つなんち 表彰式
本名です。(両親がマグロ好き)
-

HOMEmailTwittermixispec



name つな
sex F
blood AB
photo つなまにあ
p-video フラッティの系譜
contact mail
more mixi / blologue
pick up 短編小説
スクープ
つなシネマ
聞いて!
ブロとも限定
banner
annex
nazo


つなとブロともになる

FC2ブログ以外の方は
メールでお知らせ下さい。
ブロとも記事はプライベートな内容であり写メもそのままUPしていますので知人やお会いした方またはブログを通じて親しくさせていただいている方以外の方には申し訳ありませんが公開しておりません。ご了承下さい。

-

フリーエリア


QRコード

QR

-

表彰式
オスカー



優秀賞
 ↓

RUTY
(1)

第52話 話が違う。


 クリスマスの夜、ミッシェルおじさんとヌレットおばさんは姿の見えないツナを探しまわりました。そこへアロアやコゼツ旦那、ハンスがやって来てツナの置き手紙を見つけたのです。その置き手紙は次のように書かれていました。

「ハンスさん、とうとう家賃の残りが払えなくてごめんなさい。足りないかもしれないけれど持ってる物の中で一番高価な物を置いて行きますから受け取って下さい。もう私にできることはそれしかないんです。エリーナおばさん、長い間親切にしてくださってありがとう、パトラッシュを頼みます。アロア、さようなら」

手紙の傍らにツナの持ち物の中で一番高価な、どんな時も肌身離さず穿き続けていたヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きが脱いだ形のままそっと添えられていました。

アロアが叫びました。
「この猛吹雪の中、毛糸のパンツを直に穿いて出て行くなんてはるか草原をひとつかみの雲があてもなくさまよいとんでゆくみたいなものだわ」
村人全員「山もなく~谷もなく~何も~見えは~しない~♪」
アロア「けれどツナ、あなたはいったのね。アンデスにつづくこの道を!」
ノエル「さあ捜索だ もう陽が昇る」

村人全員で猛吹雪の中ツナの捜索が始まります。しかし村人の捜索にもかかわらずツナの居所は全く分かりませんでした。ツナの行方が分からず村人全員途方に暮れているとノエルじいさんが名案を思いつきました。

ノエル 「さあパトラッシュ、これがツナの匂いだ。
ノエル このヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きの
ノエル 匂いを嗅いでツナの居る場所へ案内しておくれ」

パトラッシュは希望の光を両手につかみポンチョに夜明けの風はらませてつツナのいる あの空の下はるかな北をめざしました。






課長
(2)

第52話 ダチョウ


 クリスマスの夜、ミッシェルおじさんとヌレットおばさんは姿の見えないツナを探しまわりました。そこへアロアやコゼツ旦那、ハンスがやって来てツナの置き手紙を見つけたのです。その置き手紙は次のように書かれていました。

「ハンスさん、とうとう家賃の残りが払えなくてごめんなさい。足りないかもしれないけれど持ってる物の中で一番高価な物を置いて行きますから受け取って下さい。もう私にできることはそれしかないんです。エリーナおばさん、長い間親切にしてくださってありがとう、パトラッシュを頼みます。アロア、さようなら」

手紙の傍らにツナの持ち物の中で一番高価な、どんな時も肌身離さず穿き続けていたヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きが脱いだ形のままそっと添えられていました。

アロアが叫びました。
「この猛吹雪の中、毛糸のパンツを直に穿いて出て行くなんて『押すなよ』て言う前に上島竜平が手を滑らせて熱湯風呂へ落ちるみたいなものだわ」

村人全員で猛吹雪の中ツナの捜索が始まります。しかし村人の捜索にもかかわらずツナの居所は全く分かりませんでした。ツナの行方が分からず村人全員途方に暮れているとノエルじいさんが名案を思いつきました。

ノエル 「さあパトラッシュ、これがツナの匂いだ。
ノエル このヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きの
ノエル 匂いを嗅いでツナの居る場所へ案内しておくれ」

パトラッシュは「聞いてないよー」と思いました。






ジョー樋口
(7)

