランクインしました。ご投票ありがとうございました。


一話完結短編小説

一話完結の短編小説を始めました。そのことであなたの人生観が変わったとしてもあたしには謝る用意はないけれどハートを射抜かれて恋の魔法がかかっちゃったらフカフカのソファーで脚を組みかえる的なカウンセリングはやぶさかじゃないわよ。

全ての小説を一気に読む

-

-

検索ランキング

レンタルCGI

-

Special Thanks
背景画像:気まぐれ堂