つなんち 岡山大学醤油部
本名です。(両親がマグロ好き)
-

HOMEmailTwittermixispec



name つな
sex F
blood AB
photo つなまにあ
p-video フラッティの系譜
contact mail
more mixi / blologue
pick up 短編小説
スクープ
つなシネマ
聞いて!
ブロとも限定
banner
annex
nazo


つなとブロともになる

FC2ブログ以外の方は
メールでお知らせ下さい。
ブロとも記事はプライベートな内容であり写メもそのままUPしていますので知人やお会いした方またはブログを通じて親しくさせていただいている方以外の方には申し訳ありませんが公開しておりません。ご了承下さい。

-

フリーエリア


QRコード

QR

-

岡山大学醤油部


信号待ちで前に居たガリガリの男の子の背中の文字が、バドミントンだかテニスだかのラケットらしきもので一部隠れてて、10秒ほどボーッと見てたら上段の4文字が右から読むと『岡山大学』であることを発見して、そうなると今度は下段に何が書いてあるのかめっちゃ気になり、体を左右にスライドさせて精一杯覗き込んだんだけどどうしても真ん中の文字だけ見えなくて、推理するしかなくて、でもな、どんなに考えてももうあたしの頭の中は『醤油部』の一択。

そうなるとあのラケットだと思ってた背負ってるやつは、もろみ的なやつをかき混ぜる専門道具かもしれん。


イメージ図


一瞬な。一瞬やで。ほんの一瞬だけ「ヨネックスさん、手広いわぁー」って思ったんだけど2秒で正気に返り、「絶対違う!何かが違う!全てはあの真ん中の文字が鍵を握ってる」と考え直してあらゆる角度から鋭意観察したんだけど鋭意観察すれば鋭意観察するほどあたしの頭の中はますます『醤油部』の一択。「あ、お醤油。そうそうお醤油」と、ギリギリ聞こえる声でつぶやいてその反応を確かめてもガリガリ君、動かざること山の如し。

信号が青になったら大学生の男の子なのでビューッて行っちゃって下段に何て書かれてたのか永遠の謎になるかもしれんと思ったもんだからせき込むふりをしてシャッター音をかき消し写メ。


クリックしてね
いつも応援ありがと☆
TOP

-


TOPICS

ランキング

人気ブログランキングへ
よろしくお願いします


iPadZine(電子書籍)

つなの小説無料ダウンロード
魂で書き殴った渾身の短編集
ご自由にお読み下さい。

エコバッグ

野望


まほうがとけない。

こちらへ引越ししました。
皆様のまほとけ大募集中。
つなの独断で掲載中
詳細
投稿


読者セレクション

あたしは一言も喋っていないのにが新しくランクインしました。ご投票ありがとうございました。


一話完結短編小説

一話完結の短編小説を始めました。そのことであなたの人生観が変わったとしてもあたしには謝る用意はないけれどハートを射抜かれて恋の魔法がかかっちゃったらフカフカのソファーで脚を組みかえる的なカウンセリングはやぶさかじゃないわよ。

全ての小説を一気に読む

-

-

検索ランキング

レンタルCGI

-

Special Thanks
背景画像:気まぐれ堂