第52話 人生楽ありゃ 苦もあるさ


 クリスマスの夜、ミッシェルおじさんとヌレットおばさんは姿の見えないツナを探しまわりました。そこへアロアやコゼツ旦那、ハンスがやって来てツナの置き手紙を見つけたのです。その置き手紙は次のように書かれていました。

「ハンスさん、とうとう家賃の残りが払えなくてごめんなさい。足りないかもしれないけれど持ってる物の中で一番高価な物を置いて行きますから受け取って下さい。もう私にできることはそれしかないんです。エリーナおばさん、長い間親切にしてくださってありがとう、パトラッシュを頼みます。アロア、さようなら」

手紙の傍らにツナの持ち物の中で一番高価な、どんな時も肌身離さず穿き続けていたヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きが脱いだ形のままそっと添えられていました。

アロアが叫びました。
「この猛吹雪の中、毛糸のパンツを直に穿いて出て行くなんて助さん格さん差し置いて、いきなり水戸黄門に斬りかかるみたいなものだわ」

村人全員で猛吹雪の中ツナの捜索が始まります。しかし村人の捜索にもかかわらずツナの居所は全く分かりませんでした。ツナの行方が分からず村人全員途方に暮れているとノエルじいさんが名案を思いつきました。

ノエル 「さあパトラッシュ、これがツナの匂いだ。
ノエル このヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きの
ノエル 匂いを嗅いでツナの居る場所へ案内しておくれ」

パトラッシュは思いっきり嗅いだあと、「こいつぁーうっかりだ」と後悔しました。






赤シャツ
(11)

第52話 「ワン、ワワン。」 (俺、またひとつ賢くなったよ)


 クリスマスの夜、ミッシェルおじさんとヌレットおばさんは姿の見えないツナを探しまわりました。そこへアロアやコゼツ旦那、ハンスがやって来てツナの置き手紙を見つけたのです。その置き手紙は次のように書かれていました。

「ハンスさん、とうとう家賃の残りが払えなくてごめんなさい。足りないかもしれないけれど持ってる物の中で一番高価な物を置いて行きますから受け取って下さい。もう私にできることはそれしかないんです。エリーナおばさん、長い間親切にしてくださってありがとう、パトラッシュを頼みます。アロア、さようなら」

手紙の傍らにツナの持ち物の中で一番高価な、どんな時も肌身離さず穿き続けていたヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きが脱いだ形のままそっと添えられていました。

アロアが叫びました。
「この猛吹雪の中、毛糸のパンツを直に穿いて出て行くなんて雑炊のおコゲでビルゲイツを買収するみたいなものだわ」

村人全員で猛吹雪の中ツナの捜索が始まります。しかし村人の捜索にもかかわらずツナの居所は全く分かりませんでした。ツナの行方が分からず村人全員途方に暮れているとノエルじいさんが名案を思いつきました。

ノエル 「さあパトラッシュ、これがツナの匂いだ。
ノエル このヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きの
ノエル 匂いを嗅いでツナの居る場所へ案内しておくれ」

パトラッシュは「ゼニ金じゃねぇーな」と思いました。






ボビー・ハッチー
(12)

第52話 ライク・ア・ローリング・ストーン


 クリスマスの夜、ミッシェルおじさんとヌレットおばさんは姿の見えないツナを探しまわりました。そこへアロアやコゼツ旦那、ハンスがやって来てツナの置き手紙を見つけたのです。その置き手紙は次のように書かれていました。

「ハンスさん、とうとう家賃の残りが払えなくてごめんなさい。足りないかもしれないけれど持ってる物の中で一番高価な物を置いて行きますから受け取って下さい。もう私にできることはそれしかないんです。エリーナおばさん、長い間親切にしてくださってありがとう、パトラッシュを頼みます。アロア、さようなら」

手紙の傍らにツナの持ち物の中で一番高価な、どんな時も肌身離さず穿き続けていたヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きが脱いだ形のままそっと添えられていました。

