つなんち ただどうしてもアメの色が思い出せない
本名です。(両親がマグロ好き)
-

HOMEmailTwittermixispec



name つな
sex F
blood AB
photo つなまにあ
p-video フラッティの系譜
contact mail
more mixi / blologue
pick up 短編小説
スクープ
つなシネマ
聞いて!
ブロとも限定
banner
annex
nazo


つなとブロともになる

FC2ブログ以外の方は
メールでお知らせ下さい。
ブロとも記事はプライベートな内容であり写メもそのままUPしていますので知人やお会いした方またはブログを通じて親しくさせていただいている方以外の方には申し訳ありませんが公開しておりません。ご了承下さい。

-

フリーエリア


QRコード

QR

-

ただどうしてもアメの色が思い出せない
エレベーターを待ってる時自分の舐めてるアメの色が何色だったか思い出せず、このまま噛み砕いて胃袋に収めたら一生後悔する恐怖心に襲われ(調べたら強迫性障害っていうやつらしい)、まだ何とか球体を維持してるアメを舌の先っちょに乗っけて、その舌をフランス人のキスみたいに思いっきり伸ばし、寄り目で色を確認しようとしたところ落下。慌てた口元からその落下したドロップを追いかけるようにそこそこの量のよだれも落下。バッグからティッシュを取り出そうとしてたら『ピンポーン』とエレベーターが止まった音がしたもんだからそこにバルセロナのスカウトマンがいたらハグされてたに違いない素早さで、アメはシクラメンのウッドプランターの陰に蹴りこみ、よだれは靴底でキュッキュッと。掃除のおばちゃん、スペイン、フランス、ごめん。


クリックしてね
いつも応援ありがと☆
TOP

-


TOPICS

ランキング

人気ブログランキングへ
よろしくお願いします


iPadZine(電子書籍)

つなの小説無料ダウンロード
魂で書き殴った渾身の短編集
ご自由にお読み下さい。

エコバッグ

野望


まほうがとけない。

こちらへ引越ししました。
皆様のまほとけ大募集中。
つなの独断で掲載中
詳細
投稿


読者セレクション

あたしは一言も喋っていないのにが新しくランクインしました。ご投票ありがとうございました。


一話完結短編小説

一話完結の短編小説を始めました。そのことであなたの人生観が変わったとしてもあたしには謝る用意はないけれどハートを射抜かれて恋の魔法がかかっちゃったらフカフカのソファーで脚を組みかえる的なカウンセリングはやぶさかじゃないわよ。

全ての小説を一気に読む

-

-

検索ランキング

レンタルCGI

-

Special Thanks
背景画像:気まぐれ堂