アロアが叫びました。
「この猛吹雪の中、毛糸のパンツを直に穿いて出て行くなんてビートたけしのお笑いウルトラクイズみたいなものだわ」

村人全員で猛吹雪の中ツナの捜索が始まります。しかし村人の捜索にもかかわらずツナの居所は全く分かりませんでした。ツナの行方が分からず村人全員途方に暮れているとノエルじいさんが名案を思いつきました。

ノエル 「さあパトラッシュ、これがツナの匂いだ。
ノエル このヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きの
ノエル 匂いを嗅いでツナの居る場所へ案内しておくれ」

パトラッシュはちょwwwwオレっスかwwwwwと言いました。






桃栗三太
(17)

第52話 不景気


 クリスマスの夜、ミッシェルおじさんとヌレットおばさんは姿の見えないツナを探しまわりました。そこへアロアやコゼツ旦那、ハンスがやって来てツナの置き手紙を見つけたのです。その置き手紙は次のように書かれていました。

「ハンスさん、とうとう家賃の残りが払えなくてごめんなさい。足りないかもしれないけれど持ってる物の中で一番高価な物を置いて行きますから受け取って下さい。もう私にできることはそれしかないんです。エリーナおばさん、長い間親切にしてくださってありがとう、パトラッシュを頼みます。アロア、さようなら」

手紙の傍らにツナの持ち物の中で一番高価な、どんな時も肌身離さず穿き続けていたヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きが脱いだ形のままそっと添えられていました。

アロアが叫びました。
「この猛吹雪の中、毛糸のパンツを直に穿いて出て行くなんてリーマン・ブラザーズみたいなものだわ」

村人全員で猛吹雪の中ツナの捜索が始まります。しかし村人の捜索にもかかわらずツナの居所は全く分かりませんでした。ツナの行方が分からず村人全員途方に暮れているとノエルじいさんが名案を思いつきました。

ノエル 「さあパトラッシュ、これがツナの匂いだ。
ノエル このヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きの
ノエル 匂いを嗅いでツナの居る場所へ案内しておくれ」

パトラッシュは破綻しました。






谷口
(18)

第52話 わし、ヨーゼフ。


 クリスマスの夜、ミッシェルおじさんとヌレットおばさんは姿の見えないツナを探しまわりました。そこへアロアやコゼツ旦那、ハンスがやって来てツナの置き手紙を見つけたのです。その置き手紙は次のように書かれていました。

「ハンスさん、とうとう家賃の残りが払えなくてごめんなさい。足りないかもしれないけれど持ってる物の中で一番高価な物を置いて行きますから受け取って下さい。もう私にできることはそれしかないんです。エリーナおばさん、長い間親切にしてくださってありがとう、パトラッシュを頼みます。アロア、さようなら」

手紙の傍らにツナの持ち物の中で一番高価な、どんな時も肌身離さず穿き続けていたヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きが脱いだ形のままそっと添えられていました。

アロアが叫びました。
「この猛吹雪の中、毛糸のパンツを直に穿いて出て行くなんて平社員が直接社長室へ賃上げ要求しに行くみたいなものだわ」

村人全員で猛吹雪の中ツナの捜索が始まります。しかし村人の捜索にもかかわらずツナの居所は全く分かりませんでした。ツナの行方が分からず村人全員途方に暮れているとノエルじいさんが名案を思いつきました。

ノエル 「さあパトラッシュ、これがツナの匂いだ。
ノエル このヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きの
ノエル 匂いを嗅いでツナの居る場所へ案内しておくれ」

パトラッシュは「ハイジ、ハイジ」と叫ぶことで、自分はヨーゼフでフランダース的な事とは無関係だとアピールしました。






薩摩きり子
(23)

第52話 そりゃぁ天使たちも引き返すわ


 クリスマスの夜、ミッシェルおじさんとヌレットおばさんは姿の見えないツナを探しまわりました。そこへアロアやコゼツ旦那、ハンスがやって来てツナの置き手紙を見つけたのです。その置き手紙は次のように書かれていました。

「ハンスさん、とうとう家賃の残りが払えなくてごめんなさい。足りないかもしれないけれど持ってる物の中で一番高価な物を置いて行きますから受け取って下さい。もう私にできることはそれしかないんです。エリーナおばさん、長い間親切にしてくださってありがとう、パトラッシュを頼みます。アロア、さようなら」

手紙の傍らにツナの持ち物の中で一番高価な、どんな時も肌身離さず穿き続けていたヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きが脱いだ形のままそっと添えられていました。

アロアが叫びました。
「この猛吹雪の中、毛糸のパンツを直に穿いて出て行くなんてスッピンで合コンに参加するみたいなものだわ」

村人全員で猛吹雪の中ツナの捜索が始まります。しかし村人の捜索にもかかわらずツナの居所は全く分かりませんでした。ツナの行方が分からず村人全員途方に暮れているとノエルじいさんが名案を思いつきました。

ノエル 「さあパトラッシュ、これがツナの匂いだ。
ノエル このヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きの
ノエル 匂いを嗅いでツナの居る場所へ案内しておくれ」

パトラッシュは犬に生まれたことが完全に裏目に出たなと思いました。






ハラミ
(24)

第52話 予感


 クリスマスの夜、ミッシェルおじさんとヌレットおばさんは姿の見えないツナを探しまわりました。そこへアロアやコゼツ旦那、ハンスがやって来てツナの置き手紙を見つけたのです。その置き手紙は次のように書かれていました。

「ハンスさん、とうとう家賃の残りが払えなくてごめんなさい。足りないかもしれないけれど持ってる物の中で一番高価な物を置いて行きますから受け取って下さい。もう私にできることはそれしかないんです。エリーナおばさん、長い間親切にしてくださってありがとう、パトラッシュを頼みます。アロア、さようなら」

手紙の傍らにツナの持ち物の中で一番高価な、どんな時も肌身離さず穿き続けていたヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きが脱いだ形のままそっと添えられていました。

アロアが叫びました。
「この猛吹雪の中、毛糸のパンツを直に穿いて出て行くなんて13日の金曜日にキャンプ場でSEXするヤング・アメリカンみたいなものだわ」

村人全員で猛吹雪の中ツナの捜索が始まります。しかし村人の捜索にもかかわらずツナの居所は全く分かりませんでした。ツナの行方が分からず村人全員途方に暮れているとノエルじいさんが名案を思いつきました。

ノエル 「さあパトラッシュ、これがツナの匂いだ。
ノエル このヘソまで隠れるオーガニックコットンの下穿きの
ノエル 匂いを嗅いでツナの居る場所へ案内しておくれ」

パトラッシュは「これ、完全に死亡フラグが立ってるやん・・」と嫌な予感がしました。





以上9名の皆様優秀賞おめでとうございました。
9名の皆様の中でご住所をつなに漏らしても構わない方はお手数ですがメールでお知らせ下さい。
賞品をお送りいたします。

なお投票の結果、
大賞は18番谷口様の「わし、ヨーゼフ。」に決定しました☆




つなんちのクリスマスイベントに長らくお付き合い頂きましてありがとうございました。

参加してくれた戦友、ブログでイベントの宣伝をしてくれた愛人、そして足を運んでくれた全ての皆様に幸多かれ、幸多かれとお祈り申し上げて閉会のご挨拶とさせていただきます。

じゃぁまたね、チャオ☆
TOP

-


TOPICS

ランキング

人気ブログランキングへ
よろしくお願いします


iPadZine(電子書籍)

つなの小説無料ダウンロード
魂で書き殴った渾身の短編集
ご自由にお読み下さい。

エコバッグ

野望


まほうがとけない。

こちらへ引越ししました。
皆様のまほとけ大募集中。
つなの独断で掲載中
詳細
投稿


読者セレクション

あたしは一言も喋っていないのにが新しくランクインしました。ご投票ありがとうございました。


一話完結短編小説

一話完結の短編小説を始めました。そのことであなたの人生観が変わったとしてもあたしには謝る用意はないけれどハートを射抜かれて恋の魔法がかかっちゃったらフカフカのソファーで脚を組みかえる的なカウンセリングはやぶさかじゃないわよ。

全ての小説を一気に読む

-

-

検索ランキング

レンタルCGI

-

Special Thanks
背景画像:気まぐれ堂